ブログトップ

台湾破れかぶれ日記

既に失うものなど何も無いと台湾に乗り込んだはいいものの、更に多くを失いやけのやんぱち日焼けのなすび。もはや怖い物など無い、食中毒とデング熱と車椅子でガム売るおじいちゃんと台湾小姐以外…な台湾破れかぶれ日記。構成滅茶苦茶なんで、調べたい店名等を検索窓から検索してご利用下さい。自己紹介はこちらhttp://profile.ameba.jp/tontontontarou/ 


by tontontontarou
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

黒鮪シーズン真っ盛り!高雄からバスで屏東、東港の鮪祭り(屏東黑鮪魚文化觀光季)と華僑市場に行ってみた

a0112888_515481.jpg

マグロ消費量のほぼ半分を輸入に頼っております我が国日本。
最近はスーパーに行っても、国産か輸入か、どこの国のか、大概表示されておりますんで
以前よりも輸入元は誰しも把握しております今日この頃。

その中で日本はマグロ輸入量の約三割を台湾からの輸入で賄っております。
当然最大輸入国でありまして良いお客さんなのです。

近年、畜養の成功や、台湾自国でもマグロ人気が盛り上がりその輸入量は減少傾向ですが
依然としてスーパーでも一番よく見かけるのは台湾産マグロな訳で。

で、その台湾産マグロの殆どが高雄より更に南、屏東の東港で水揚げされてます。
ここで捕れたマグロの良い奴はそのまま日本へ…。
いい物はあまり地元に落ちない、良いマグロは全て築地に行ってしまう
大間と同じような感じらしく。

まあでも取れ取れぴちぴち天然生マグロを食すにはやっぱり地元まで行かねば!と。
どうせそんな日本行きの素敵マグロなんて手が届かないお値段でしょうし。

最近日本でも畜養マグロが幅をきかして、どれもギットギットの鯵油みたいな味がするマグロが多くて
今一度天然の程よいトロを食べて古き良きマグロの美味しさを再確認せねばならんのです。
生で天然でトロの本マグロ、これ以上何を望みましょうか。

台湾で少し暮らすと分かりますが、弁当は60元で食べれるのに
こと刺身の値段は日本より全然高いんですよね…
しかもどれもあんまり…

なので、口から出るまでマグロの大トロ…ってのは諦めて
普通に人並みの量、嗜みに行こうかと。
台湾では刺身は高級食材なのですから。

で、スタートは高雄火車站。
高鐵左營から捷運で…
高雄客運の営業所。
ここから東港までバスに乗ります。
a0112888_5385713.jpg

隣の、お馴染み國光客運よりもずっと小さい
昭和四〇年代の上野駅的雰囲気の営業所
a0112888_543293.jpg

a0112888_5435592.jpg

兩張到東港!
a0112888_5455450.jpg

切符。125元(約420円)
発車時間も乗る系統も何も書いて無くて…どうしましょ…
a0112888_5464238.jpg

窓口のおばさまに伺ったのですが、あたくしの野良犬級語学力では良く聞き取れず(台湾語?)…。
スタッフで一番若そうなお姉さんに聞いてみると、
こちらはなんとか通じたみたいで丁寧に発車時間と系統を紙に書いて下さって。

どうやら9127系統のバスに乗れば良いらしい。
前日Googleマップで調べたところによると「9117系統」で約二時間半の乗車…
ってとんでもない数字が出てそれなりに覚悟してたんですが
9127系統だと1時間もあれば着くとのこと。
有り難い話です。

リゾート地、墾丁は今日も大人気。
お客さんの大半は墾丁行きに乗っていくみたい。
珍しい三菱製バス。
だけどライト周りがまんま小型トラックのキャンターの流用で全体的に寸法が変…。
真面目に作らんからスカニアにやられちまうんだよ…
a0112888_605283.jpg

我々が乗ります9127大鵬湾行き
何処のメーカーのバスなんだろうか、エンブレムがないから分からん
a0112888_631099.jpg

a0112888_632340.jpg

中は台湾バスの標準的作り。
四列シートです
a0112888_661043.jpg

a0112888_662245.jpg

a0112888_663189.jpg

快速公路だか高速公路だかびゅいん、と快調
ほぼ45分で東港付近へ…
a0112888_6101540.jpg

みんなが降りたんで東港民進黨部で降りてみる。
ここが華僑市場の最寄りらしい…
a0112888_6111643.jpg

この日も気温36度…
真面目に暑さ対策してこないと氏にますよ、マジで…。
あまりに暑かったんでたまに店に飛び込んで体力回復。

東急とは関係なさそうだが…何故に東急って名を選んだのか…東急ってそんな格好いい字面かしら?
丁寧にローマ字で「TOKYU」って書いてあるし…。
北京語読みなら当然違うわけで、日本のイメージに相乗りって事なんでしょうか。
そういえば最近CMで東急建設が日本の技術の粋を集めて最高のマンションを建てた…
ってやたらやってますが、東急ってブランドが確立されてるって事なのかな~
新竹だったか桃園だったか三重だったか…忘れた
a0112888_6192877.jpg

マグロの街ですからね
a0112888_625641.jpg

死屍累々、ようやく到着…華僑市場
30分弱掛かった…
ぐぐる先生は徒歩10分って言ってたが絶対に無理!
ぐぐる先生は忍者に違いない…
a0112888_6285462.jpg

とうとう市場にまで萌えマスコットキャラが…
さすが台湾さんや…しかも上手いし
一流の絵師さんを雇った模様
a0112888_6433035.jpg

日曜なんで場内芋洗い状態。
ここは買った魚を持ち込むと料理してくれる食堂が多数ありますので
外人でも指咥えて見てるだけじゃ無いのです!
a0112888_6424818.jpg

さすが取れたて生のマグロは艶が違いますな!
目が違う!テンション上がってきた!
a0112888_6473035.jpg

a0112888_6474247.jpg

狙うはマグロただ一人!
なんで更に奥のマグロ専売区へ
a0112888_6492566.jpg

マグロ専売区だけあって魚はマグロしかない潔さ。
何処も直接卸のお店みたい
a0112888_6514233.jpg

a0112888_7204924.jpg

解体なう
こりゃまた立派なマグロですな
a0112888_652519.jpg

このエリアは皆卸直営のマグロ屋さんばかりらしく。
奥までずっと見ていくが、う~ん…どうもただの赤身みたいなのばかり並んでいて。
それも決して美味しそうじゃないの…しかも結構なお値段。
う~ん、午後3時だから良いのは売れちゃってたのか、それとも日曜だからか。
でも朝はセリやってるんだから、遅くからじゃないと開いてないって噂もあるし。
どうなんでしょ?

で、そんな店ほど客引きが結構強引で、肩に手かけてきたりで断りづらい雰囲気を作り…。
わしゃ結構ですって断ったが。

結局手前から二店目のここに。
a0112888_6585536.jpg

うむ。これは美味そう!
600元(約2000円)だから、まあ妥当な線かと。
天然ですからね。
手前の赤身はおまけにつけてくれた
a0112888_702636.jpg

うむ。うまい!
やっぱり鮮度が良いのはぐちゃっとしてないから良いですな。
a0112888_711077.jpg

メニューには無かったんですが頼んだら作ってくれた櫻花蝦炒飯。
これは素晴らしい!美味い安いヤバイ!
桜エビが入っただけでこんなに旨味アップとは…家で作ってみようっと。
お替わりしてこれだけで結構腹一杯。
a0112888_783998.jpg

これもメニューになかったけどハマグリスープ。
貝たっぷりではみ出そう。
これもお安かった。美味し。
鮪の髄の煮込みも美味かったけど写真がない…
a0112888_795289.jpg

う~ん、折角ここまで来たんだし、大トロにもチャレンジしてみよう…
と見てはみたがどれも結構なお値段…。
いや、天然だし生だし、決して高いことは無いんでしょうけど
普段の台湾物価が体に染みついてるもんでなかなか踏み出せず…

これなんか良さげだな…
だが1500元(約5000円)もするしな…
a0112888_7144153.jpg

斯くなる上は価格交渉。
ピンク内田と横山と安藤を足して3で割ったような老闆と勝負!
結果1000元までの値下げに成功!
你是真的好人!
この写真撮るとき、このお兄ちゃん…
日本人はこういう時はいチーズ!って言うんだよねって…
なんでそんなこと知ってるんですか…
いーあーるさん!って言ったのにダメ出しされてしまった…
a0112888_7161427.jpg

勿体ないけど脂身は食べられないよね…
a0112888_7174596.jpg

脂身取ったらますます小さくなった(涙)
a0112888_7175641.jpg

美味い!
畜養に慣れたせいかとてもお上品に感じますわ。
a0112888_7202758.jpg

ここのお店はみんな親切で
最寄りのバス停聞いたらもうこれは懇切丁寧に図に書いて説明して下さいまして
お陰で迷わずバス停に行けました。

炒飯で櫻花蝦の美味さに目覚めたんで買って帰ることに。
おばちゃんが感じ良さそうだったこのお店で買ってみた
a0112888_724528.jpg

写真撮らして!って言ったら
ぎゃぁ!綺麗に並べるから待ってて!ってあたふた並べ直してるところなう。
とても感じ良いおばちゃん。
a0112888_7245275.jpg

炒飯に使う前に大部分おやつでつまんでなくなってしまった…
天然の塩加減に、まだ若干の柔らかさが残ってる干し。
これが止まらんのよ…
結構臭うんでビニール袋何枚か持ってってぐるぐる巻きにして持って帰るのが吉
a0112888_7273179.jpg

帰りはこんな感じ。
光復路口ってバス停が最寄りとのこと
a0112888_7283692.jpg

あまりに暑いんで途中水分補給。
椰子の実や?で椰子の実ジュース
a0112888_7314119.jpg

椰子の実屋だが何故か鳥籠沢山。
小鳥屋が副業なのか椰子の実が副業なのか…
台湾ではさほど見かけない桜も居るみたい
a0112888_7333330.jpg

a0112888_7342514.jpg

36度でも元気。
こやつらジャワ島原産ですからね…
a0112888_734554.jpg

バス停の目印「浅草麺包」
パンなのに何故に浅草?
a0112888_7354244.jpg

その横に怪しい店。
a0112888_736331.jpg

いつから使ってるか分からないような色の変わり果てた看板…
これはあやしい
a0112888_737730.jpg

白タク?
でも旅遊企業社って書いてあるから多分許可は取ってるんだろうが…
a0112888_7365478.jpg

このヴァナゴンに敷き詰まって高雄の站まで直で行ってくれるらしい。
中見ると台湾ではまず見かけないMT車!しかもエンジン音からしてディーゼル。
これは興味が湧いてきた。
a0112888_7393461.jpg

普通のバスに乗って帰っても詰まらないから、敢えてこの怪しい車に乗ってみる。

道中、そこらそこらでお客さん載せて最終的に満員(店員9人)で高雄火車站に向かって出発。
言葉に自信がある方は交渉すればそんな外れてないところなら行ってくれるみたい。
言葉に自信が無いのでそのまま終点まで乗っていく…。

で、何事もなく到着。
バスより寄り道しないんで全然速い。
遅い方のバスしか無い時間とかなら考えてみても良いかもしれません。

この写真は何かって…
いえ、近くで下ろしてくれたもんでつい…
a0112888_744034.jpg

高雄から1時間で着くなら十分有りですよ!
今度は華僑市場で魚買って代煮してもらおうっと。

高雄に来たら是非行ってみたいところですな。
トラックバックURL : https://tontontaro.exblog.jp/tb/19845025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shin at 2014-05-29 22:22 x
マグロ美味しそう!
でも高いですねー 養殖しか食べたことないからうらやましいです

それにしても暑そうですね 36度か・・ 
台湾の人たちは熱中症とかないんでしょうか
Commented by tontontontarou at 2014-05-31 01:48
Shinさんこんばんは!

そうなんすよ!
折角本場地元まで行ったのに
高くてはっちゃけられなかったんです!
お目々綺麗な鮪はやはり冷凍と違うな、とは思いましたが
やっぱ高い。
でも地元の料理屋でもトロ一切れ(一切れですよ!)1000円とかするらしいんで、それに比べれば安かったみたいですが。

36度でもぴんぴんしてるのは、みんな裸同然の格好してるからです!
短パンによれよれTシャツ、足はサンダルが男のデフォ。
私の場合その格好だと新幹線で凍死してしまうんで
仕方なくジーンズ…だから脂肪…

では!毎度です!(^_-)
by tontontontarou | 2014-05-29 08:02 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)