ブログトップ

台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記

台湾にほぼ住みつつある低級労働者。趣味は写真と美食と車と観劇と釣りと競馬。構成滅茶苦茶なんで、調べたい店名等を検索窓から検索してご利用下さい。自己紹介はこちらhttp://profile.ameba.jp/tontontontarou/ 


by tontontontarou
プロフィールを見る

これは美味い!三芝の越南小棧は海鮮好きに一推しのお店ですお!

a0112888_15563274.jpg

最近見つけた当たり店!
ほぼ週一で行ってる様な…

三芝ですから、淡水からバスって事になり、少し面倒臭さを感じるやも知れませんが
是非是非頑張ってバスに乗って行ってみて!!
味付け、接客、ロケーション、全て日本人にお勧め!!

そもそも三芝って何処よ?
士林の次?(それは芝山)


三芝ってのは淡水のもっと先…
地図で言うとこの辺。
淡水の誇り、前總統李登輝生誕の地として有名ですおね。
a0112888_16010623.jpg

捷運はそこまで行ってませんので、当然バスって事に。
淡水のバスターミナルからバスに乗ります。
目的地最寄りのバス停は「北勢溪口」

「860三芝」
「861馬偕醫學院」
「862基隆」
「863金山」

まあ大体こんなところ。
861は本数が少ないので、860.862.863で。

距離的には15キロ、約30分でそんな遠くはないのですが
結構揺れますんで、出来れば座った方がいいかも…

目的地周辺は海沿い一直線のスピードが出るワープポイント。
この辺、バスもばんばん飛ばすので、Googleマップ等で常に自分の現在地を確認しながら乗るが吉。
バス停近くになったら運ちゃんの横に移動して、降りるポーズを見せておくとなお良い。

「北勢溪口」
a0112888_16243622.jpg

バス停から徒歩1分。
淡金公路、登輝大道沿い。
この名前、三芝の誇り、李登輝總統を記念して名付けられた道なんですお。
最近この名で呼ぶ人は減ってますが…
a0112888_16183060.jpg

越南小棧
a0112888_16250542.jpg
a0112888_16415380.jpg
読んで字の如く、ベトナム料理屋さん。
台灣には出稼ぎのベトナム人が一杯いますので、ベトナム料理も盛ん。
だからこそ美味しいお店も一杯。
同様に出稼ぎタイ人も一杯いますので、タイ料理も美味しい店が一杯な台灣なのです。
a0112888_16332642.jpg

店内
マンゴーの木!?
a0112888_16390089.jpg

なんだ、作り物か…
a0112888_16394894.jpg

店内も明るく清潔でいい感じですよ。
海沿いなんでたまにハエが居たりもしますが…
a0112888_16412845.jpg


メニュー。
ベトナム料理屋なんですが、メニューは豊富。
ベトナム関係ないのも一杯、ほぼ何でも屋。
小洒落た雰囲気にしては、どれもそんなに高くないのが嬉しい所
a0112888_16482205.jpg

a0112888_16483756.jpg

a0112888_16501250.jpg


a0112888_16510389.jpg

a0112888_16520944.jpg

a0112888_16530975.jpg

a0112888_16534176.jpg

a0112888_16542772.jpg

a0112888_16543565.jpg

a0112888_16545884.jpg

まず最初はサラダっぽいものを…ってことで
雞絲涼拌米粉130元
a0112888_01574372.jpg

まぜまぜ…
a0112888_01582421.jpg


蝦醤空心菜炒110元

こういう店では絶対に頼みます、わし。
蝦醤大好きですお~
美味しいね。
a0112888_02003372.jpg

喉渇いたんで…
椰子原汁 90元
実まで入った本格派。青臭さがまた堪らんお
a0112888_02020435.jpg

なんかご飯っぽいものが食べたいなって。
沙煲海鮮飯180元
a0112888_02104994.jpg

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
美味めぇえええええええええええええええ!!!!!!!!!!!
貝が超新鮮んんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!
神レベルぅぅううううううううううう!!!!!!!!!
a0112888_02132340.jpg


確かに海の近くなんですけどね…だからって新鮮な魚貝ってのも短絡的。
そこらの漁港近くの貝料理を食べても、ここまで鮮度の良さを感じる料理って食べたことないんですが
ここのは…まあとにかく食べてみて!
またこれ、外帯して家でレンチンしてもなお美味いんですお!
美味さが復活、むしろ最初よりも旨味が増してる気すら…
持ち家の方、ホテルにレンジがある方、試してみてマジで!!
a0112888_02174505.jpg

美味い飯には美味いスープだおね!
香茅蛤蠣湯 180元
a0112888_02231417.jpg
ぱかっ
a0112888_02233645.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
うめぇえぇぇえええええええええええ!
出汁、お上品んんんんっっっっっっっ!
貝、ぷりんぷりっぃぃいいいいいいん!

超絶和のテイストお出汁。
お魚の骨で出汁が取ってあるんですが、まあこの絶妙な味加減。
これ以上煮ると魚臭くなるし、逆じゃ薄すぎるし。
お魚出汁に蛤ですから、合わないわけないですお!
最高!上のパエリアと一緒にこれも絶対注文して!
a0112888_02235198.jpg

ベトナム料理って言えばこれでしょ!!
月亮蝦餅(小) 110元
鮮度が良い蝦使ってるのか分からんけど、臭みゼロの弾力のある中身でとても美味しゅうございます。
居酒屋の間に合わせの奴とはやっぱ全然違いますのう。
a0112888_02320270.jpg

小休止。
西瓜汁80元
a0112888_02360647.jpg
いくら何でもこれ以上は食えん…ってここからはまた別の日の話。
最近ここばっか行ってるんでね…。

実はこれ、このお店の看板料理。
通常少人数で注文すると、お店の人にせめて4人以上は居ないと完食は難しい…なんて諫められるお料理。
ですが、ぱっと余所様の食べてるのを見て、これならわし一人で行けるんじゃ?と。
って事で、ぼっちのくせに注文。
お店の人に、かなり心配されましたが…

素黃煎餅280元
a0112888_02433773.jpg
中は見ての通り。
玉子ごと切ってレタスで捲いて食べます。
凄いもやしの量ですがなんとか完食できました。
勿論美味しいんですが、少人数で無理して食べるより、大人数の箸休め的な食べ方が向いてるかも。
私は沙煲海鮮飯と香茅蛤蠣湯を激推ししますお!!
a0112888_02464271.jpg

締めにはこれ。
摩摩喳喳(熱) 80元

a0112888_02555641.jpg

お料理も素晴らしい、店員の応対も良い、店も清潔…ですがそれだけで無いのがこのお店。
ロケーションも素晴らしい。
お店でて左の方にずいーっと歩いて行きますと
「淺水灣」という景勝地?がありまして。
夕方行くと夕陽が楽しめるスポットなのですお。
a0112888_02525155.jpg

a0112888_02530817.jpg

a0112888_02533665.jpg

a0112888_02534689.jpg

a0112888_02540083.jpg

この辺はオサレ喫茶店も一杯。
アルパカがお店の中をウロウロ…なんて言うお店もありますんで、興味があれば。
何処もなかなかお高いですが…

で、わしの場合は…


a0112888_02595961.jpg

どのみち、バスで淡水まで戻るんですからじゃあやっぱ芋頭師傅でしょ!!!
と言うわけで、遠い様でそんなに遠くない三芝。
小籠包、牛肉麺に飽きたレベル…中級以上の方にオススメですお!

越南小棧
新北市三芝區淡金路海尾15-10
営業時間11時00分~20時30分
a0112888_16183060.jpg


トラックバックURL : https://tontontaro.exblog.jp/tb/237789956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kapomura at 2017-10-26 16:54
はじめまして。とっても楽しいブログ!参考にさせて頂いております。今度の12月中旬に4度目の台湾旅行(今回は一人で1週間)を計画中です。こちらの沙煲海鮮飯を是非とも食べてみたくて…行ってみようと思っています。
Commented by tontontontarou at 2017-11-11 03:59
> kapomuraさん

普通の観光コースに比べると、若干難易度は上がるけど
達成した暁にはより地元民目線になれるはずだお!
by tontontontarou | 2017-09-25 22:04 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)