ブログトップ

台湾破れかぶれ日記

既に失うものなど何も無いと台湾に乗り込んだはいいものの、更に多くを失いやけのやんぱち日焼けのなすび。もはや怖い物など無い、食中毒とデング熱と車椅子でガム売るおじいちゃんと台湾小姐以外…な台湾破れかぶれ日記。構成滅茶苦茶なんで、調べたい店名等を検索窓から検索してご利用下さい。自己紹介はこちらhttp://profile.ameba.jp/tontontontarou/ 


by tontontontarou
プロフィールを見る

高知の新中国料理彩華は神中国料理彩華と呼ぶに相応しい神店

a0112888_08074415.jpg
まあ口で言っても始まらない、食べてもらわないとこの凄さは伝わらないと思うんだが…
この彩華の美味さは普通に全宇宙の頂点。控えめに言っても全人類の頂点。
なんでこんな人類の頂点が、鳥なき島の蝙蝠県、高知にあるのか…
神様も罪な事をなさる。

と言うわけで、二年ぶりの彩華。
前回の話はこちら↓

今回もまたランチから。
a0112888_08121214.jpg
a0112888_08122309.jpg
前回も知人の台湾人を連れて行ったんだが…
彼曰く、その時食べた麻婆丼が忘れられず
台灣で彩華の影を追い求め色々麻婆豆腐を食べまくったんだがそのレベルの物に出会えずに
その舌に残る記憶が薄れる事を恐れ、次回彩華に行くまでは絶対に麻婆豆腐を食べない…
って麻婆断ちをしたって言う話。
そして二年越し、再び彩華の麻婆豆腐と相まみえ感涙に咽ぶ…
a0112888_08160725.jpg
いや、ほんと美味いよね…
挽肉一粒一粒にしっかり味が、おっちゃんの拘りが籠ってる…
こんなの毎日、昼から食べれる土佐人は羨ましいのう。
a0112888_08181402.jpg
わしゃ、かに玉。
a0112888_08183713.jpg
卵のふわふわ感も神。
中にたくさん入ってる蟹の身も神。
餡のオイスターソースも神。
神が三つなんだから当然トータル神に決まってますわね…
a0112888_08223481.jpg
a0112888_08225006.jpg
豆乳プリン?
これも台湾人、随分気に入ってた
a0112888_08241756.jpg
a0112888_08242509.jpg
次の日(連チャンかよ)。
台湾人、ここは敢えて自国のソウルフードを選択。
魯肉飯なのに屋台の写真が愛玉です!間違ってます!って言う鋭い突っ込みが…
a0112888_08301093.jpg
a0112888_08314522.jpg
バラ肉なのに、この脂っこさ皆無なのは一体…
最近年のせいか、台灣でも魯肉飯食べるときは、痩肉(店によっては指定できる)で注文してます昨今
肥肉主体の魯肉飯からは自然と足が遠のいているんですが、さすが彩華。
脂肉の旨味は十分に、でも脂っこさはほぼゼロに…こんなことも出来るんですな…
とにかく美味い、宇宙レベル。
a0112888_08364080.jpg
なんでこんな美味いかって…見て下さいよこれ!
全部全部全部都是台灣本!
彩華のおっちゃんがどれだけ台灣を愛しているか、どれだけ研究してるか…
料理人自らがまず台灣を深く愛しているが故…それ故のこの美味さなんじゃないかと。

a0112888_08391126.jpg
で、夜はフカヒレコース。
コースなのに5400円はかなりのお値打ち。
フカヒレ単品だってもっとするでしょ…
a0112888_08492187.jpg
オートブル

a0112888_03332493.jpg
a0112888_03333294.jpg
エビ餃子
a0112888_04234838.jpg
はちきん地鶏唐揚げ 季節の柑橘甘酢ソースかけ
a0112888_04242515.jpg
カニ身ドロメのスープ ヒスイ仕立て
a0112888_04251889.jpg
フカヒレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_04273149.jpg
でけぇぇええええええ!
厚いぃぃいいいいいい!!
これだけで5400円でも安いレベル。
a0112888_04282115.jpg
もうこれ以上美味いフカヒレとか有り得ないっすよ先輩…
オイスターソースも至高。
皿ピカピカになるまで付いてきた蒸しパンで拭き取るレベル。
a0112888_04302135.jpg
本来はお粥なんだが、炒飯に変更してもらいました
a0112888_04304926.jpg
最後にデザート。
デザートまで付いて、でっかいフカヒレも付いて炒飯もスープも一品もオードブルも付いて5400円は超絶お値打ち!
余所の国なんか行ってる場合やないでほんまに。
フカヒレ食べるなら異国より小日本、高知の彩華で決まり!!
a0112888_04321267.jpg
と、みんなに彩華を勧めまくってるんだが、そもそも普通の人は高知に行く用が無い…と。

昨今LCCで国内何処も片道5000円ちょいで行ける、狭い国土がますます狭くなった感のある、まさに小日本。
ところが高知はいまだLCC就航ゼロで完全陸の孤島…
瀬戸内の高松、松山はLCCだらけなんですが、何故か高知は無視。
レガシー二社の羽田高知便はそこそこいつも埋まってますし需要が無いとは思えないんですが…

今回は車で高知まで往復しましたが…
高速代深夜割×2で約3万。ガソリンが2万円。
合計5万ですよ!
五万あったら台灣20キロ荷物付きで二人往復できますよ!

羽田高知便の日航、全日空達だって安くても片道13000円ちょいですし…
高知県発展の鍵は廉價航空の就航、尾崎はん頑張ってよ…


トラックバックURL : https://tontontaro.exblog.jp/tb/238381021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tontontontarou | 2018-03-10 04:50 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(0)