ブログトップ

台湾破れかぶれ日記

既に失うものなど何も無いと台湾に乗り込んだはいいものの、更に多くを失いやけのやんぱち日焼けのなすび。もはや怖い物など無い、食中毒とデング熱と車椅子でガム売るおじいちゃんと台湾小姐以外…な台湾破れかぶれ日記。構成滅茶苦茶なんで、調べたい店名等を検索窓から検索してご利用下さい。自己紹介はこちらhttp://profile.ameba.jp/tontontontarou/ 


by tontontontarou
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

中華の神!高知 彩華でお安くフカヒレディナー&ランチを食す


a0112888_1485642.jpg


前々から書いております通り
台湾だからと言って必ずしも全てが日本より安い
と言うわけでもなく。

その筆頭が
「フカヒレ(魚翅 )」

しっかりとしたお店に行きますと
普通にフカヒレだけで3000元(約11000円)とか。

味付けも、日本のようなオイスターソースこってり系、ではなく
割りに薄味なので、日本の味付けに慣れてると多少はてなが付いたり。
勿論それはそれで美味しいのですが、美味しくない店も正直それなりにあるような…
素材の良さを活かせていないような。
戻し方があれで妙に臭かったりとか…

この間偉い方に連れて行って頂いた
頂上なんとか、って言うフカヒレの店は
そりゃもう美味しくフカヒレも大きく、だったんですが
フカヒレだけで一人前一皿3500元(約13000円)でした…
お値段も頂上…

で、話は戻って土佐高知。

旅行に行った人、大概みんなこう言います

「観光としては面白くなかったけど、ご飯はとっても美味しかった!」

そうです、この土佐國。
食べ物のレベルは無茶苦茶高いのです。

豊かな自然環境にものを言わせた山海の幸に
育まれた土佐人の贅沢な舌が鍛え上げる
外食産業のレベルは全国随一。

しかも日本一賃金の低い(最低時給693円(約180元)の高知ですので
物価もお安く、美味い物が安く食べられる。
そういった意味では外食CP値は日本一なのかも。

安い、美味いだけで言えば
台灣にもそれほど引けをとらないところなのです。

夏には普通に愛文マンゴーも採れますし
百香果だって紅心芭樂だって茘枝だって…。

で、その土佐国に名を轟かせる宇宙一の中華の名店
「彩華」


宇宙帝王レベルの美味さなお店なんですが
そのお店でフカヒレコースがなんと
5400円(約1400元)
で食べられるのです。

と言うわけで、早速頂いてみた…


オードブル三種盛り合せ
a0112888_1491640.jpg


春野産ドロメとカニ身入り特製フカヒレスープ
a0112888_1492999.jpg


若鶏唐揚げ安芸産ハッピートマトの甘酢ソースかけ
a0112888_1495184.jpg

a0112888_1495947.jpg

宿毛産ポークとフカヒレの蒸しギョーザ
a0112888_150913.jpg


ヨシキリ鮫の尾ヒレで作るフカヒレ姿煮カキソース味
a0112888_1502636.jpg

a0112888_1503324.jpg

蝦仁蛋炒飯
a0112888_1505583.jpg


杏仁豆腐
a0112888_1512128.jpg


+台湾茶(この日は東方美人。推定林華泰で1400元クラスの高級茶)

で、税込み5400円。

このお店、本当に筆舌尽くしがたい美味しさなんですよ!
なんと表現していいか分からない美味さ。
もうこればかりは食べてくれと言うほかないんですお…。
食べると体の五感が狂喜するって言うか…
何か難しいんですがとにかく本能が欲する味って言いますか。

フカヒレもお値段からすると大柄で
こってりオイスターソースの味付けはもう脳味噌溶けそうな美味…。
台湾で食べた13000円のフカヒレよりは小さいですが
それでもその半分以上は間違いなく有るサイズ。
味はやっぱり日本人向けにアレンジされた彩華の方が美味しい、と個人的に。

絶対のお勧め!!!



-----------------------------------ここからはランチの話--------------------------------------------------
a0112888_158126.jpg

a0112888_158848.jpg

このかに玉。
スープに食後のデザートがついて
800えん!!!

800円!!










a0112888_1533597.jpg


蟹の身たっぷり!
これで800円だなんて…
a0112888_153483.jpg

a0112888_1535837.jpg



麻婆丼もスープにデザートがついて
800円!!
a0112888_1541747.jpg

香菜も高知産!
我要香菜!多一點!
a0112888_1543085.jpg


炒飯セットは
スープにデザートに
サラダとか軽い一品がついて
これまた800円!!
a0112888_155921.jpg

a0112888_1552075.jpg

前にも書きました、ここのご主人。
台灣愛がもう大変なことになっていて…
店の本棚にある膨大な本の9割は台灣関係の本ばかり。
どの本にも自分が行きたい店にがっつりマーキングがされてはいるんですが
超働き者なご主人はなかなか台湾に行けません…

そんな台灣への思いが爆発寸前な時に
登場する(推測)のが台灣小吃。
レギュラーメニューでは無いのですが、極々たまにあるときが…

魯肉飯キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_1554371.jpg

本場よりずっと美味しいです!
超一流の料理人が
本物よりずっと良い豚を使ってコスト度外視で
寸胴ではなく普通の鍋で時間と手間をかけ
片時も目を離さずにじっくり作ってるのですから
台灣を上回る美味しい魯肉飯が出来上がるのも頷けます。
a0112888_1555875.jpg

こんなのも…
勿論自家製手作り
a0112888_1572829.jpg

a0112888_1574339.jpg


とにかくどれもみんな超絶美味なんですよ!
台灣好きの方々の舌を唸らせること確実。
台灣好きの食通、志村健(台湾ではこう書く)も二連ちゃんでやって来たお店。
その後加藤とブーもご来店したらしい。
あと仲本でコンプですお!
荒井注、って生きてたかしら…

って話はそれるけど先日…

わし「つーわけで、仲本でコンプなんっすよ」
上司「♪よーるだはちじだーどりふのじーかーん、こーれをみなけりゃーはなしにならんー」
上司2「ちがうっすよ!オープニングは、♪ずんずんずんずんずんどっとずんずんずんずんずんどっと」
わし「違うお!えんや~こーらやっとどっこいじゃんじゃんこーらや」
年下同僚「ちがうでしょ!どっどっどどりふのだいばくしょーごにんはますますげんきです~」
新卒「ドリフってなんですか?キノコですか?」

上司・上司2・わし・同僚「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ドリフもやがては時代の波に消えていく運命なのかしら…
悲しいね

って話を戻して…
台湾ばっかり行ってるそこのあなた!
たまには国内旅行なんてのもどうですか?

なに?
早割で羽田高知往復が22000円前後。
それなら
威航のセール羽田桃園往復8000円で台湾行く!
ですって?

そんな身も蓋もないことを…
そこをなんとか…後生ですから…たまには国内に…

こら尾崎何とか汁!
高知にLCCを誘致汁!


新中国料理彩華

高知県高知市追手筋1-6-17 寺岡ビル2F

11:30 ~ 14:30
17:30 ~ 22:00 21時オーダーストップ
定休日: 月曜日







 
トラックバックURL : https://tontontaro.exblog.jp/tb/22524713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tontontontarou | 2016-02-25 20:57 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(0)