ブログトップ

台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記

台湾にほぼ住みつつある低級労働者。趣味は写真と美食と車と観劇と釣りと競馬。構成滅茶苦茶なんで、調べたい店名等を検索窓から検索してご利用下さい。自己紹介はこちらhttp://profile.ameba.jp/tontontontarou/ 


by tontontontarou
プロフィールを見る

おまいら!男ならプロペラ機好きだよな!激安価格で台北松山→花蓮B7-8971に乗ってみたわけだが

a0112888_15315174.jpg
★今回の写真は全部NIKON1 J5ですお★

LCCの普及によりジェット機はだいぶ身近な存在になりました。

だがしかし!
航空機の価格自体はジェット機より全然安いはずのプロペラ機。
いざ乗ろうとしますと…

例えば羽田からプロペラ機だと…
なんと!?羽田発のプロペラ機は絶滅…
じゃあ、千葉片田舎団結小屋空港成田→新潟便
こいつはボンバルディアDHC8-Q400。
穴でDHC8-Q400っていうと、高知で胴体着陸(略
1時間5分の飛行時間で22000円…
その気になれば台湾2往復できるお値段…
a0112888_15412114.jpg
わしのような庶民にとってはまだまだ高嶺の花、プロペラ機。
いつかは乗ってみたいと野望を秘め台湾での貧窮生活を続けていたのですが…
ある日、こんな物を見つけまして…

なんと!?
台北松山→花蓮が700元(約2500円)!?
しかも安心安全綠的立榮航空!!(エバー航空の子会社)
a0112888_15574444.jpg

台湾国内線のプロペラ機と言えば、ATR72。
ATR72と言えば、なんと言っても一年に二回(この電話は盗聴されています。機密保持のため回線を切らせていただきました。ご協力を感謝いたします

しかし!
超絶お金持ち長榮集団の子会社、立榮航空なら大丈夫!
機材もピカピカ、結社以来まだ一度も落ちたことありません!

というわけで
台北松山7:20→花蓮8:10に早速申し込んでみた。
申し込み方等はまた後ろの方で…

当日…
とんたろうの朝は早い…
早朝5:15。
早く来すぎたお…
a0112888_16111477.jpg
こんな朝からむちゃくちゃ騒々しいと思ったら…
強國行きが早朝便であるのね…
a0112888_16121362.jpg
国内線は入ってずーっと左。
a0112888_16165979.jpg
小さい國ですし、大体の街に新幹線や在来線で行けます台湾です。
国内線の本数も日本と比べるとかなり少なめ。
それもほとんどが離島中心。
台湾本島に行く便はほんの僅か。
そりゃ今日日、台東まで普悠瑪號で3時間半、花蓮まで二時間、ですから
敢えて飛行機で行く人なんてほとんど居ません…

a0112888_16224756.jpg
立榮航空カウンター。
バッドばつ丸(台灣名「酷企鵝)」激推し。
a0112888_16272888.jpg
a0112888_16281412.jpg
a0112888_16284318.jpg
a0112888_16294961.jpg
なんでかって、長榮航空とサンリオ(台灣名三麗鷗)は蜜月の仲。
大成功のキティージェットに次いで今度はバッドばつ丸の機材をこしらえたとか。
松山馬公(澎湖)を毎日ピストン輸送で活躍中。
なんか電車のようなスケジュールですな…
a0112888_16474844.jpg
今回花蓮まで乗るのは通常の機体。
まあ700元なので不満など有ろうはずがございません。

離陸一時間前、6時20分からチェックイン開始。
花蓮行きは有人カウンターでのチェックイン。
台灣は国内線でもパスポート必須ですから絶対に忘れないように!!

手荷物がある場合はここへ…
a0112888_16552093.jpg
ここから入ります。
ここでも搭乗券と同時にパスポートのチェックがあるので注意。
a0112888_16564318.jpg
国内線待合室
a0112888_16595223.jpg
a0112888_17000638.jpg
小さいながらもお土産屋とお食事処があります
a0112888_17010730.jpg
台湾の国内線は主に三社。
立榮航空、華信航空、遠東航空。
台灣の飛び地植民地(?)、ほぼ大陸の金門島路線が多いですのう。
a0112888_17055541.jpg
a0112888_17061046.jpg
華信航空は華航の子会社。
空姐も親会社と同じ制服。
立榮にはないエンブラエル190を持ってます。
a0112888_17062216.jpg

七時ちょうど。
搭乗開始です
a0112888_17114183.jpg
a0112888_17115589.jpg
飛行機まではバス移動。
a0112888_17132437.jpg
今回乗る機体。
ATR-72-600
機体番号B-17003
2013.4~
a0112888_02013877.jpg
隣にとまってたのはドケチで有名な徐○東の遠東航空。
見るからにボロイですが今年で24歳。
中身も相当なおんぼろだとか。
内装がボロボロで銀色のガムテープで継ぎ接ぎしてるって新聞に載ってたお…
今時お尻にエンジンが付いてるなんて珍しい、さすが噓噓東航空…
ここの飛行機は高確率でオンボロ、復○の次は…なんて言われてますが果たして…
a0112888_02103350.jpg
一方、安心安全、みんな大好き張榮發先生の立榮航空。
機体が朝日にキラキラ輝いております
a0112888_02172439.jpg
機体表面も綺麗に磨かれていて白がとっても眩しいですのう
a0112888_02203512.jpg
a0112888_02205213.jpg
a0112888_02210798.jpg
a0112888_02212175.jpg
あれ?
思ったよりも座席がゆったり。
足下の余裕も結構あります。
桃の地獄椅子よりも全然マシ、正直このまま羽田まででも問題なく行けそうな感じ。
a0112888_02252026.jpg
a0112888_02253243.jpg
a0112888_02254378.jpg
2+2の配置。
70人乗りの小さな機材ですが、それでも空姐3人。
華信同様、立榮も親会社と同じ制服です。
お客さんは主にビジネス客と軍人さん。
目的地の花蓮空港は軍民共用空港なのでその関係なのかも。
遊びで乗ってそうな人は見当たらないお…
a0112888_02301949.jpg
お隣には、話題の酷企鵝彩繪機が…
a0112888_02394997.jpg
復○じゃないんで、大丈夫だとは思いますが一応目を通しておく…
a0112888_16150295.jpg
ばびゅーん、と離陸。
前回乗ったプロペラ機は…多分25年前、あんま記憶にないが南西航空のYS11、那覇久米島線。
とにかく揺れる、上下動が激しくて内臓がひゅんひゅん。
今回もそれなりに覚悟して乗ったんですが、離陸時のGはむしろ普通のジェット機よりも強いくらいの力強い加速。
離陸してからも全く不安定さの感じられない矢のような加速であっという間に上空へ。
今のプロペラ機って凄いんですな…

花蓮線は台北市内上空から坪林上空を通過、そのまま太平洋へ。
なので台北市内の遊覧飛行って感じになり…
a0112888_16211520.jpg
素晴らしいお!
これがたったの700元!
遊覧飛行にヘリチャーターしたらどれだけ取られるか…
a0112888_16212639.jpg
a0112888_16214293.jpg
a0112888_16215387.jpg
台北の水瓶、「翡翠水庫」
ここのダムが台北市民の生命線。
低空飛行だから本当に遊覧飛行みたい。
めっちゃ楽しめますお!
a0112888_16255335.jpg
a0112888_16261014.jpg
飛行時間約30~40分の路線ですが、機内サービスもちゃんとあります!
a0112888_16281290.jpg
蝦釣り場で貰えそうなパック茶ですが…
700元で文句言ったらバチ当たるお!
a0112888_16290864.jpg
羅東、蘇澳辺り?
東海岸を一望。
美しいのう…
a0112888_16302710.jpg
a0112888_16304771.jpg
いきなり深くなるのね…
色が全然違うお。

a0112888_16311019.jpg
なんと!?
小さくてもさすがは長榮集団!
着陸態勢に入るとあのBoarding?Landing?Musicが!
♪うーやーふぇーうーやーふぇーしうほんちゅるふぇー
長榮に乗ってこの音楽を聴きたいのに金がなくて泣きながらLCCで台湾来てる奴らは
これに乗って男子の本懐を遂げるべきだお!!復讐を果たすんだお!
a0112888_16311926.jpg
で、花蓮空港に無事到着。
花蓮空港は軍民共用空港なので撮影は駄目だとかなんとか
空姐が言っていたような感じだったので到着時の写真はなし。
a0112888_16383565.jpg
いや~美しい空港ですな~
総大理石造り?でめちゃ金掛かってそう
a0112888_16413115.jpg
a0112888_16415812.jpg
なかなか素敵なカフェも。
松山機場と丸ごと交換した方が良いレベル
a0112888_16421558.jpg
a0112888_16422911.jpg
a0112888_16424200.jpg
どこにでも居る香港expressですが、やっぱここにも…
a0112888_16450102.jpg
しばし空港内を散策した後、花蓮火車站に向かうべくバス停へ。
出て右です
a0112888_16473016.jpg
a0112888_16480258.jpg
次のバスは8:40。
a0112888_16491219.jpg
時間より5分早めにに到着。
悠遊卡は使えましたお。
a0112888_16495159.jpg
a0112888_16500765.jpg
ほぼ9時ちょうどに駅に到着
a0112888_16515681.jpg
降りてすぐの所にカウンターがあります。
ここから太魯閣散策に行くなら、ここで台湾好行のフリーパスを買うが吉
a0112888_16531992.jpg
a0112888_16533104.jpg
a0112888_16534052.jpg
私は、午後台北市内の用事があるんでそのまま帰ります。
a0112888_16545394.jpg
このまま普悠瑪號で帰ればあっという間に台北なのですが
今回は節約旅、って事で區間車。
a0112888_16561373.jpg
區間車の乗車券は、窓口右横の普通の券売機で買えます。
お金入れて、行き先のボタンを押すだけ
a0112888_16571656.jpg
a0112888_16595534.jpg
a0112888_17001208.jpg
a0112888_17002388.jpg
車窓から見る景色は実に美しい。
東海岸の景色は何故か郷愁を誘うんですおね…
a0112888_17003807.jpg
區間車なのでとにかく特急に抜かれくります。
その度に結構長い時間停車するんですが…
どこも素晴らしい風景なので飽きません。
a0112888_17005198.jpg
a0112888_17010283.jpg
で、抜かれまくり、約一時間半で羅東到着。
a0112888_17050594.jpg
面白い便當売り場を発見
a0112888_17052108.jpg
ほう、100個限定販売、櫻桃鴨便當とな。
a0112888_17053244.jpg
勿論、購入。100元なり
a0112888_17054561.jpg
美味い!最高!
こりゃ臺鐵便當のラインナップに加えるべき!
これ食べる為だけに羅東行っても良いレベル!
a0112888_17055818.jpg
a0112888_17061797.jpg
時間もお金も節約旅。
ここからは台北までバスに乗ります。
羅東は駅のすぐ横にバスターミナルがあるんで超便利
a0112888_17120206.jpg
葛瑪蘭客運、首都客運、國光客運の三社が入ってまして、どれも台北市内に行きます。
私は、目の前に居た、一番早く出発する首都客運の新店(捷運大坪林站)行きに乗りました
a0112888_17133280.jpg
葛瑪蘭客運、首都客運はどの車両も綺麗です
a0112888_17123280.jpg
a0112888_17130243.jpg
a0112888_17140301.jpg
a0112888_17144195.jpg
コンセントも付いてるのがありがたい
a0112888_17151221.jpg
遠くに龜山島を見ながらまったりと
a0112888_17154199.jpg
で、午後12:50、捷運大坪林站に到着。
乗車時間は一時間弱。
あさ台北出て約七時間半の小旅行。

立榮航空 松山花蓮  700元
公車   機場火車站 21元
臺鐵   花蓮羅東  130元
首都客運 羅東大坪林 120元

計971元!
やった!1000元切ったお!!
飛行機乗って、遊覧飛行を楽しんで、東海岸行って
全部ひっくるめて1000元切るなんて凄いことだお!!
ここに、太魯閣観光を入れれば丸一日楽しめますし。
この激安、いつまで続くか分からないですし、皆様今すぐ申し込むべきだと思いますお!!


で、以下申し込み方法。
何個かの難関をクリアしないとたどり着けないんで、是非頑張って欲しいところですお…

その1
ここのページに飛ぶ

その2
「立即訂購」を押す
a0112888_20041807.jpg
その3
好きな方の「選取」を押す
a0112888_20054301.jpg
その4
「成立訂單」を
a0112888_20075018.jpg
その5
会員でないので右へ
a0112888_20090607.jpg
その6
名前住所等入力…
ここが第一の関門。
住所などは泊まってるホテルとかでいいんですが、「日間電話」ってところが、固定電話以外すべて跳ねられます!
台湾ではまだこういうのが結構多くて、私みたいに携帯しかないに人間は困ることが多いのです…
日本じゃもうこんなのまず無いんですが。
ホテルの固定電話で対応してください。
身分証號はパスポート番号で

a0112888_20120915.jpg
a0112888_20130174.jpg
客服處理人員って所は誰でも良いので適当に選んでください
a0112888_20144570.jpg
で、このまま進んでいけばおけ。
なんだが…

一番最後のクレジットカード認証。
わしのアメッ糞も鼻座も、台湾では連戦連勝だった
高い地位と身分を証明するステータスカードであるファミマ初音ミクカードですら蹴られてしまい…

結局は知人の台湾人のカードで決済。
小日本人のカードでは蹴られてしまうのかも…JCBとかマスターとか試してないんで分からないけど。
で、この難問をクリアすれば晴れて700元で飛行機に乗れます!

皆様の健闘を祈りますお!
700元で空の旅!!!


トラックバックURL : https://tontontaro.exblog.jp/tb/238085558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ライトゴロ at 2017-12-17 19:28 x
そりゃあもうプロペラ機大好きですぜ!オイラも乗りたいです。問題は支払いですね…。
Commented by 水戸市民 at 2017-12-19 17:06 x
私がYS-11やアントノフ24(124ではない)に乗った時は揺れたりしませんでした。低空だけに、天候によって違うのでしょうか?
さて茨城空港ですが、復興航空に変わり遠東航空のチャーター便が設定され、ファンが色めき立ったのですが、直前でタイガーエアに変更、F-4と並んでダグラスつながり!ということはなくなってしまいました。3月にも虎航包機?で来るようです。
Commented by tontontontarou at 2018-01-02 19:45
> ライトゴロさん
とりあえずチャレンジしてみて、駄目だったらすっきり忘れるが吉だお!
Commented by tontontontarou at 2018-01-02 19:46
> 水戸市民さん
遠東も国外用に2004年製のMD80持ってるんで、今度はそれを飛ばしてほしいものですおね~
Commented by fujikin at 2018-01-06 03:16 x
台湾内の飛行機移動に関して、ここまで詳しい説明は助かります。いつか乗って見たいなと思っていたので。
Commented by tontontontarou at 2018-03-02 06:14
> fujikinさん
日本人にとってはプロペラ機ってある意味エアバス機よりも遠い存在ですおね…
Commented by とも at 2018-04-11 21:01 x
はじめまして。
松山~花蓮間のチケットを買ったあと、搭乗記を捜してこちらにたどり着きました。
チケットを買う前にこちらの記事を読むべきだった・・・700元・・・私が買った正規割引運賃と300元近い差とは・・・!
EZFLYめ、立栄航空公式HPで申し込む前に一応チェックして「なんだ、公式と同じか」とスルーしたのに、
一体全体どこにこんなお買い得商品隠していた・・・!
仕方がないので、以前乗った遠東航空のクラシックMDの写真でも見て気を鎮めることにします。
今回の立栄に乗ると、今はなき復興を含めて4社制覇、台湾の国内線で乗っていないのは徳安航空だけになります。
ああでも、後継者争いに敗れた元エバーのお偉いさんが設立する新会社も気になります。
Commented by tontontontarou at 2018-04-12 05:19
> ともさん
德安航空に乗るのはかなり大変だお…高いし本数少ないし…普通は船に乗るおね…
このお買い得商品、めっちゃ隠されてるんで、まず普通じゃ見つからないお!
たまたまポチポチ適当に押して迷い込んだページに書いてあったお買い得商品で…
by tontontontarou | 2017-12-16 22:00 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(8)