<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
何もかもみな懐かしい(味)…三六圓仔店(龍山寺)に行ってみた

a0112888_2251853.jpg


龍山寺の老舗
「三六圓仔店」

圓仔店…
ですから当然パンダの肉をふんだんに使ったメニューの数々が…




って事は勿論なく。

場所はこの辺。 
龍山寺からすぐ
a0112888_2273058.jpg

この辺、ちとガラが悪いんで注意
a0112888_2283178.jpg

a0112888_228394.jpg

三六圓仔店。
四代続く老舗らしいです。
柯Pもオススメ
a0112888_228582.jpg

龍山寺至近なので
売ってる餅も紅圓とか
拜拜に欠かせないものばかり
a0112888_2232448.jpg

味はともかくどんな物なのか
紀念に一通りは食べてみたいですのう。
文化を知るという意味で…
a0112888_22321129.jpg

a0112888_22322047.jpg

勿論その場で御食事も出来ます。
今日はそちらの話がメイン
a0112888_22352755.jpg

飾らない不味そうな写真が老舗の証(?)
a0112888_22372267.jpg

こちらがメニュー。
安心の記入式。
老闆、話し好きのいい人なんで注文で困ることは無いと思います
a0112888_22382569.jpg

ここに来たらわしはいつもこれ…
燒蜜麻糬45元
添加物一切無し、
現に放っておくととどんどん硬くなる。
最近、人工甘味料の進化により
いつまでも滑らかで軟らかい餅が当たり前になってきましたが
ここの餅は本当に餅。
本当の餅だから二個でも結構腹にずっしり、重い。
わしゃ異常に軟らかい餅よりもこっちの方が圧倒的に好き。
地味なんだけどご年配には特に受ける味だと思う。
と、ご年配のわしが言ってみる
a0112888_22453130.jpg

老闆、餅に念を込めてるのか
なにやら不思議なポーズを…
a0112888_2313061.jpg

芝蔴湯圓45元
こちらも不自然なQQさのない自然なQQ湯圓。
トレ(略に慣れてると少し硬いと感じるかもしれませんが
本来餅はこういうものではないかと。
ア○スモンスター程、汁にがっつり味はついて無く
汁の味はかなり薄めで湯圓で勝負。
うん、伝統の味って感じでこちらもわしは好きなんです
a0112888_22535980.jpg


老舗だけあってどれもこれも前時代的味、食感なんですが
龍山寺のロケーションも相まってこの古臭さがまたうっとりとさせるのです。
阿龍炒飯の量が物足りなかったら、ここで餅を詰めていくのもありかと。
ここの餅はなかなか腹に溜まりますよ…

三六圓仔店
台北市三水街92号
8:30~21:30




















 
by tontontontarou | 2016-02-29 23:02 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)
その名は全国区!シフォンで有名なジョエルに行ってみた

a0112888_1593261.jpg


こちらも有名店。
シフォンケーキの店「JOEL」

数年前に関西の人気番組に出て爆発。
あまりの人気で注文しても三ヶ月待ちなんて事も。
車の納車待ちかよ、って…

ここ最近は大分落ち着いてきたようで
普通に食べられるようになりました。

シフォンケーキの有名店、ジョエル
場所はこの辺。
駐車場もありますが、ちょっと技術が必要かも。
徒歩一分の駐車場に二台ほどスペースがあってそっちは楽に停められます。
ホテルに自転車とかあるならそっちでも。


なんだか少し寂しいショーケース。
品数が少なく、その一個一個もとっても地味。
飾りっ気ゼロの少数精鋭がこの店の特徴かと。
a0112888_1595885.jpg

このチョコシフォンで
ジョエルは天下を取ったのです
a0112888_201065.jpg

その他の面々。
食べるととても美味しいのですが
とっても地味な外見が…
a0112888_202467.jpg

モンブランはこの時期限定。
抜群に美味しいのでお勧め
a0112888_21066.jpg

a0112888_212144.jpg

a0112888_212874.jpg

まずは王道
チョコシフォンから
a0112888_214225.jpg

うん、美味しい。
天下を取ったあの時と全く変わらぬ味。
私、このジョエルに初めて来てからかれこれもう13年通ってるんですが
13年前から殆ど変わらない安定したクォリティー。
どこよりも美味しい、一回食べれば誰しもそう思うはず。
a0112888_215441.jpg

りんごのタルト。
a0112888_22864.jpg

a0112888_221956.jpg

気になるのは、昔と比べて新商品が全然出ないこと。
前は冬になると冬季限定で色々なケーキが出たり
シフォンの神ながらスポンジ焼いてみたり。

このスポンジが、正直シフォンよりも更に美味しかったんですが
ここ数年、全然作ってくれません。

冬季限定の、地場産果物に拘ったトライフルロールなんて
もうほんと、飛行機で通ってでも食べたい美味しさだったんですが…

なんとかまた前みたいに
色々品数を増やして貰えないもんですかね…

とりあえず、シフォンの世界にジョエル有り。
東京の催事にもたびたびお呼ばれする有名店、そんな店が高知にあるって事が
高知県の外食産業のレベルの高さを物語っております。

行って後悔することは絶対に無いですので
是非御来高の曉には立ち寄って下さいませ。
まずはチョコレートシフォンから…

遠くて行けないお!って方は
3/16~22まで新宿小田急に催事でいらしてる様なんで
そちらで如何でしょうか?



ジョエル
高知県高知市梅ノ辻9−12
営業時間10:00~20:00
定休日5・15・25・26日





 
by tontontontarou | 2016-02-27 00:34 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(0)
中華の神!高知 彩華でお安くフカヒレディナー&ランチを食す

a0112888_1485642.jpg


前々から書いております通り
台湾だからと言って必ずしも全てが日本より安い
と言うわけでもなく。

その筆頭が
「フカヒレ(魚翅 )」

しっかりとしたお店に行きますと
普通にフカヒレだけで3000元(約11000円)とか。

味付けも、日本のようなオイスターソースこってり系、ではなく
割りに薄味なので、日本の味付けに慣れてると多少はてなが付いたり。
勿論それはそれで美味しいのですが、美味しくない店も正直それなりにあるような…
素材の良さを活かせていないような。
戻し方があれで妙に臭かったりとか…

この間偉い方に連れて行って頂いた
頂上なんとか、って言うフカヒレの店は
そりゃもう美味しくフカヒレも大きく、だったんですが
フカヒレだけで一人前一皿3500元(約13000円)でした…
お値段も頂上…

で、話は戻って土佐高知。

旅行に行った人、大概みんなこう言います

「観光としては面白くなかったけど、ご飯はとっても美味しかった!」

そうです、この土佐國。
食べ物のレベルは無茶苦茶高いのです。

豊かな自然環境にものを言わせた山海の幸に
育まれた土佐人の贅沢な舌が鍛え上げる
外食産業のレベルは全国随一。

しかも日本一賃金の低い(最低時給693円(約180元)の高知ですので
物価もお安く、美味い物が安く食べられる。
そういった意味では外食CP値は日本一なのかも。

安い、美味いだけで言えば
台灣にもそれほど引けをとらないところなのです。

夏には普通に愛文マンゴーも採れますし
百香果だって紅心芭樂だって茘枝だって…。

で、その土佐国に名を轟かせる宇宙一の中華の名店
「彩華」


宇宙帝王レベルの美味さなお店なんですが
そのお店でフカヒレコースがなんと
5400円(約1400元)
で食べられるのです。

と言うわけで、早速頂いてみた…


オードブル三種盛り合せ
a0112888_1491640.jpg


春野産ドロメとカニ身入り特製フカヒレスープ
a0112888_1492999.jpg


若鶏唐揚げ安芸産ハッピートマトの甘酢ソースかけ
a0112888_1495184.jpg

a0112888_1495947.jpg

宿毛産ポークとフカヒレの蒸しギョーザ
a0112888_150913.jpg


ヨシキリ鮫の尾ヒレで作るフカヒレ姿煮カキソース味
a0112888_1502636.jpg

a0112888_1503324.jpg

蝦仁蛋炒飯
a0112888_1505583.jpg


杏仁豆腐
a0112888_1512128.jpg


+台湾茶(この日は東方美人。推定林華泰で1400元クラスの高級茶)

で、税込み5400円。

このお店、本当に筆舌尽くしがたい美味しさなんですよ!
なんと表現していいか分からない美味さ。
もうこればかりは食べてくれと言うほかないんですお…。
食べると体の五感が狂喜するって言うか…
何か難しいんですがとにかく本能が欲する味って言いますか。

フカヒレもお値段からすると大柄で
こってりオイスターソースの味付けはもう脳味噌溶けそうな美味…。
台湾で食べた13000円のフカヒレよりは小さいですが
それでもその半分以上は間違いなく有るサイズ。
味はやっぱり日本人向けにアレンジされた彩華の方が美味しい、と個人的に。

絶対のお勧め!!!



-----------------------------------ここからはランチの話--------------------------------------------------
a0112888_158126.jpg

a0112888_158848.jpg

このかに玉。
スープに食後のデザートがついて
800えん!!!

800円!!










a0112888_1533597.jpg


蟹の身たっぷり!
これで800円だなんて…
a0112888_153483.jpg

a0112888_1535837.jpg



麻婆丼もスープにデザートがついて
800円!!
a0112888_1541747.jpg

香菜も高知産!
我要香菜!多一點!
a0112888_1543085.jpg


炒飯セットは
スープにデザートに
サラダとか軽い一品がついて
これまた800円!!
a0112888_155921.jpg

a0112888_1552075.jpg

前にも書きました、ここのご主人。
台灣愛がもう大変なことになっていて…
店の本棚にある膨大な本の9割は台灣関係の本ばかり。
どの本にも自分が行きたい店にがっつりマーキングがされてはいるんですが
超働き者なご主人はなかなか台湾に行けません…

そんな台灣への思いが爆発寸前な時に
登場する(推測)のが台灣小吃。
レギュラーメニューでは無いのですが、極々たまにあるときが…

魯肉飯キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_1554371.jpg

本場よりずっと美味しいです!
超一流の料理人が
本物よりずっと良い豚を使ってコスト度外視で
寸胴ではなく普通の鍋で時間と手間をかけ
片時も目を離さずにじっくり作ってるのですから
台灣を上回る美味しい魯肉飯が出来上がるのも頷けます。
a0112888_1555875.jpg

こんなのも…
勿論自家製手作り
a0112888_1572829.jpg

a0112888_1574339.jpg


とにかくどれもみんな超絶美味なんですよ!
台灣好きの方々の舌を唸らせること確実。
台灣好きの食通、志村健(台湾ではこう書く)も二連ちゃんでやって来たお店。
その後加藤とブーもご来店したらしい。
あと仲本でコンプですお!
荒井注、って生きてたかしら…

って話はそれるけど先日…

わし「つーわけで、仲本でコンプなんっすよ」
上司「♪よーるだはちじだーどりふのじーかーん、こーれをみなけりゃーはなしにならんー」
上司2「ちがうっすよ!オープニングは、♪ずんずんずんずんずんどっとずんずんずんずんずんどっと」
わし「違うお!えんや~こーらやっとどっこいじゃんじゃんこーらや」
年下同僚「ちがうでしょ!どっどっどどりふのだいばくしょーごにんはますますげんきです~」
新卒「ドリフってなんですか?キノコですか?」

上司・上司2・わし・同僚「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ドリフもやがては時代の波に消えていく運命なのかしら…
悲しいね

って話を戻して…
台湾ばっかり行ってるそこのあなた!
たまには国内旅行なんてのもどうですか?

なに?
早割で羽田高知往復が22000円前後。
それなら
威航のセール羽田桃園往復8000円で台湾行く!
ですって?

そんな身も蓋もないことを…
そこをなんとか…後生ですから…たまには国内に…

こら尾崎何とか汁!
高知にLCCを誘致汁!


新中国料理彩華

高知県高知市追手筋1-6-17 寺岡ビル2F

11:30 ~ 14:30
17:30 ~ 22:00 21時オーダーストップ
定休日: 月曜日







 
by tontontontarou | 2016-02-25 20:57 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(0)
JAL SKY Wi-Fi なる機内Wi-Fiを使ってみた

冬の早朝は空気が澄んでますから
天気さえ良ければこんな写真も…
a0112888_13122338.jpg


つい先日
ちくっと高知まで往復してきたんですが
今回は日頃はあまり乗る機会のない日航。

こんな爪楊枝みたいにひょろい飛行機。
無事に高知まで行けるんだろうか…

JL491
羽田7:35→高知9:05

a0112888_13155997.jpg

座席指定の時は大体埋まっていたんですが
実際は後1/4はスカスカ。
なんででしょ…
こんなスカスカなら5000円くらいで売って欲しいお…
空気よりマシですお
a0112888_13212143.jpg

機体番号JA350J
2013.9~
新しい機体なんですが
何か昔のドイツ車みたいな作り。
21世紀の飛行機とは思えんお…
a0112888_13222471.jpg

剥き出しの麦球?ってのも…
エアバスの方がこの辺の作りは上手いです
a0112888_1324622.jpg

この日はお天気も良く気温も低く…
空気が澄んでますのう
a0112888_13262941.jpg

この硬質の鈍い輝きを放つウイングレットが
何ともサテン系のグローブのようでハァハァしてしまうお…
だれかウイングレット擬人化同人誌を出してくれないものだろうか…
きっと世界中探せば同士は10人くらいはいるはず…
a0112888_1329629.jpg

ちょっと前の二股に分かれてるウイングレットはあかんお!
あれは全く萌えん。
この計算尽くされた曲線美、これこそ美の化身だお…ハァハァ…
a0112888_13312292.jpg

富士山の美しさもウイングレットの前では色褪せるお…
a0112888_133335.jpg


でまあ、当然何事もなく到着。

帰り
JL496
高知16:05→羽田17:20

機体番号JA319J
2009.4~
a0112888_13352755.jpg

何か椅子が黒いんだが…
ん?
「スマホやタブレットで機内エンターテイメントが楽しめる」
??
a0112888_13362816.jpg

この機材は機内でWi-Fiが使えるらしい。
映画とかはただで見れて、ネットは有料とのこと。
ネットはスマホだと500円。
細かいことは書いてないんですが、多分使いたい放題なのかな~。
申し込みはクレカの番号入力するだけでとっても簡単。
a0112888_1338784.jpg

速度を測ってみた。
下りが11Mとか素晴らしいやないですか。
上りが素敵に遅いですが、それだってお空でネットが出来るんですから
文句ありません。
a0112888_13404116.jpg

試しに写真を撮ってみて…
a0112888_1342563.jpg

Twitterにアップしてみた。
技術の進歩って凄いですのう…
a0112888_13425843.jpg

新島上空で…
a0112888_13461573.jpg

どうみても大島じゃないだろ…
a0112888_1346331.jpg


1時間も飛んでなかったですが
その間切れたのは一回くらい。
あとは実に安定して繋がっておりました。
500円なら使ってみる価値十分ですお!
お空でネットが出来るってこんなに素敵なことだったなんて
これは使ってみないとは分からないありがたみだと思うお!







 
by tontontontarou | 2016-02-21 13:50 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(2)
爆釣確実!羅東の來來釣蝦場まで遠征してみた

a0112888_16422282.jpg


台北近郊にも蝦釣り場は掃いて捨てるほど沢山ありますが
だからって台北市内でエビの養殖をしてるって言うわけではなく。

エビの養殖の本場は、やっぱり暖かくて土地が余ってる田舎が中心。
泰國蝦だと屏東とか宜蘭とか羅東とか…

きっとそっちの方の蝦釣り場に行けば
もっとコンディションが良くて大きな蝦がたくさん釣れるに違いない…

つーわけで、今回は羅東に遠征。
羅東で有名な蝦釣り場は…

來來釣蝦場
太平洋蝦釣場
郁樂釣蝦場


今回はその中でも一番メジャーな來來釣蝦場に行ってみる。

さて、羅東って何処かって言いますと…
台北との位置関係はこんな感じ
a0112888_172012.jpg

一見、結構遠そうですが
超絶難工事を経て2006年に開通した「雪山隧道(雪隧)」のお陰で
台北から約1時間で着くことが可能となりました。

台北→羅東
臺鐵でもいけますが
費用、所要時間の面でバスを選ぶのが一般的。

台北→羅東のバスは主に三社

葛瑪蘭客運
台北轉運站→羅東
片道135元 往復243元
所要時間約一時間

國光客運
圓山→羅東
片道180元 往復340元
所要時間約一時間半

首都客運
市府轉運站(捷運市政府站近く)→羅東
片道120元
所要時間一時間二十分

どれも大体30分に一本は来ますんで(首都客運は15分に一本以上)
自分の行きやすいところから乗るが吉です。

私は日本製車両、乗り心地、サービスの質…等々で
京站から「葛瑪蘭客運」に乗ることが多いです。

前にこのバス内で落とし物したんですが
その時の応対の素晴らしさに甚く感銘を受けまして…
これだけやってくれる会社
台灣では全部の業界ひっくるめて、ここ位じゃないかと。
「阿羅哈客運」と共にすっごく気に入っております。

で、羅東轉運站についた後
近くのタクシーを拾って「來來釣蝦場」へ。
羅東のタクシーはメーター点けたり点けなかったり。
たまに気持ちぼったくりタクシーもいますが、
まあ田舎なんで日本人の心の広さを見せつけてあげて下さい。
だいたい蝦釣り場まで200元でいければ合格点。
ぼったくりって言っても200元が270元になるくらいです。
a0112888_17351691.jpg

空から見ると…
如何に何も無い所にあるか分かります
a0112888_17361015.jpg

到着!
a0112888_1738083.jpg

a0112888_1738195.jpg

ほんと、何も無い所ですね…
a0112888_17384274.jpg

場内こんな感じ
a0112888_18111816.jpg

これは気をつけないと。
折角釣れても網に穴が開いてたら逃げられちゃいますからね
a0112888_1811545.jpg

お値段表
a0112888_17414693.jpg

一號池 泰國蝦綜合(オスメス混合)
三時間950元
a0112888_1742338.jpg

二號池
班節蝦
三時間1100元
a0112888_17434250.jpg

三號池
泰國蝦公蝦(おす)
三時間1100元
a0112888_1745367.jpg


台北にはいない「斑節蝦」
俗に言う、車エビ。
この時期限定、宜蘭羅東の蝦釣り場ではメジャーな存在。
一つの餌に、二三匹が抱き合って釣れることから
別名「抱抱蝦」とも呼ばれます。
美味しさで言えばこれが一番でしょうが…
a0112888_17491892.jpg


今日のために新しい竿も購入したお!
「熊本二代目」
初代はいたのかよ…
a0112888_17561736.jpg

抜群夢追う者なり
際から沖目まで狙
操作性抜群のさぐ


…さぐ?

a0112888_1824685.jpg

しょんべんにだいめ!
a0112888_1831294.jpg

a0112888_1862823.jpg


でかいエビを釣りたきゃ、これ一択!
公蝦、三時間1100元!
こんな片田舎なのに台北より200元以上高いぞ!
a0112888_1755132.jpg

って、一投目から釣れた!
しかも一荷!
さっそく店員さんに見せに行ったが、ものごっつ無反応…
台北では一荷で釣れると何か景品が貰えるんだが
どうやら羅東では何も貰えないみたい…
a0112888_1885746.jpg

また釣れた!
今度はでかい!
台北の蝦より全然こいつら良く引きます。
元気が有り余ってるんで、ハサミで挟まれないように重々注意して下さい。
台北の蝦だと、挟まれても、いてていてて、で済みますが
こいつらは擦っただけでも血がぴゅーですよ(経験者)
a0112888_18104658.jpg

放流タイム。
エビ量も凄い…
こりゃ釣れるわけだ
a0112888_18161779.jpg

水温が下がると全く動かなくなるんで
目の前の餌しか食べなくなり、超釣れない…
しかしこの蝦釣り場はこうやって湯沸かし器で水温を上げるんで
真冬でも蝦が良く動く…と。
a0112888_18195961.jpg

最初の1時間半は、それこそ一投一匹ペース。
このまま行ったら池の蝦全部釣ってしまうんじゃないか…
ってうっとりしてるところに、ライバルが一気に10人ほどやって来て。

途端に全く釣れなくなり…
やっぱ上手い人が来ればそっちに蝦も行くわけで。
地元のプロが10人も来ればね…

結局27匹
2.5斤でフィニッシュ。
でもこれ、殆ど前半戦で釣った奴…
後半は…
a0112888_18222044.jpg

a0112888_18222921.jpg

a0112888_18223914.jpg

じゃあ美味しく頂きますか…
調理場も明るくてなかなか綺麗やね
a0112888_18234540.jpg

まずはエビさんを綺麗に…
a0112888_18241880.jpg

a0112888_18243078.jpg

こっちの蝦釣り場では
このよっちゃんいかが入ってそうなケースに蝦を入れて
上から塩をかけてぶんぶん降ると均一に塩が塗せる、って事らしい
a0112888_18253412.jpg

こんな感じ
a0112888_1825494.jpg

蝦釣りした人は
バーベキュースペースを好きに使って良いのです
a0112888_1830335.jpg

炭場から炭を持ってきて…
a0112888_1831653.jpg

自分のとこに並べます
a0112888_18312224.jpg

a0112888_1831385.jpg

説明書きの通りに…
a0112888_18315864.jpg

a0112888_1832835.jpg

a0112888_18321633.jpg

この蝦釣り場。
バーベキュー施設が充実してまして
蝦釣りに興味がない人でも楽しめるんですお。
具材も盛りだくさん
a0112888_1833191.jpg

a0112888_18331084.jpg

a0112888_18332341.jpg

a0112888_18333654.jpg

a0112888_18335171.jpg

a0112888_1834373.jpg

飲み物類も充実
a0112888_18341955.jpg

お菓子類も
a0112888_18343452.jpg

a0112888_18344230.jpg

a0112888_18345091.jpg

炒飯、代客料理も…
a0112888_18535526.jpg

UFOキャッチャーも…
a0112888_18351056.jpg

日本じゃないっすよ
a0112888_183534100.jpg

やっぱ日本人は醤油にわさびっすよ。
レジ横にあります
a0112888_18374065.jpg

でけた!
もぐもぐ…
美味い!
台北の蝦と違って凄まじい弾力!
動き回ってる蝦は筋肉のつきも違う。
肉がぶりんぶりんで歯応えも凄い。
筋肉の塊、って感じの蝦。
正直ここまで味が違うとは思わなかったお…
a0112888_18395079.jpg

蝦以外も買ってみたが…
ソーセージが地雷。
避けるが吉…
a0112888_18414264.jpg

流れ星銀牙キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
っておっさん以外わかんねえネタだお…
a0112888_18431218.jpg


店内は清潔で明るい。
蝦も大きく良く釣れる。
バーベキュー設備も充実。

釣って楽しい、食べて楽しい
レジャー施設の見本のようなとこだと思うお。

台北からわざわざ遠征する価値は十二分。
わしなんか台北から捷運でほぼ1時間かけて淡水に帰ってるわけですし
高速バスで1時間の羅東なんて大した時間じゃないと思うわけです。

ちょっと足を延ばして蝦釣りなんてどうでしょ?
終わってから羅東夜市に行くのもお勧めですお~

來來釣蝦場
宜蘭縣五結鄉五結路一段180-1號
24時間営業

a0112888_18492921.jpg




 
by tontontontarou | 2016-02-20 18:55 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
超中心部!行天宮の「全佳樂釣蝦場」に行ってみた

a0112888_4183729.jpg


353蝦釣り場亡き今
台北市内で観光客でも行きやすい蝦釣り場の発掘が急務。

今回は元々観光客の入りやすさで353と人気を二分してた
「全佳樂釣蝦場」
に行ってみる。

場所はこの辺。
捷運行天宮站一號出口から徒歩三分。
交通至便!!
a0112888_4235423.jpg

看板も日本語で書いてありますお
a0112888_4242240.jpg

店内。
何か洞穴みたいですのう…
正直狭いですし、天井の低さもなかなかなもの
a0112888_425981.jpg

a0112888_4251770.jpg

a0112888_4373213.jpg

三時間900元
二時間600元だったかな?

ここの店員のお兄さん、ちょっぴり強面のイケメンなんですが
日本人には優しい。
少し日本語も話せますし
慣れてないお客さんだと、棚取りもやってくれます。
餌の付け方とかも教えてくれるみたいで安心。
あんまり釣れなかった人には何匹かサービスでくれるみたい。

ちょうど、蝦釣り初めて、みたいな日本人女性が来てたんですが
一生懸命釣らせようと頑張ってましたし、何匹かおまけの蝦をもらって
しかも代わりに焼いてくれるサービスまでしてました。
至れり尽くせりですのう。
わしには何もしてくれなかったですが…


ここは超天井が低いんで、釣り竿持ち込みなら短竿が絶対条件。
長いと合わせで天井に当てて折ってしまいますよ…

今回は視察と言うことで、蝦釣り場のくれるエビを餌に釣りをします。
a0112888_4313046.jpg

早速釣れた!
周りの釣れ具合を見てると、結構蝦は入ってる模様。
放流の時も丁寧にお客さんの真ん前に放流してくれますし
その量もなかなか一杯。
大きさはあまり大きくないかな~
a0112888_4331871.jpg

場所による有利不利はさほど無い模様。
美味くばらけるように工夫してるのかどこでもそこそこ釣れます。
その後も大体7分に一匹ペースでコンスタントに釣れて…
結局二時間で17匹
a0112888_4344689.jpg

わたしは初心者に見えなかったようで、お兄さんは手伝ってくれません…
自力でエビを焼きますお…。
a0112888_4353759.jpg

ここの蝦も薬は使ってません、って書いてありますが
a0112888_436866.jpg

塩かけて串打って
a0112888_4362877.jpg

焼いて
a0112888_4364558.jpg

出来上がり…ってちょっと火が強かったかな…
a0112888_4371665.jpg


この蝦釣り場の良いところ

交通至便。
初心者に優しい。
説明書きも日本語版がある。
エビ量も豊富。
老闆が伍佰に似てる。

逆は…

狭いんですぐに芋洗い状態。
初心者はお祭りしないように釣るのも一苦労。
場所柄たばこを吸う客が殆ど全員。
作りが洞穴なんでたばこの煙が全く抜けず窒息しそう…
殆ど全員がたばこを吸うんでたばこ吸わない人の隣に…ってのも無理。
開店が午後5時から

お店の人は優しいので、初心者には打って付け。
ですが、かなりの受動喫煙っぷりなんで
お子様連れの場合は、大人の時間になる前…
開店直後が良いかも。

観光客に素晴らしく行きやすい場所なんで
353亡き今、初心者には一番のお勧め。
たばこの臭いが服に染みつく覚悟も必要ですが…


全佳樂釣蝦場
台北市錦州街190號
17:00~3:00






























 
by tontontontarou | 2016-02-15 00:48 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
男とんたろう、気温四度の中、ICE MONSTER(アイスモンスター)に挑む

a0112888_22333996.jpg


台湾全土を未曾有の寒波が襲った1月某日。

この日の台北の最高気温は4度…
この時期の平均最高気温が18度ですから
如何に悲惨な状態かお分かり頂けるはず…

男の中の男、わしです。
こんな糞寒い中でも
常に男の中の男は何かに挑み続けなければなりません!

この寒さなら、マンゴーかき氷の超大人気店「Ice Monster」も
待たずには入れるはず。
この寒さでかき氷食べようなんて言う頭のイ○レタ奴なんてそうはいないはずです。

この間は、男一匹リラックマカフェに挑んで
瀕死の重傷を負いましたが…
まだ傷も癒えないうちに越えねばならない壁が現れました…

男なら戦うときが来る、誇りを守る為に命を賭けて…
とおぼたけしも言っておりますし(?)
足を挫けば膝で這い、指を挫けば肘で這いいいいいい!!!
涙の粒だけ逞しく傷ついてしなやかににぃいぃぃ!!!(既知街)

アイスモンスター。

前回行ったときのお話はこちら


場所はこの辺。
お馴染みですが一応。
a0112888_22482561.jpg

芒果を台湾に見立ててるのかしら?
a0112888_2292865.jpg

気温四度でも果敢に戦いを挑む挑戦者達…
力石、ウルフ金串、カーロスまで…(幻覚)
a0112888_2303899.jpg

男の中の男、熱品を見ても氷への決意は揺るぎません!
a0112888_233883.jpg

a0112888_233202.jpg

勿論注文したのはマンゴーかき氷。
確か250元くらい?
この時期はマンゴーの果肉がないらしく
マンゴージュースを掻いた冰は出来るけど、果肉は他の物を選んでくれ、と。
じゃあ、今が旬のいちごでしょ!
a0112888_2345428.jpg

それにしても、おめえ、でけーな~
とても食べれそうな量じゃないが
オラなんだかすげえワクワクしてきたぞ(AA略
a0112888_238471.jpg

a0112888_239424.jpg



------------------------十分後----------------------------



体が悴んで動かない…
指先の感触が…震えが止まらん…


熱品…熱品はどこだぁぁぁ…
やめだぁ…
芒果冰なんてやめだ!
熱品…熱品…どこだぁ…
熱品!


Ice Monster小姐
「ここに芝麻湯圓があります。これをお食べなさい…
とんたろうくん
わたしはあなたが芒果冰の冷たさに耐えかねて
完食を諦めたことを悲しんだりはしません。
それよりもあなたが…
ほんの少しでも人間らしい弱さを
持っていてくれたということがとても嬉しい…
さあ、お食べなさい」


a0112888_252829.jpg

わし
「…ありがとうお嬢さん…
そのお気持ちだけ
有り難く食べさせて頂きます…
…もう少しで負けるところでした。
でも、もう大丈夫。
キザな言い方ですが
お嬢さんのその涙を見て(泣いてねえよ)
決意が更に固まりました
この凍えきったガチガチの体で
立派に打ち合って見せますよ
あの巨大な芒果氷と…」




って我慢できるか!!
一気に芝麻湯圓を流し込む…
ウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
一口目あまりのショウガの効きっぷりにむせ返りましたが
口が慣れれば全く問題なし。
飲む度に生薑効果で隅々まで熱が行き渡っていくのが
冷え切った体だけに良く分かるんですお!
湯圓も食感が絶妙!
100元ですから普通の店からすると二倍弱ですが
この店の最低消費額が100元ですし
この時期に冰は氏ねるんで
こちらを猛烈お勧め!!

マンゴー冰屋の適当な間に合わせメニューだろうと
全然期待してなかったですが…
これは美味い!!
お陰で芒果冰も完食。
無事男を立てることが出来ました。
めでたしめでたし。


ICE MONSTER (原永康冰館)
台北市忠孝東路四段297號
營業時間: Mon - Sun 10:30am - 23:30pm














 
by tontontontarou | 2016-02-14 00:07 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(6)
台灣的朋友!有去青森的話別忘了帶一個拉拉熊御守回來唷(善知鳥神社篇)

a0112888_19584210.jpg


繼吃完了海膽丼,要去開始找 歐咪呀給
(伴手禮;日文:おみやげ)了~

說到青森,就讓人想到蘋果

跟蘋果有關係的伴手禮 我想推薦

「シャイニースパークリングアップル(マイルド)」
「シャイニースパークリングアップル(スタンダード)」
「金のねぶた(金的睡魔?)(りんごジュース(蘋果汁)」

a0112888_19594151.jpg

這蘋果汁的好喝程度,不知要用台灣的幾倍來形容~

就連蘋果作成的汽水也是相當的好喝

果然跟蘋果西打的層次就是不一樣…喝了就知道!


左起第三罐「金的睡魔」不是濃縮還原,而是百分之百的純果汁。

不惜成本地只使用「紅玉」,
「紅玉」這品種在蘋果裡酸度超高,
在日本最近也算是很難得見到的稀有,
而且在台灣也算是不太引進的品種,
所以是值得大家買來品嘗的重點之一喔****

以上當地超市應該都買得到!
a0112888_2065380.jpg


「ソフトりんご(軟蘋果乾)」
a0112888_208120.jpg

將蘋果切片後,使用凍結風乾技術製成的蘋果乾

這在台灣接受度蠻好的

就當作沒辦法直接把新鮮的蘋果直接帶去台灣的苦肉計吧

可以從一片蘋果乾裡,吃到新鮮生蘋果的原始風味,是生產者的高明之處!

相當好吃喔!
a0112888_2091486.jpg

只是,因為蘋果乾是屬易碎品,將它帶回家時要小心將它包好

否則一片圓圓的裂成兩半的話…價值就要打對折了…
a0112888_20104925.jpg


「拉拉熊御守(護身符)」

在日本全國為數也稀少有在賣拉拉熊御守(護身符)的神社,

就在青森車站附近…

「善知鳥神社(Utou Jinjya」
地點在這一帶
從青森車站走出來徒步約10分鐘左右吧

詳細背景雖然不是很清楚,

但好像至少有1千年以上的歷史喔
a0112888_2018126.jpg

a0112888_2021106.jpg

a0112888_20212062.jpg

拉拉熊出現了 ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_20224451.jpg

a0112888_20225170.jpg

繼續前行會看到主殿…
a0112888_20213750.jpg

a0112888_20214781.jpg

欲購買御守(護身符)的話,就位於左側棟
a0112888_2023419.jpg

善知⿃神社的御守(護身符),

上頭所描繪的正是叫作「善知⿃(Utou)」的鳥的圖案,

這也相當十分地可愛~~~
a0112888_2025139.jpg

既然都來到這裡了,請不要害羞就直接問…

「すいません、リラックマのお守りと絵馬が見たいのですが
羅馬拼音是:(Suimasen Rirakkuma no Omamori to Ema ga mitainodesuga」

(不好意思,我想要看拉拉熊的御守和繪馬(許願牌))
(或者將上頭的日語直接出示給對方看)

試著問問看之後…

出現了━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_2027289.jpg

a0112888_20273792.jpg

a0112888_20274554.jpg

a0112888_20275438.jpg

御守800日幣
繪馬600日幣

怎麼可以這麼貴!!!
好吧,看在它可愛的份上我就原諒你吧

就連經營神社也相當辛苦吧

因為日本人不像台灣人般那樣熱衷神明的…

在日本,是相信於繪馬的背面上寫下許願的話,
將它掛上心願就會實現
a0112888_20311843.jpg

而我選擇將它作為紀念品帶回去
a0112888_20331166.jpg

a0112888_20332071.jpg

a0112888_5335816.jpg

這座神社離車站也相當近

首先相信擁有拉拉熊繪馬/御守的台灣人應該是沒有的

作為紀念品也不太占行李體積,是相當好的喔~

tontarou順便在這裡
用拉拉熊御守為台灣台南維冠地震祈福…
台灣人加油!
























 
by tontontontarou | 2016-02-12 23:53 | 神社・仏閣などなど | Trackback | Comments(0)
台灣的朋友!春節期間請來青森大啖平價海產!!

a0112888_1856978.jpg


接下來馬上就要春節了~

我想應該會有很多的台灣朋友選擇在這個時候來日本走一走。

一提到日本、就是海產!

話說北海道和海產、幾乎是畫上等號

因為過去從事過漁產相關工作的關係(一年被流放他鄉…)

可以拍胸脯掛保證青森縣(aomori-ken)的海產美味指數

卻是一點也不輸給北海道喔!

不同於北海道賣的是觀光地價格、青森縣賣的卻是當地價。

在品質、數量與價格上、個人覺得比北海道親民很多!

尤其干貝(帆立貝(hotategai))的美味程度更是北海道之上!

再加上、外國旅客只要購買JR EAST PASS、就可以享有5天東北新幹線坐到飽!

舉例來說、早上乘坐第一班的新幹線去青森吃完海膽丼完、就可以立刻回到東京了。

相對的以日本人來說、青森比台灣又遠又貴、但是外國旅客卻是能輕鬆往返~

以下,是關於青森的形象圖片

提到青森、就讓人想到蘋果啦!
a0112888_1994267.jpg

十和田湖(towada ko)附近的奥入瀨(oirase)溪流啦
a0112888_1910226.jpg

a0112888_19103130.jpg

八甲田(hakkouda)牛肉?嗯.....詳細的忘記了………
a0112888_19112225.jpg

城倉大橋(jyogakura oohasi)
a0112888_19104699.jpg


這次,關於能盡情享用到美味海產的地方,

我個人極力推薦!!
淺蟲溫泉(asamushi onsen)的「ろくさん食堂(rokusan shokudou)」

地點在這一帶。
徒步約10分左右,因為正值冬天,雪把步道堆的都像山一樣無法用走的,
於是就只好用開車過去。


到了
a0112888_19163848.jpg

a0112888_19164857.jpg

很難說是一座外觀很新的店…
a0112888_19171288.jpg

a0112888_19172253.jpg

a0112888_19172943.jpg

a0112888_19173642.jpg

菜單
如所見的是超便宜的價格!
特別干貝是異常的便宜…
a0112888_19184270.jpg

a0112888_19194935.jpg


特製三食丼tokusei sanshoku don(いくらikura、生うにnamauni、ほたてhotate) 1600円

特製三食丼(鮭魚卵、生海膽、干貝) 1600円

二色丼nishokudon(うにuni、あわびawabi) 2100円

二色丼(海膽、鮑魚)

特製ほたて丼 tokusei hotate don 1100円

特製干貝丼

いくら丼ikura don 1600円

鮭魚卵丼

四色丼yonshoku don(あわびawabi、生うにnamauni、いくらikura、ほたてhotate) 2100円

四色丼(鮑魚、生海膽、鮭魚卵、干貝)

おまかせ特製ちらし丼omakase tokusei tirashi don
(その日により材料が異なります) 1600円

特製創意散壽司丼(根據當天食材作搭配)

生うに丼namauni don 1900円

生海膽丼

二色丼nishoku don(うにuni、いくらikura) 1900円

二色丼(海膽、鮭魚卵)

あわび入り三色丼awabi iri sanshoku don 2100円

鮑魚三色丼

うなぎ丼unagi don 1600円

鰻魚丼

ほたて、うに丼hotate uni don 1600円

干貝、海膽丼

あわび丼awabi don 2100円

鮑魚丼

說到青森果然就屬蘋果和干貝!

陸奧灣的干貝是世界第一!!

因為這緣故,首先就來份特製干貝丼吧~

接受點菜之後,首先來到店外

店家用竹籮撈起放置在超冷海水中的活干貝

抓起正在游的,有活力的干貝~
a0112888_1931776.jpg

a0112888_19312990.jpg

好大!!
a0112888_19315526.jpg

嗯...這個也看起來相當的肥美,就選拿去做味噌湯用

哇靠,在味噌湯竟然用這麼好的干貝,成本未免也太高了吧……
a0112888_19323120.jpg

超巨大!

依這個大小,約是四年的成物….

普通買一個就要超過一千元日幣了超巨大!
a0112888_19332973.jpg

使用了4個大干貝
a0112888_19392822.jpg

完成!
特製干貝丼 1100日幣


a0112888_19393853.jpg

超超超超超超超超超超超超超超超級好吃!!!!
比北海道的干貝的鮮味還來得濃郁
而且是只有在冬季才能有的鮮味
已經是無可挑剔了
像這樣的東西在東京是絕對吃不到呀!
是活海產才有的鮮味度!
a0112888_1943666.jpg

請您瞧瞧,它的厚度
這是四年成物才能有的厚度喔
a0112888_19435144.jpg

味噌湯的干貝也很大顆!
對已從事過賣海產的人來看,都覺得以日幣1100的價格(1100 x 0.28 =約台幣300元)來賣,
根本是沒有賺頭的價錢。
老闆,你還好嗎?
a0112888_19465473.jpg

烤干貝 650日幣
a0112888_19474270.jpg

拿Zenfone2來作比較
烤過的干貝,鮮味更被鎖住在裡頭
真是太好吃了…
a0112888_19483186.jpg


接下來海膽丼。
這個時期由於是青森地區禁止捕魚的時期
所以使用的是北海道的海膽
a0112888_1949918.jpg

為要看起來滿滿地鋪在上面…
a0112888_19492829.jpg

只一盤是不夠的…
a0112888_19494633.jpg

使用到第二盤的三成多…
a0112888_1950874.jpg

完成了!
生海膽丼 1900円
a0112888_19503495.jpg

請問這到底要怎麼作才能賣到這個價錢呢?
…實在是太便宜了
a0112888_195174.jpg

雖然用的是北海道而不是當地青森產的海膽,
美味依然不減!
a0112888_19514590.jpg

適合貪心想要一次都滿足的四色丼!
海膽、鮭魚卵、鮑魚、干貝
全部鋪在上面!
使用的鮑魚還是活著的…
a0112888_19523421.jpg

四色丼 2100円
a0112888_19524764.jpg

口感跟剛剛活著的鮑魚吃起來就不一樣!
a0112888_19541393.jpg

反正就是總之推薦各位去享用囉
a0112888_19542047.jpg


鮑魚丼2100円+干貝生魚片750円
a0112888_1956331.jpg

口感真是一級棒!
海味的香氣~完全抵抗不了~~~~~
a0112888_1957295.jpg

a0112888_19573677.jpg

請留住一下目光,瞧瞧干貝所呈現的光澤!!
a0112888_19575856.jpg


能用相當便宜的價格吃到美味的海產
只有新幹線能坐到飽的外國旅客才能有的本領與福氣喔
有機會的話,務必務必一定要去品嘗看看!!!

ろくさん食堂(Rokusan shokudo)
青森県青森市浅虫坂本9−66
営業時間7:00~18:00
週一公休!!


 
by tontontontarou | 2016-02-01 06:50 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(7)