ブログトップ

台湾破れかぶれ日記

既に失うものなど何も無いと台湾に乗り込んだはいいものの、更に多くを失いやけのやんぱち日焼けのなすび。もはや怖い物など無い、食中毒とデング熱と車椅子でガム売るおじいちゃんと台湾小姐以外…な台湾破れかぶれ日記。構成滅茶苦茶なんで、調べたい店名等を検索窓から検索してご利用下さい。自己紹介はこちらhttp://profile.ameba.jp/tontontontarou/ 


by tontontontarou
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

何もかもみな懐かしい(味)…三六圓仔店(龍山寺)に行ってみた


a0112888_2251853.jpg


龍山寺の老舗
「三六圓仔店」

圓仔店…
ですから当然パンダの肉をふんだんに使ったメニューの数々が…




って事は勿論なく。

場所はこの辺。 
龍山寺からすぐ
a0112888_2273058.jpg

この辺、ちとガラが悪いんで注意
a0112888_2283178.jpg

a0112888_228394.jpg

三六圓仔店。
四代続く老舗らしいです。
柯Pもオススメ
a0112888_228582.jpg

龍山寺至近なので
売ってる餅も紅圓とか
拜拜に欠かせないものばかり
a0112888_2232448.jpg

味はともかくどんな物なのか
紀念に一通りは食べてみたいですのう。
文化を知るという意味で…
a0112888_22321129.jpg

a0112888_22322047.jpg

勿論その場で御食事も出来ます。
今日はそちらの話がメイン
a0112888_22352755.jpg

飾らない不味そうな写真が老舗の証(?)
a0112888_22372267.jpg

こちらがメニュー。
安心の記入式。
老闆、話し好きのいい人なんで注文で困ることは無いと思います
a0112888_22382569.jpg

ここに来たらわしはいつもこれ…
燒蜜麻糬45元
添加物一切無し、
現に放っておくととどんどん硬くなる。
最近、人工甘味料の進化により
いつまでも滑らかで軟らかい餅が当たり前になってきましたが
ここの餅は本当に餅。
本当の餅だから二個でも結構腹にずっしり、重い。
わしゃ異常に軟らかい餅よりもこっちの方が圧倒的に好き。
地味なんだけどご年配には特に受ける味だと思う。
と、ご年配のわしが言ってみる
a0112888_22453130.jpg

老闆、餅に念を込めてるのか
なにやら不思議なポーズを…
a0112888_2313061.jpg

芝蔴湯圓45元
こちらも不自然なQQさのない自然なQQ湯圓。
トレ(略に慣れてると少し硬いと感じるかもしれませんが
本来餅はこういうものではないかと。
ア○スモンスター程、汁にがっつり味はついて無く
汁の味はかなり薄めで湯圓で勝負。
うん、伝統の味って感じでこちらもわしは好きなんです
a0112888_22535980.jpg


老舗だけあってどれもこれも前時代的味、食感なんですが
龍山寺のロケーションも相まってこの古臭さがまたうっとりとさせるのです。
阿龍炒飯の量が物足りなかったら、ここで餅を詰めていくのもありかと。
ここの餅はなかなか腹に溜まりますよ…

三六圓仔店
台北市三水街92号
8:30~21:30




















 
トラックバックURL : https://tontontaro.exblog.jp/tb/22541478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タダで海外 at 2016-03-02 01:14 x
こんばんは。
このお餅は茹でてあるのですか?
台湾で食べたことのあるのは揚げ餅だけなので。

この辺りはそんなに治安が悪いのですか?スリ多いとかききますが。
何も知らなかった頃に胡椒餅を買いに行ってしまいました。
Commented by にゃー at 2016-03-02 01:37 x
わたくしの定宿の近所ですので、今週末にでも行ってこようと思います!秋に来たときは、寒気避けにお汁粉食べました。湯圓入りで暖まりました~
Commented by tontontontarou at 2016-03-07 00:41
タタで海外産こんばんは!

そうですお、これは煮てるんですお。

治安は懐中物に注意、が半分
お風呂入ってない人が多いんで当たらないように
が半分ですお~
Commented by tontontontarou at 2016-03-07 00:42
にゃーさんこんばんは!

湯圓はついついお替わりしてしまう美味さですお!
阿龍炒飯の後に是非!ですお!
by tontontontarou | 2016-02-29 23:02 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)