<   2015年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
(台)北の漁場はよ~男の仕事場さ~ 353釣蝦場編

台北市が唯一だ!
コレステロールをどさ添加したそび料理が食べられるのは
353釣蝦場だけ!!
a0112888_4373930.jpg

エリート駐在日本人にとってはお馴染みの林森北路。

わしみたいに運子掃き溜め吹きだまり日雇い日本人には
あまり縁の無い街です。

一人ガチョウ肉、抓みに行くくらいですかね。
a0112888_4402461.jpg

今日も美味しいんだけど
最近少し骨取りが甘いんですが…
a0112888_442416.jpg

炒飯もなかなか
a0112888_4422053.jpg

一人寂しくパイナップルビールがぶ飲みしてクダ巻いてた所…
隣の机で浴びるように刺身を食べてたエリート駐在員様(時計がロレックス)が
この近くに蝦釣り場があって…なんて話をしてたんっすよ。

で、中華電信の糞遅い3G回線で我慢強くググった結果…

「353釣蝦場」
なる24時間の蝦釣り屋があるらしいと。

場所はこの辺。
捷運中山國小から徒歩約10分
a0112888_4483617.jpg

思ってたよりも綺麗そう…かな?
a0112888_4485933.jpg

台北市が唯一だ
「絶対びない抗生物質とコレステロールどさ添加します。そび粉」
24HR営業/水温ぬる/そび料理/外送OK

言葉の意味はよく分からんが、とにかく凄い自信だ…
a0112888_4495788.jpg

よっし!台北で唯一の「そび」を釣ってやるか!
「そび」が釣れるなんて、台北どころか、世界唯一じゃなかろうか。

さて、じゃあいくらしますかね~
まあ林森北路って言う場所柄、3時間600元までなら、なんとか…









って、高けぇぇぇぇぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
a0112888_4563175.jpg


9000元ですよ!9000元!
(あまりの狼狽っぷりに桁を間違えてます)


だって、わしがルアー釣りによく行く相模湖上流の
「リヴァスポット早戸」
だって朝6時から夕方5時まで、ニジマス釣り放題で
4100円ですよ。
たまに巨大な50センチオーバーとかも釣れるし。

この蝦釣り嬢、円換算すれば約3600円。

リバスポ 11時間  4100円
林森北路 3時間  3600円

エビとニジマス、どっちが価値があるかって言うと、まあそれは人それぞれですが…

まあでも折角来たし…外は雨だし…ぼっちで誰も遊んでくれないし…どうせ暇だし…

アルコールの勢いで、気付けば900元、お支払い。
わしのお昼ご飯、蝦捲弁当60元の15個分ですお…
昼飯二週間分のお金が吹っ飛んだ…

場内はこんな感じ。
もっと撮りたかったんですが、場所柄か893はんが一杯で
一時、みんな捌けた瞬間を狙って撮りました…
a0112888_555154.jpg

この写真じゃ分からないですが、今まで行った蝦釣り場の中では
圧倒的に透明度の高いお水。

どこに蝦がいるか見れば分かってしまうくらい。
お掃除用にプレコが放されてたり
パロットファイヤーが回遊してる様子も普通に見えます。
水質は良さそうな予感。
見える蝦はどれもやたらでかいんだが…
a0112888_573847.jpg

餌はノーマルな蝦。
共食いですな
a0112888_5125538.jpg

ほいっと、まずは一投目。
高いだけあって釣り竿も浮きもそれほど使用感無く綺麗
a0112888_5133023.jpg

んん?
若干沈んだような…
a0112888_5142830.jpg

恐る恐る揚げてみると…
a0112888_5151840.jpg

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
けど、激しい抵抗。
生きが良いのう
a0112888_5154583.jpg

うん、なかなかのサイズ
a0112888_516375.jpg

開始早々
一投目から釣れるなんて初めての経験…
a0112888_517587.jpg

ぎゃあ!逃げるな!
a0112888_5172691.jpg

このハサミで挟まれたら、痛いなんてレベルじゃすまなそう…
a0112888_5175722.jpg

また釣れた!
a0112888_5211617.jpg

このハサミ、ほとんど凶器ですな…
a0112888_5213734.jpg

爆釣、って訳でもないですが
このあとコンスタントに大体1時間平均4~5匹。
それがどれもデカイ!!
普通の蝦釣り場じゃ、そうそうお目にかかれないサイズ。

この間行った、台中の蝦釣り場の
「デカ蝦専用プール」
の蝦よりもデカイ。
ちなみにそこのデカ蝦専用プールは3時間600元。

ハサミがどれも立派だから、本当に気をつけないと
馬偕直行になりますよ!

でもでも、釣れる度にこのサイズですから
超絶楽しい!!!
今までの蝦釣り人生で最も興奮しましたぜ。

で、3時間でこの釣果。
数は14匹なんですが、どれもデカイんでかなりな重量感!
a0112888_5235828.jpg

ざざっと水道水で洗って…
a0112888_5251210.jpg

串を打って…
a0112888_5253788.jpg

塩を振りかけて
a0112888_5263286.jpg

遠火でジワジワ。
デカイんでなかなか火が通りません。
いつもの二倍弱時間が掛かった
a0112888_5271137.jpg

完成!
うみゃい!!
やっぱりコレステロールどさ添加したそびはひと味違いますね!
さよう、マスオくんの言う通りじゃ。
a0112888_5284457.jpg

何故かニジマスも泳いでた。
それだけ綺麗な水ってこと…なのかな…
a0112888_5304813.jpg

水温はそこそこ高めだが
a0112888_531526.jpg


お値段はぶっちぎり高価。
客層も怖いですし、たばこの煙も結構なものですし
たまに猫並にデカい老鼠が走り回ってますが
その辺を差し引いても、これだけのサイズがコンスタントに釣れる所ってなかなか無いのでは?

お金さえあれば毎日でも行きたいですが…
貧乏と円安が憎い…

353釣蝦場
台北市中山區林森北路353巷21號
24時間営業!!
3時間900元!!!

a0112888_5392139.jpg









by tontontontarou | 2015-03-31 05:42 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
清真中國牛肉麵食館で巻き巻きしてきた

a0112888_15153860.jpg


巻き巻きの有名店
清真中國牛肉麵食館、に行ってみたよ~
場所はこの辺。
最寄りは捷運國父紀念館站
a0112888_15183973.jpg

最近外見を綺麗にした、って言う噂
a0112888_1519445.jpg

巻き巻きの皮かな?
a0112888_15203248.jpg

a0112888_1521138.jpg

お店の中は綺麗だけど便所は…
a0112888_15282576.jpg

以下、適当に注文。

青菜。
ふつう
a0112888_15221964.jpg

牛筋清麺 230元
a0112888_1523734.jpg

う~ん、ふつう。
金春發の二倍のお値段です…
a0112888_15235521.jpg

メインの巻き巻きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
京醬黃牛肉絲200元+東北斤餅30元
a0112888_1534465.jpg

a0112888_15253582.jpg

ふっかふっかの皮。
ぱっと見、すぐに完食出来そうなんですが
この皮がむっちゃへビー。
結構な油でお手々がベタベタ。
食べる前に
うわ!すくねぇ!皮もう一皿追加!
って、絶対にしてはいけません!
わしはそれで涅槃を見たんで…

確かに最初は美味しいんですが
かなりヘビーなんで途中で簡単に飽きが来てしまい…
a0112888_1528366.jpg


こってり好きにはすすめのお店です。
牛肉麺は少し高価かも。

すぐ近くに果汁店。
ここ結構美味しい!こちらはお勧め!
a0112888_1529369.jpg

おっちゃん、結構な拘りを持って果物を仕入れてるらしい。
台湾語だったんでほとんど何言ってるか分からなかったけどw
a0112888_153022100.jpg

これ、おいしかったな~
a0112888_15304551.jpg



清真中國牛肉麵食館
地址:台北市大安區延吉街137巷7弄1號
営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00










by tontontontarou | 2015-03-28 15:35 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
【小ネタ】高鐵パスを日本語だけで買ってみる【小ネタ】

中山の心療内科。
うつ気分って…
a0112888_14154763.jpg


高鐵(台湾新幹線)で台北から左營(高雄)まで
正規料金で片道1630元。

日本と比べりゃずっと安いですが、しかしこの円安。
出費はなるべく抑えたいところ。
早鳥とか、安く浮かせる術はあるにはあるのですが
台湾にいないとなかなかその手を使うのは難しい。

そこで!
外人ならではのこれ。
皆さんご存知、高鐵パス

三日間、何度乗っても、どこまで行っても
2400元!
上記の通り、高雄まで片道1630元ですから
一回往復しただけで十分元が取れてしまう魔法のアイテム。
これを利用しない手はないでしょ。

って、三日間も遊び呆けられるほど暇でないんで、私はほとんど使ったことないのですが
わしの、いまだブラウン管テレビのボロアパート(新北市の果て)に母ちゃんが遊びに来た時
買わせてみた。

英語も中国語も全く駄目なうちの母ちゃんだって簡単に買える敷居の低いもんなんです。

じゃあ、買いに行きますか…。

場所はこの辺。
捷運雙連から徒歩約5分。
何があるかって言いますと…
a0112888_14303035.jpg

皆様お馴染みの…
a0112888_14312642.jpg

呆れるほど日本語が通じます。
日本人の店員さんもいれば、目の青い店員さんも、台湾人の店員さんも…。
その皆々様日本語が震えが来る程完璧…(日本人は当然ですが)
a0112888_14325515.jpg

なので、日本語で、高鐵パスくれ、って言えばOK。
カードも一通り使えます。

日本語が通じすぎるからか、日本人観光客の駆け込み寺になってるみたいで…

私が行った時は、関西のおばちゃん観光客が

「あたしのホテルの部屋、無線LANが使えないのよ!
何とかしてよ!これじゃ旦那と連絡取れないわよ!」

って、JTBのお姉さんに食って掛かってました…。
そのホテル、楽天で予約したそうで。
じゃあJTBのお姉さん、全く関係ないじゃないですか…。
ストレスの多そうな職場です…。

で、高鐵パス引換券を入手して
次は高鐵乗車券窓口に。

ここで注意せねばならないのは
この引換券と引き替えに正規のパスを発行してもらうのですが
それが結構時間が掛かりまして…。

窓口が少ない売り場だと、流れを完全に止めてしまい…
混雑時などはそれをやると超絶大顰蹙なので
なるべく窓口が多い、それほど混んでいない時間にやるのを推奨いたします。

私は地下一階のここに行ってみました。
臺鐵弁当売り場の横。
ここは割りと窓口が多いので…
a0112888_1442455.jpg

a0112888_14473839.jpg

何時のに乗ろうかしら…
言葉に自信が無くても紙に
「(例)台北→左營 13:30 ○張(○は人数) 對號座(指定席) 」
とか書けば多分OKじゃないかと。
日本語出来る人も何人かいらっしゃる模様。
無理矢理喋るよりも紙に書いた方が確実かと。
a0112888_14422882.jpg

んで、これが高鐵パス。
a0112888_1448930.jpg

こうやって乗る度にここに、窓口の人が記入してくれます
a0112888_14485531.jpg

a0112888_14484323.jpg

日本語表記もあり。
a0112888_14491472.jpg

んで、改札でこのパスを駅員さんに渡して中に入れてもらいます。
このパスでは自動改札は通れません。
大きさ的に入るわけないですが…
a0112888_14514514.jpg

で、先ほどの記入された座席に座ればおk
a0112888_14521411.jpg


日本語のみで、普通に買えて乗れてしかもお得。
これは使わない手はないでしょう。
まあ、今更の感あり、なネタですが…。

私は1元2.7円時代に使ったことがあるのですが
2.7円だと6480円も
今や約9400円…。

世知辛い世の中ですのう…。


















by tontontontarou | 2015-03-28 14:58 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(0)
敢えて超絶オフシーズンの臺南玉井にマンゴーを探しに行ってみた

a0112888_0183711.jpg


前回行った玉井の甘美な思い出が忘れらん…。

あの時買ったドライマンゴーが超絶大評判で、どこに持ってっても絶賛の嵐。
あっという間に品切れになったんですが
探しても探しても、あのレベルのものはなかなか台北では手に入らず…。

なら、今は超絶オフシーズン(この話は去年の12月)ですが
本場、聖地玉井に行けば、ドライマンゴーくらい手に入るはず!
生じゃなくて、ドライ、ですからね~。

それにかき氷屋だって、冷凍マンゴーとかで営業してるはずでしょ。
海の家じゃないんだから、稼ぎ時以外は冬眠って事もないはず。

って言うわけで、大枚叩いて臺南まで行ってみた。

珍しく、昼の高鐵に乗れたんで、高鐵弁当を。

1.約半年で二回!
相次ぐ墜落事故

2.会長がポルシェで轢き逃げ

3.復興空廚(復興航空の機内食部門)が超絶汚水を未処理のまま
大雨の時や深夜に、闇夜に紛れこっそり近所の川に垂れ流し…がばれて大問題


の三倍満状態。
復興グループの汚水垂れ流し復興空廚が手がけたお弁当。
a0112888_0284563.jpg

台湾の弁当とは思えない、外見への気の使い方。
a0112888_029495.jpg

流石機内食を手掛けてるだけのことはあって、台湾の弁当としてはセンスが垢抜けてます。
お味もなかなか。
a0112888_031026.jpg


と言うわけで、無事台南に到着。
バスに乗って一路玉井。

さあ!
マンゴー買いまくり!
芒果冰食いまくりツアーの始まりです






…あれ?
阿嬤は?芒果冰は?
a0112888_0324216.jpg

七月末
a0112888_034335.jpg

今回…
同じ場所ですよね…
a0112888_0341312.jpg


人も居なけりゃ、芒果冰屋さんもやって無さそう…
何となく人の気配が店内からしたんで、声を掛けてみたが…

老闆「檳榔?」

いえ…失礼しました…。

ショボーン。
他にも、夏にはいい香りを撒き散らしてた、ドライマンゴー製造工場や
有名芒果冰屋も全部閉店…。
オフシーズンは死の街と化しております玉井…。

高鐵代まで掛けて玉井まで来たんです、このままでは氏にきれません!
町中徘徊、町民、明らかに不審者を見る目でわしを見てる…。
このままじゃ通報されかねん…って

おお!
a0112888_0412716.jpg

M&○のキャラ?じゃなくて芒果くんみたい…
a0112888_0383435.jpg

玉井農會(農協みたいなもん)がやってる施設みたいですが
公営とは思えないぶっ飛んだ作りですな…
a0112888_043438.jpg

サイケデリック…
a0112888_044095.jpg

まあでも出来たばっかりなのか、間違いなく綺麗、清潔。
歩き疲れたとか、綺麗な便所が見つからない、とかの用途にも。
a0112888_0441174.jpg

芒果氷もあるみたい。
a0112888_0455768.jpg

店員のおばちゃんに、この辺で美味しい芒果乾はどこで売ってますか?
って聞いてみたんだが…

おばちゃん「うちより美味しい芒果乾などありえない!うちの拘り抜いた芒果乾こそ台湾一!」

まじかよ!
ただ時期的に、無糖は無いらしく。
シーズンなら有るそうですが。
わしは無糖が欲しいのです…。

じゃあ、芒果冰を。
a0112888_0485241.jpg

この時期にマンゴーが食べられるだけでも有り難い、と。
a0112888_0494443.jpg

まあぶっちゃけ普通ですが。
鳳梨蝦球とかこれとか、台湾はなんでチョコチップを掛けるんでしょうね…
a0112888_0504572.jpg

で、ドライマンゴーを買えたのはこの店と
あとはバス停、隣のドライマンゴーや。
この店は、夏に目の前で芒果ばっさばっさ捌いてたドライ芒果屋さんの売店のようです。
この店は色んな種類のドライマンゴーが売ってました。
って、ならはじめからバス停隣で買ってれば良かったじゃんって…。

★結論★
冬の玉井は…(略


我々はこの時初めて玉井を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、玉井の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は玉井で買った干し芒果を手に、
打ちひしがれながら台北へと帰路についた。
a0112888_05501.jpg

ついついやけ買いしてしまった。
スマホに付けようとストラップを買ったんだが
付け根が紐じゃないんで結局着かなかった…
a0112888_0553970.jpg


やっぱり玉井は6月~9月ですな~













by tontontontarou | 2015-03-26 01:00 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
捷運大安站出てすぐ、海南鶏飯の店「元一小館」に行ってみた

a0112888_6495950.jpg


みんな大好き、海南鶏飯シンガポールチキンライス。
台湾料理じゃねえじゃん!
ってこまけーこたーいいんだよ(AA略

わしの中での海南鶏飯の神は…

量も多くぶっちぎりで美味いがお値段が若干張る
文慶鶏
a0112888_701276.jpg

多少量も少なく、肉の質も出汁の強さも文慶鶏には負けるが
圧倒的お値打ち感と駅チカ
慶城海南鶏飯

a0112888_702158.jpg

今回行きますお店、「元一小館」は
海南鶏飯のお店。

はたしてこの両巨頭に迫れるでしょうか?

場所はこの辺。
捷運大安駅から超絶駅チカ。
だけど店が滅茶苦茶地味なんで注意!
普通一回目ならまず見逃すレベル。
a0112888_734942.jpg

なかなか綺麗なお店
a0112888_741385.jpg

a0112888_742114.jpg

メニュー。
お値段は慶城海南鶏飯とほぼ拮抗。
有り難いお安さ。
a0112888_754332.jpg

1號餐 80元
全体的に味が地味。
ご飯も鶏肉もぴりっと効いてるものがなくてぽわ~っとした味。
悪くはないんですが、惹き付けられる何かが足りないような。
お値段は安いですし、場所もいいんでお勧めは出来ますが。
a0112888_711318.jpg


もうちょっとご飯の出汁を強めに、鶏肉の塩味を効かせてもらえると
ライバル達と戦えると思います。

元一小館
台北市大安區復興南路二段13-1號
營業時間:
11:00-14:00
17:00-20:30





















by tontontontarou | 2015-03-24 07:18 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(6)
美味い旗魚食べに台東に行ってみたその5釈迦頭お持ち帰り編

a0112888_5373999.jpg


綺麗なお店で最高級のお魚。
十分満足したところで帰ります。

帰りは成功のバスターミナル?
「成功總站」から乗ります。

場所はこの辺…
a0112888_5402350.jpg

徒歩6~7分かな。
んでは、って老闆!?
ぼっちで可哀想だからバス停まで乗せてってくれるって!?

ぎゃあ!MT車キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
老闆!真的是好人!!
a0112888_543690.jpg


で、バス停に着いたんだが…。
そこで待ってたタクシーの運ちゃん曰く
「台東行きのバスはしばらく無いよ~」

老闆、すかさず価格交渉。
成功→台東 約1時間の道程を
500元で交渉成立!
安い!
老闆!真真真的是好人!!

行きはバスで1時間かかったところが
帰りは何故か30分…
何か針が120って所を指してた様に見えたがきっと気のせい…

朝、バス停で勝手に出店広げてたおばちゃん。
まだ居たんで、ここで買うお!
a0112888_605452.jpg

これ下さい!
…ってこんな箱入り高級釈迦頭が一箱150元ですと!?
こりゃ二箱買うだろ、常考
a0112888_622216.jpg

鉄道の旅って言えば、駅弁ですお!
a0112888_624655.jpg

どれにしようかな~。
おばちゃんお勧めどれ?

おばちゃん「モモヤキ!!」

なんで日本語!?
a0112888_632310.jpg

なるほど…
辛い豚肉…ってのがやや微妙な気もするが…
鹹は辛いって言うよりしょっぱいって方が近いような
a0112888_654877.jpg

帰りの普悠瑪號は樹林行き
a0112888_684991.jpg

a0112888_6946.jpg

a0112888_6104424.jpg

帰りは大陸団体客皆無で
凄く静かな車内
a0112888_695451.jpg

a0112888_610618.jpg

a0112888_6101916.jpg

a0112888_6103340.jpg

新聞をじっくり読んで過ごす。
って何書いてあるか良く分からんけど…
馬總桶、茶油~地溝油~餿水油~
a0112888_6154727.jpg

楊丞琳さんでしたっけ?
お友達がこの方のファンなんで貼ってみる。
いつかこの人と結婚する、って譫言のように言ってますが
台湾は一般オタと芸能人の結婚なんて有るんですかね?
a0112888_618561.jpg

何書いてあるか良く分からんが
とりあえず整形を失敗した、って事は分かった
a0112888_620078.jpg

帝!帝ではないか!
a0112888_621198.jpg

いつもながら日本の話が多い。
蘇珊娜さんが劣化したらしいよ。
すーしゃんなー?
a0112888_6224555.jpg

a0112888_627557.jpg

何か良い仕事無いかな~
a0112888_6281483.jpg

何気に大有巴士の運ちゃんの給料が良い件について…
二種持ってるし、転職しようかな…
大有巴士の車両、超ポンコツばっかだけど
a0112888_629155.jpg

真冬なのに冷房ガンガン。
エアコンの設定温度が低すぎ…
寒さ対策は万全に…
氏にますよ、冗談でなく…
a0112888_636242.jpg

台北到着
a0112888_6365347.jpg

そっから、我が根城、新北市の片田舎までまた1時間…

さあ尽きました。
飯にしますよ!
a0112888_638259.jpg

うみゃ!米も肉もうみゃい!
レンジで温めればなお美味しい!!
ちょっと暖めたらもも肉が凄く柔らかくなって…
これは満足の品
a0112888_6391545.jpg

さあ、次は釈迦頭のご開帳!
特選で極品!
それがたったの150元!
a0112888_6402298.jpg

a0112888_6403216.jpg

さあ!ご開帳!
って、あれ?
a0112888_6411563.jpg

割れてるじゃねぇか!!
a0112888_6421689.jpg

もう一箱の方はきっと大丈夫なはず…

ぎゃぁぁぁぁぁあああああああああああああああぁぁっっぁぁぁぁっぁぁあああああ!!
a0112888_6413772.jpg


なんで、あそこまで底値だったかって
熟れきってて明日世も知れぬ命だったからってことみたい。
触ってみると、本当に面白いくらいすぐに潰れる…
こりゃ余程気をつけて持ってこないと…

ただ、味はもう最高!
甘甘トロトロ、もう脳味噌まで溶けそうな官能的甘さ…
やはり本場の釈迦頭は違うわい。
こんな美味い釈迦頭は、初めて食べたお…
a0112888_6445571.jpg


って言うわけで、泣きながら12個、全部完食しましたよ。
だって、こんなに簡単に潰れるんじゃ、翌日職場に持って行くとか出来ないし…。

と言うわけで、台東行くなら釈迦頭!!
ってことでした。
おわり。















by tontontontarou | 2015-03-22 06:55 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
オールスター、家族対抗うさ合戦!Zenfone2のことでも

a0112888_184137.jpg

a0112888_2647.jpg

つーわけで、安い速い美味い。
Zenfone2 ZE551ML?2G+32G?とやらがやって来たわけです。
普段は名機?Fonepad Note6を使ってるんですが
西門、中正紀念堂あたりの3Gの震えが来る程の遅さにもう耐えられなくなりまして…。

正直なところ、スマホのことはよく分からないのですがw
FonePad6の出来が素晴らしいので、Asusを買ってみた。

で、折角なんで歴代わしが使ってきたスマホ達と
安兔兔でベンチ勝負をさせてみる。

以下出場メンバー

1 htc evo
2  htc J
3 htc Butterfly
4 Xperia Z1
5 ASUS FonePad6
6 Zenfone2



で、競わせてみる。

うん?Evoは何か知らんが安兔兔はインストールできなかった。
古すぎるのかしら?
どんだけ素敵な数値が出るか楽しみだったんだが…

htcJは行方不明…

何で、残り四機種を。

まずは初代Butterfly。
フルHDだったっけ?
a0112888_1193215.png


XperiaZ1
a0112888_12035.png


ASUS FonePad6
a0112888_1203248.jpg


注目のZenfone2 ZE551ML
a0112888_121983.jpg


ランキング


1位 Zenfone2  40402
2位 XperiaZ1  39813
3位 FonePad6 23940
4位 Butterfly  22688


スマホのことはあんまよく分からないんですが
お値段の割りには健闘してるってことなんでしょうか?

わしゃ、写真がちゃんと撮れて
4GでネットとTwitterが出来れば後はどうでも良いんですが…。

でもいきなりマイクがハウリング状態だったり、Wifiが安定してなかったり
カメラがいくら露出上げても真っ暗だったり…
何か先行き不安なんですが、こいつと強く生きてゆきます…

これ修理に持っていっても、代替機があるんだろうか…

















by tontontontarou | 2015-03-21 01:32 | Trackback | Comments(0)
美味い旗魚食べに台東に行ってみたその4佳濱成功旗魚編

a0112888_139958.jpg


先ほどのお店、阿鳳海鮮店でようやく満足の品に出会えましたが
折角ここまで来たので、脂の乗ったトロも食べてみたい!

引き続きお店を探します。

しかしただいま午後二時半。
ただでさえお店の少ないこの街。
しかもこの時間ですからなかなか開いてる店がなく…

カタヤ?
日本から流れてきたのかな、って左ハンドルだからそれも有り得なし…
a0112888_1422470.jpg

デリカだけと、見慣れぬエンブレム。
かつては三菱がライセンス生産してたみたいですね。
a0112888_1425373.jpg

老闆!幫我打氣~
加油…
不是啦老闆!打氣!
加油加油加油…
要補胎啦…補好胎啦(以下略
a0112888_1494324.jpg

ナンバー隠せば、日本って言っても分からないかも
a0112888_1561647.jpg

台東から成功まで約40キロだそうです
a0112888_157083.jpg

ん?なにやら綺麗そうなお店発見。
「旗魚、原味美食」って書いてあるし、早速入ってみるお
a0112888_1574130.jpg

場所はこの辺。
大通り沿い
a0112888_158249.jpg

台湾の田舎町らしからぬ清潔な店内。
a0112888_221138.jpg

地方発送で忙しそう。
どうやら大きな水産会社の店みたい。
これは期待できますな!
a0112888_225521.jpg

んじゃ、さっそく…
って今(午後三時)は昼休みでお食事はやってないそうです…
うう…
じゃあいいです…さようなら…

ん?
ぼっちでかわいそうだから
ちょっと時間かかるかもしれないけど、それでよければどうぞ…ですと!?
老闆、真的是好人!!

二階で御食事…
ってなんすか!?
寂れた港町らしからぬおしゃれスポットは…
a0112888_2103454.jpg

a0112888_2104249.jpg

a0112888_210512.jpg

a0112888_211276.jpg

お品書き。
咖啡類はお手頃ですが
a0112888_2143156.jpg

お刺身はなかなか手強いお値段…
だが、尻込みするわけには行きません!
日本人は義に生きる民族だと言うことを見せつけなければ!(意味不明)
恩義に報いるのです!
a0112888_215289.jpg

極品白旗魚550元
今までのとは明らかにランクが違うのがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
シロカジキらしく赤みがかってます。
綺麗に盛られてますな
a0112888_218595.jpg

白旗魚(シロカジキ)なので
日本の気仙沼とかに揚がる脂こってりメカジキの様な感じでは無いですが
お上品な脂で美味しい!
a0112888_21981.jpg

金三角白旗魚 700元!
最高級品!
a0112888_220665.jpg

これもあっさり目の脂で、美味しい。
日本じゃまず食べられないシロカジキが食べられて満足
a0112888_2242911.jpg

ご飯を頼むと旗魚鬆が付いてくるんですが、これ美味い!
a0112888_2271576.jpg

決してお安くは無いですが、店内とても清潔ですし
絶対に当たりたくない!って方にはぴったり。

お手洗いも綺麗で、老闆もいい人!
綺麗なトイレ目当てに、一休みに珈琲、とかでもいいのでは?
咖啡だけなら70元!
歩き疲れた方々にもお勧めです!


その5に続く









by tontontontarou | 2015-03-19 02:32 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
美味い旗魚食べに台東に行ってみたその3宋媽媽海產店&阿鳳海鮮店

a0112888_0283368.jpg


バスに揺られること約一時間。
成功なる田舎町に到着。

「成功市場」で下車。
a0112888_0313865.jpg

いやはや…本当に何も無い街ですな…
a0112888_031582.jpg

今日のお目当ては、カジキマグロの美味い刺身!
って事で、評判の店(らしい)ここに。

バス停からすぐ。
a0112888_031581.jpg

ここまで書かれりゃ迷うことはありません
a0112888_0321927.jpg

宋媽媽海產店
a0112888_032508.jpg

台湾、繁盛店の証。
壁中落書き。
日本人的には耳無し○一を思い出すんで微妙な気分…
a0112888_034431.jpg

うわ!新鮮!
…って感じでもないですが。
a0112888_0371188.jpg

a0112888_03719100.jpg

刺身はそこそこ期待できそうかしら…
a0112888_0375357.jpg

以下、適当に頼んだもの。
謎の貝の炒め物。
なかなか美味しい。
a0112888_0392899.jpg

炒飯
ぎゃははは!
何故か美味い!これ!
何でか分からんが美味い!!
お替わりするか最後まで悩んだ逸品
a0112888_0415664.jpg

お魚入り味噌汁。
日本人なら味噌汁でしょ。
味噌汁なのにごま油が効いてて味噌が甘くて魚の旨味濃厚。
日本の味噌汁とは全くタイプが違いますが、これも美味いですよ!
a0112888_044194.jpg

さあ!待ってました!刺身!
…う~ん、見るからに鮮度が…。
お味は見ての通り…。
って、さっき店先にあった脂の乗った部分とは明らかに刺身が違うんだが…
おばちゃん曰く、あれは火を通さんと食べられない、って…
a0112888_0442838.jpg

じゃあ、それを。
なかなか。
なんだけど、ここまで火を通すとどこの部位でもあまり変わらない気が…
a0112888_0471217.jpg


う~ん、超絶不完全燃焼。
会計も別に安いわけでもなかったですし。
美味い刺身食べるために
片道3時間半、約800元掛けて成功まで来たのに
これでおめおめと台北に帰るわけには行きません!

新たにお店を発掘することに。
適当に町中をほっつき歩く。

この日の少し前、台湾全土で九合一選舉なる国政選挙?がありまして。
ほとんどの土地で、独立派「民進黨」が勝利を収めたんですが
大陸に吸収され台湾、國民黨が当選したエリアも僅かながら有りまして…
その稀有な例がここ台東。

かわいそうに
ほんの僅差だったんですが敗北を喫した気の毒な民進黨候補者が
ご挨拶回りをしてるところ。
いまだに初代エスクードが走ってるってのがまた凄い。
流石はラダーフレームの本物。
4駆に切り替えるのにホイール弄らなきゃならない
マニュアルフリーハブの超絶硬派な車でしたね。
懐かしい…
a0112888_0543082.jpg

候補者「(訳)ええ~中華人民共和国台東省の皆様こんにちわ(うそ)。」
そういえば
「今回もまたクリーンな選挙を」とか演説してた國民黨の候補者に
「今回もまた、票を買収してくれるんですよね!今回もいつものように家族全員分買ってもらえるんですよね!
いつも通り票を買ってもらえないと生活が出来ません!票の買収をやめるなんて言わないで!お願いですお願いです!」
って号泣したビンロウ屋のおばちゃんに泣きつかれてたのって、台東でしたっけ屏東でしたっけ?
コントのようなことが平気で起こる、それが台湾…
a0112888_0591252.jpg

途中、検問やってたお巡りさんに美味しいお店を聞いてみたり
道行くおじいさんに聞いてみたり…

で、このお店を発見。
阿鳳海鮮店
a0112888_18453.jpg

場所はこの辺
a0112888_182168.jpg

店内はこんな感じ。
大きい店では無いですが。
a0112888_194949.jpg

東部でも色々なお魚が捕れるみたいです。
ほとんど熱帯魚に見えるのは私だけでしょうか…
a0112888_1102478.jpg

a0112888_1103421.jpg

a0112888_1104475.jpg

刺身だけじゃ気が引けるんで、また貝の炒め物。
味もいいんだが安い!確か100元?
a0112888_112296.jpg

旗魚の刺身キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
おお!見るからに抜群の鮮度!
脂は全く乗ってませんが、この艶やかな切り口、不味いわけがない!
しかもこれで、100元!(150だったかも)
完全赤身ですが、うまい!安い!
a0112888_1122861.jpg

おばちゃん!うまいよ!やすいよ!すごいよ!
って絶賛したら…

だって、うち、船持ってるから、安く出せるのよ~だって。

ほら!これがうちの船!っておばちゃんが見せてくれた動画。
台湾はおばちゃんだろうがお婆ちゃんだろうが、普通にタブレットを使い熟してます。
日本企業がASUSやACERに勝てないわけだ…
a0112888_1171570.jpg


うん、量的にも鮮度的にも満足。
ただ、脂の乗った旗魚が食べたい!

と言うわけで、再び成功の町を徘徊…

その4に続く


by tontontontarou | 2015-03-18 01:28 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
美味い旗魚(カジキマグロ)食べに台東に行ってみた その2

a0112888_31712.jpg

まずは台東火車站構内を探索。
a0112888_32376.jpg

a0112888_325085.jpg

a0112888_315489.jpg

a0112888_32650.jpg

a0112888_321961.jpg

池上弁当…ですが池上の有名店の弁当はありません。
a0112888_33447.jpg

このお店では噂に名高い初鹿牧場の牛乳も頂けます
a0112888_335684.jpg

中華民國と川崎國は友好的な関係みたいです
a0112888_372679.jpg

a0112888_373519.jpg

台東と言えば釈迦頭!
まだ準備中みたい。
帰りは絶対に買っていかねば。
a0112888_3105299.jpg

構内の観光案内所。
日本語のガイドマップもあります
a0112888_365227.jpg

で、観光案内のお姉さんに「成功」に行きたい、って聞いた見たら…

このバス停で待ってなさいって↓
a0112888_384154.jpg


屋根付きのちゃんとした方には台湾好行のバス停がありますが
a0112888_392929.jpg

a0112888_393933.jpg

私の待つバス停は野晒し…
a0112888_310632.jpg

a0112888_3101468.jpg

時刻表
8101靜浦行きに乗ればいいらしい
a0112888_3125929.jpg

予定時刻より5分遅れてバスが到着。
観光協会のお姉さんは悠遊卡が使える、って言ってたんですが
何故だか使えず。
小銭は持っておいた方がいいかも。
成功まで170元
a0112888_3141323.jpg

走るコースはこんな感じ。
約60キロ。
グーグル先生は所要時間五時間、なんて言ってますが
絶対そんなことないのでご安心を
a0112888_3145429.jpg

こんな感じの車窓
a0112888_3162976.jpg

途中、超絶有名な「東河包子」の前を通ります。
チャレンジャーさんは降りてもいいかも。
バスの本数を考えると、ここ行くならタクシーかな…
a0112888_3173156.jpg

で、約一時間。
成功の街の到着です。

その3に続く















by tontontontarou | 2015-03-17 03:19 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)