<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
明日は台湾の命運を決める九合一選挙ですお

お金で票を買ってはいけません!
分かりましたね、神豬くん!
a0112888_538797.jpg

余り政治のことは語るのは好みでないので概要だけ…

すんごくわかりやすく書きますと

國民黨=中○様に欠の穴まで開発され台湾、はぁはぁ。超絶お金あるお!
民進黨=台湾独立、台湾は中国じゃないお!お金ないお!
親民黨=國民黨の分裂組
台聯=李登輝総統オヌヌメ

今の与党は國民黨。

國民黨ってのは
日本が台湾の統治権を放棄して以降
台湾に乗り込んできて
言うこと聞かない奴、疑わしい奴(外省人も含む)を片っ端から虐殺、綠島などの収容所に強制収容。
美麗島事件などの言論弾圧事件も多数。
1949~1987の戒厳令解除まで完全独裁政治を続けていたあの國民黨です。

収容所での犠牲者その他には政府が賠償金を払っているわけですが
最近の国会討論なのでは
「加害者なき賠償。もうそろそろ一体加害者が誰だったか総括するべき」
なんて、話が出てくるくらい、曖昧にされているわけです。
そりゃ、加害者が今も与党なんですから。

そんな黨が今なお何故与党なのか、外人には理解に苦しむ話なのですが
そこにはまた台湾独特の民族性と言いますか、そんな話がありまして。
まあそんなはなしはいいお。

政治ってのは金がある奴が勝つわけで
日本と同じように、膨大な人口の大陸と商売やって儲けたいお!
儲ける為なら自分の國がどうなってもいいお!
って商売人と國民黨は利害が完全一致。
ここ数年は台湾も昔とは逆な意味で台湾省になりそうな勢い。

そもそも、ここ数年の國民黨のスタイルはぶれない大陸礼賛なのに
何故に選挙で勝ち続けられるのか。
過半数の台湾人はそれを良くは思っていないわけで。

そのせいか、今回の選挙は
民調では一部を除き
概ね民進黨が優勢。

で、話は本筋。
台湾ではそこそこある話なんですが
民調(世論調査)では余裕で当選するはずの民進黨議員が
なぜか蓋を開けてみると、國民黨議員に敗北。

これってなんでって話。
台湾独特の「買票」ってのが原因の一つで。

超絶金持ち政党の國民黨はその財力にものを言わせ
一票いくらかで買収するわけですよ。
一票が4000円くらいに化ければ、そりゃね…。

で、結果。
ひっくり返ると。

今回の台北市長選も
無所属で台大の医者「柯文哲」が、國民黨の権化「連勝文」を
世論調査では十数ポイントリードしてますが
この程度の差ならどうなることやら…。
現に、地下オッズでは神豬の方が人気してるらしいし。

陳水扁、馬英九…
台北市長がそのまま總統になるパターンか続いております昨今
明日の台北市長選が次世代の中華民国總統を決める選挙と言っても過言ではありません。
異国のお話しですが、刮目して見よ!です。
日本にも直接関係するお話しですから…。





by tontontontarou | 2014-11-29 07:02 | Trackback | Comments(2)
古早味豆花が最近のお気に入りな件について

これはタムロン24-70にっぱち
a0112888_45333.jpg

★おさらい★
当ブログは、友達が極めて少ない中国語能力新生児以下の低級労働者とんたろうが
日々貧困に喘ぎながら台湾日本を行ったり来たり…なブログです。
余程の事がない限りいつも独りぼっちです。
なので、ここで紹介している諸々は
ぼっちで全く問題なく受け入れてもらえる店ばかり、のはず。


とりあえず毎日更新を心がけておりますので
メジャーだろうがマイナーだろうが恥ずかしげもなく乗せていきます!

ただ今回のこの店は…
メジャーすぎて
名前上げるのすら恥ずかしいレベル。
寧夏夜市の「古早味豆花」
なんか最近、ほぼ毎日行ってる気が…
だって夜中の一時までやってるんだもん。

夏のマンゴーかき氷が台湾オタの間では大評判ですが
レギュラーメニューも秀逸なのです。

場所はこの辺。
捷運雙連站から徒歩約7分
a0112888_4564633.jpg

多分、台湾に行かれた方はほとんど全員この看板
見覚えあると思う。
a0112888_4573535.jpg

a0112888_4574962.jpg

店内
a0112888_513342.jpg

a0112888_514829.jpg

店員さんはめちゃくちゃ日本人慣れしてますんで安心。
日本語メニューだって完備。
a0112888_543764.jpg

あてくしは大概
招牌仙草奶凍

焼仙草+粉圓+芋圓+湯圓
ここの芋圓は美味いのれす
a0112888_554020.jpg

招牌仙草奶凍  65元
(仙草ゼリー+ちょっとの冰+粉圓(タピオカ)+芋園+花豆(インゲン?)
a0112888_511913.jpg

うまいっ!
てーれってれー。
粉圓と芋圓の雙方のQQ が相まっての相乗効果で超絶QQ~
QQに飽きたら花豆のざらっと感でリセット。
氷も入っててさわやか。
勿論仙草凍自体も美味しい!
a0112888_515292.jpg

粉圓豆花 40元
豆花やさんなんだから豆花を…。
豆乳臭さがほとんど無くて食べやすいお味。
豆臭さがないのが本当にいいのか?ってのは難しい問題ですが
日本人向けであることは間違いなく。
日本人は豆臭さが余り得意でないので…
私も來來豆漿で死に目に遭いましたもん。
あまりの豆臭さに…
涙流しながら完食した思い出が。
a0112888_5195911.jpg

机の配置はこんな感じで。
長居するお客さんはまず居ないので、回転も速く
小さいテーブルもあるのでぼっち客にも実に優しい作り。
a0112888_5215161.jpg

場所もいいし、日本人慣れしてるお店で、店の作りもぼっち客OKな感じ。
有名店ですが、お味も一流ですお!


古早味豆花
早上AM 11:00~凌晨AM 1:00
營業地址:台北市大同區民生西路210號




by tontontontarou | 2014-11-29 05:28 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
D750持って何かと話題の臺中國家歌劇院に行ってみた

ISO12800
1/13
F5.6

このシャッター速度でも、ほぼブレは感じず。
a0112888_232368.jpg


今回はD750+タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)
写真はすべて手持ち。

つい先日の11月23日に落成式が行われた臺中國家歌劇院。
日本の建築家、伊東豊雄氏の設計で、
不規則な曲線のデザイン、柱や梁の無いコンクリ作りの風変わりなスタイルが
話題を呼んでなかなかな盛況らしい。
テレビでも結構CM打ってます。

んじゃ、どんなもんかと
お仕事終わってから高鐵に乗っていってみた。
勿論夜になるわけですが…。
高感度の鬼、D750をすれば
何も問題ありません…なはず。

台中火車駅からも高鐵台中駅からも
全然全く近くないので素直にタクシーがいいかも。
最寄りはバスで朝馬。

ついたお…
a0112888_2132352.jpg

ほう、これですか
ISO12800 1/50 5.6
a0112888_2145920.jpg

面白い形してますのう
ISO12800 1/30 5.6
a0112888_2195892.jpg

ISO12800 1/13 F5.6
1/13でブレがほとんど無い
タムロンの手ブレ補正…。
a0112888_2215129.jpg

ISO6400 1/60 F5.6
a0112888_22369.jpg

ISSO12800 1/30 F7.1
a0112888_2233424.jpg

ISO12800 1/40 F5.0
a0112888_2251625.jpg

ISO12800 1/30 F5.6
a0112888_2255711.jpg

本音を言えば
臺中國家歌劇院よりも
周りを取り囲む超絶金持ち用超高層マンションの方が
よっぽど凄いんですが…
ISO12800 1/10 F5
a0112888_228185.jpg

ここ朝馬は基地外沙汰の高級マンションが
乱立なんてレベルじゃないほど建ちまくってまして。
だけどほとんど空き部屋…。
ISO12800 1/30 F5.6
a0112888_2314384.jpg

それは何故って言いますと…
この辺は台湾の闇でして…まあそのうち。
ISO12800 1/13 F5
a0112888_2341820.jpg

ISO12800 1/13 F5.6
a0112888_2352068.jpg

ISO12800 1/10 F5.6
a0112888_236953.jpg

ISO12800 1/30 F5.6
a0112888_237285.jpg

台湾の住宅事情の諸々も目の当たりにして
複雑な感情を抱えながら台北へ戻るお
a0112888_2395015.jpg


炒房炒地。
土地ってのは住む為のものであって
転がして金儲けする為のものじゃなんですお、分かりますかね
神豬くん。

こんな事してるから台湾は若者が家を買えず、車買えず、給料も安く…
で、みんな海外に逃亡するわけですよ。

臺中國家歌劇院にはなんの罪もないですが
う~ん、ちょっと複雑な気分です。




by tontontontarou | 2014-11-28 02:49 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
【笨蛋】たった60元の炒飯の為に往復2360元使って嘉義に行ってみた【馬鹿】

a0112888_403692.jpg


★おさらい★
当ブログは、友達が極めて少ない中国語能力新生児以下の低級労働者とんたろうが
日々貧困に喘ぎながら台湾日本を行ったり来たり…なブログです。
余程の事がない限りいつも独りぼっちです。
なので、ここで紹介している諸々は
ぼっちで全く問題なく受け入れてもらえる店ばかり、のはず。


と言うわけで、決して放置していたわけじゃない
「全台十大好吃炒飯」
コンプ企画。

今までの記録はこちら。


一位 民生炒飯專賣店(台北)
二位 鼎泰豐(台北)  
三位 小茅屋(台北)
四位 慶昇小館(嘉義)
五位 西濱蛋炒飯(台中)
六位  艋舺阿龍炒飯(台北)
七位 阿成炒飯專賣店(高雄)
八位 新莊後港一路蛋炒飯(台北)
九位  高記蝦仁蛋炒飯(台北)
十位 喬品賣飯店(高雄)


台北はほぼ制覇しましたし、次はいよいよ南下
なんですが。。。

短い空き時間で行くにはやはり高鐵しかないわけ。
さすれどとってもお高いんす。

今回はランキング四位
嘉義の「慶昇小館」がターゲット。


距離はだいたい台北から250キロ。
バスだと國光客運が最安、最速で
約4時間の割引な時間で240元。

なんですが、短い空き時間で往復しなきゃならんので
今回は泣きながら高鐵に乗ってみる。

片道
バス240元   4時間
高鐵1180元  1時間半


60元の炒飯食べる為に
往復2360元。
君は本当に馬鹿だなぁ(AA略

今回も、最近気に入って使ってますトキナーAT-X 12-28 PRO DXを着けてます。
大きさも絶妙、広角のゆがみ感もほどほど
色乗りがなんか分からんが実に素晴らしい!
適度な軽さのと短さ。

かっつりびっちりピンが来るタイプじゃないですが
小さいお店が多い台湾で、店の全景を取るのにちょうどよく使わせて頂いてます。

この時期お馴染みの台北車站のクリスマスツリー。
これも超広角なんでこんな感じに
a0112888_14185395.jpg

広角の特性を生かして
さらに鼻っぱしを伸ばしてみるw
a0112888_14243794.jpg

座席はすべて等間隔なんですが
そう見えないところがさすが広角です
a0112888_14251865.jpg

なんもフィルター被してないのにこの青
a0112888_1426032.jpg

と言うわけで高鐵嘉義に着いたわけだが
a0112888_14262864.jpg

a0112888_14264728.jpg

a0112888_14276100.jpg

a0112888_1431287.jpg

高鐵嘉義は陸の孤島。
本物の嘉義、台鐵嘉義まではバスで行きます。
慶昇小館は
台鐵嘉義駅近くなので
a0112888_14304661.jpg

a0112888_14313241.jpg

a0112888_14314855.jpg

連絡バスは高鐵の乗車券を見せればただで乗れます
a0112888_1432226.jpg

20分?くらいのって
嘉義中心部、台鐵嘉義火車站へ
a0112888_14333243.jpg

どこの站もそうですが
駅前はスクーターだらけ
a0112888_143476.jpg

場所はこんな感じ
500M徒歩7分
a0112888_14351974.jpg

ついたお。
a0112888_14363470.jpg

a0112888_1436542.jpg

a0112888_1437129.jpg

a0112888_14373995.jpg

店内は想像の五倍綺麗(意味不明)
a0112888_14384234.jpg

a0112888_14385920.jpg

a0112888_14391654.jpg

めにゅー
a0112888_14401749.jpg

そんなに米が舞ってない。
ぺっとり系?
a0112888_14411217.jpg

蝦仁炒飯60元
a0112888_14423484.jpg

ふわふわぺっとり系。
お値段割には蝦も多くて素敵なんですが、ニンニクも結構強烈。
食感のアクセント生っぽいキャベツを使って変化を出してます。
個人的には炒飯にがっつりニンニクってのは…
a0112888_14443715.jpg

炒青菜30元
こちらも生っぽい。
a0112888_14453183.jpg

蛤蜊湯30元
実が多くぷりっぷりっ。
さすがは嘉義
a0112888_1447454.jpg


お値段はお安くて結構です。
これまた個人的感想で申し訳ないですが
全台4位って程じゃないような。

これ食べる為だけに嘉義って程では…。

慶昇小館
地址:嘉義市新榮路315號
10:00~20:30



暫定「全わし十大美味炒飯排行榜」

一位 艋舺阿龍炒飯
二位 冠京華
三位 民生炒飯專賣店
四位 鼎泰豐
五位 西濱蛋炒飯
六位 慶昇小館
七位 高記
八位 小茅屋


で、とんぼ返り、台北へ。
今度は高雄を制覇せねば…
a0112888_14524879.jpg

a0112888_1453618.jpg




































by tontontontarou | 2014-11-27 14:57 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
中正紀念堂の近く、「黃龍莊」の小籠包は弾力の鬼ですお!

a0112888_43262.jpg


毎日被らないように新規開拓をしてるんですが
紹介できるほどのお店が…

地元民に流行ってるからとはいえ
それは日本人の舌に合うかはまた全く別で。
日本人向けでぼっちに優しいお店を紹介するのが
当ブログの役目なので。。。

そんな中、この店は日本人向けじゃないかと。

中正紀念堂が最寄り駅
小籠包でそこそこ有名な「黃龍莊」
場所はこの辺。
捷運中正紀念堂站から徒歩6分
a0112888_435463.jpg

店構え。
最近出来たのか結構綺麗
a0112888_437867.jpg

a0112888_4373461.jpg

a0112888_4375783.jpg

店内。
台湾らしからぬ綺麗さ。
ぼっちにも優しい小テーブルも有り。
二階もあるんで席数は結構なもの。
この奥まったスペースのテーブルはぼっちには特に優しいのう
a0112888_4404268.jpg

ぼっちのわしに二個のお椀。
老闆、エア友達のともちゃんが見えるというのか…
a0112888_4423950.jpg

めぬー
うっ…ちょっと高いかも…
特に炒飯。。
a0112888_4431243.jpg

とりあえずこう頼んでみた
a0112888_4433959.jpg

蝦仁炒飯120元
龍山寺、艋舺阿龍炒飯の二倍のお値段ですが
果たして…
a0112888_4472871.jpg

味付けは薄めで、油はかなり少なめ。
なのでぱらっと系にはならないわけだが、だからってふんわり系でもなく
ややパラッと寄りかしら。
値段はやはり高いと思うが
何故だが後を惹く味。
派手さ皆無だけど個人的には好きなお味です
a0112888_4505160.jpg

酸辣湯60元
これは美味い!
小だけど十分大きいし量も多い。
具の肉に甘めの下味がついててこれがまた止まらん。
これだけでリピ決定。
a0112888_4532399.jpg

小籠湯包130元
a0112888_4534547.jpg

密に詰まった固めの皮。
湯包、って言うだけあって汁はかなり多め。
とても肉肉しい。
これだけの汁を破れずにお口まで運ばねばならないんで
固めの皮にしてるんでしょう。
冷めるほどまた弾力が増していき…
個人的な感想ですが、皮はかなり美味いと思う。
なかなかない食感。
a0112888_4583216.jpg

店も綺麗、トイレも綺麗、接客も良い。
値段は多少高めですが
一般的日本人は多少のお値段の差よりもお店の清潔さを取るでしょうから。

台湾初めて来た、って方の最初のお食事に向いてると思います。
臭豆腐の臭いもしないし。
私も身内連れてまた来ると思う。
人の財布だとなおいいかもw

黃龍莊
台北中正區牯嶺街43號
10:00~21:00(昼休みなし)
月曜休み



by tontontontarou | 2014-11-25 05:06 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
D750にトキナーAT-X 17-35 F4 PRO着けて九份に行ってみた

a0112888_5414477.jpg


つーわけで
広角レンズが使ってみたくて買ってみました
TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX 17-35mm F4

買ってみたものの
意外と広角って使う機会がなく。

当たり前ですが広角ですから
四隅のゆがみは強烈で
もうほとんどギャグ写真のような仕上がりになることもしばしば。

これなんて
おじさんがマッチ棒みたいになってるし…
a0112888_5454381.jpg

リラックマが
ますますだらんとしてる件について
a0112888_5462869.jpg

天井が…
a0112888_547560.jpg

長方形なはずなんですが…
a0112888_5481395.jpg


とまあ、豪快にゆがむわけですが
こういうレンズは狭いところを広く撮る為に使うのが定石な訳で。

と言うわけで、狭いところと言えばあそこでしょ!
a0112888_5505573.jpg


以下適当に何もか考えず
撮り散らかした写真ですが…

これISO12800なんです。
さすがですな…
a0112888_554058.jpg

a0112888_5541867.jpg

ゆがみも
逆手に取ればなかなか面白い写真が撮れます
a0112888_5563142.jpg

a0112888_55796.jpg

a0112888_5573421.jpg

a0112888_557489.jpg

a0112888_558454.jpg

a0112888_5582643.jpg

a0112888_5585143.jpg

a0112888_5591172.jpg

a0112888_601648.jpg

a0112888_6215.jpg

a0112888_621860.jpg

a0112888_624173.jpg

a0112888_625731.jpg

a0112888_651925.jpg

a0112888_653326.jpg

a0112888_661527.jpg

a0112888_663160.jpg

a0112888_665457.jpg

a0112888_67613.jpg

a0112888_672015.jpg

九份の店じゃないですが…
超広角にしてはそこそこ寄れます。
色乗りもなかなかで汎用性は結構なもの。
a0112888_681145.jpg

a0112888_682821.jpg


使ってみた感想
AT-X 17-35 F4 PRO FX 17-35mm F4のいいところ

意外と色乗りがいい
意外と解像度が高い
意外と質感が高い
超広角なのにフィルターが着けられる

AT-X 17-35 F4 PRO FX 17-35mm F4の駄目なところ

超絶逆光に弱い!
弱いなんて言うレベルじゃねーぞ!
AFはやはり遅い。
シャッター半押ししてもたまに反応しないときがある。

ちょっと使い方が難しいレンズですが
超広角でフィルターが着けられる強みは何物にも代えがたく。
お値段も手頃だし、買って損はない買い物では無いかと。
発色は好みですお。









by tontontontarou | 2014-11-23 06:15 | カメラいじり諸々 | Trackback | Comments(0)
林華泰が相変わらず売れまくってる件について

見よ!このダイナミックレンジの広さを!
アンダーだって易々とは潰れません!
a0112888_244254.jpg

と言うわけで、連休間近
と言いますか既に突入?
な今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?

あてくしは、小北百貨で買った75元のデッキブラシで風呂掃除中です…
寂しいのう。
今日は久々の晴れですが、ここ最近雨ばっかだったんで、すぐに浴室が臭ってくるのですよ。
マメな掃除と乾燥を心がけねばと。

まあそんな所帯じみた話はいいや。

この間、台湾滞在中に飲むお茶を物色しに林華泰茶行に行った時の話。
しばらく居るわけで
大量買いをしなくても、少量を毎週買いに行けばいいかな、って軽い気持ちで。

前回行ったときの話はこちら。
実は当ブログで常に人気上位の記事なんです。


場所はこの辺。
この地図、意外と受けがいいらしく。
この間、これを持って林華泰茶行にいらしてたご夫婦を発見したお。
a0112888_2545444.jpg

今日もとっても忙しそう…って
なんですかその量は!
a0112888_257649.jpg

最近はお金持ちが貢ぎ物として配るのに
絶対に恥をかかない
確実な品を常に提供するお茶屋ってことで
指名買いが増えてるみたい。

これは別のお金持ちの注文。
袋じゃ分からないですが、中身は最高級品
a0112888_259710.jpg

これまた別のお客さん。勿論最高級品
a0112888_305789.jpg

これが今日一番のお客さん
a0112888_324094.jpg

a0112888_325598.jpg

左の箱は今年金賞を取った超絶最高級品。
それを箱買い、しかも何個も…
a0112888_3401.jpg

これですよ。
超絶最高級品
a0112888_343516.jpg

お会計…
40300元(約160000円)…
あわわわわわ…
a0112888_431312.jpg

余りに場違いなんで店内、
裏の方に避難
a0112888_454725.jpg

高そう…
a0112888_461191.jpg

こうやってちゃんと機械を置いてるのが自家製茶の何よりの証拠
a0112888_465578.jpg

これだと分からないと思いますが
歩くのも困難な程、暗い室内なのです。
D750さんパネェっす。
a0112888_475477.jpg

a0112888_483279.jpg

今日も干してました
a0112888_49569.jpg

a0112888_491894.jpg

お値段表
a0112888_4104473.jpg

さてどれにしましょうか。
勿論超絶日本語が通じますので安心。
詳しくはこちら
a0112888_4111970.jpg

実はとてもレベルが高い台湾の紅茶
a0112888_4115745.jpg

a0112888_4121759.jpg

この辺も少しは欲しいところ
a0112888_4125882.jpg

飲み比べ開始!
a0112888_4131864.jpg

a0112888_4133452.jpg


とまあ、色々飲み比べてみまして。。
今のお勧めは

その1
1000元の凍頂烏龍!
600元とは値段以上の開きを感じます。
時期的な物なのかしら?

その2
1600元蜜香紅茶

その3
2400元の阿里山

一押しは1000元の凍頂烏龍かしら。

いいお茶も手に入れましたし
次はお茶請けをね~。

って事で、ドライフルーツを求め
迪化街に行ってみる。
a0112888_4221159.jpg

それにしても広角レンズのせいで
おじちゃんがとんでもないことになってる件について
a0112888_4252391.jpg

ここは定番のドライ芒果の他にも
メロン、グアバ、ミカンの皮、いちご…
種類豊富でどれも台湾産。
個人的な好みではもう少しだけ加糖を減らして頂きたくもあるのですが…
お勧めはメロンといちごとミカン。
a0112888_427206.jpg

a0112888_4273995.jpg

お腹もすいたし、徒歩圏内の
「金春發牛肉麺」に
a0112888_429485.jpg

a0112888_4293255.jpg

うん!
今日も神の味!
a0112888_430284.jpg

a0112888_4301766.jpg

デザートは寧夏夜市の
「古早味豆花」
a0112888_4323426.jpg

メニューも日本語有りです
a0112888_4325037.jpg

私はここに来るといつも
招牌の仙草奶凍
a0112888_4335386.jpg

私は仙草が好きなんで一択ですが粉圓豆花もなかなか。
a0112888_4354834.jpg


てな具合に、
林華泰茶行を中心に
お手軽観光コースを組んでみました。

台湾初めての方とか
特に当てがない方は
お茶を買いに来たついでに
こんな感じで回ってみてはどうでしょうか?

林華泰茶行を中心に
どれも外しがない鉄板店ばかりです。

明日からの連休
皆様のご参考になれば幸いです。























by tontontontarou | 2014-11-22 04:38 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)
再び西門町の「萌點女僕咖啡廳」に行ってみる

見よ!
これがD750
ISO12800の実力!!

a0112888_5501933.jpg

というわけで、連休に向けて
皆様のお役に立つべく、お役立ち企画をと。

本日は…
メイド喫茶です!!

連休だからって、日本人観光客
みんなリア充とは限りません!

中には
きっと一人寂しく
とくに当てもなくやってくる宅男も居るはず。

そんな宅男が、磁石のように密着して歩いてる
台湾リア充を見て将来を悲観し
ホームから台湾高鐵の前にふらっと…

待て早まるな!
メイド喫茶で癒やされるのだ!
兎も宅男もかまわれないと死んじゃうのです!(基地外)

と言うわけで、台湾が宅男
最期の地にならないようにメイド喫茶のご紹介。
つーか、このブログって本来そんな感じだったんですが
いつの間にやらそこそこ真面目に大人になってしまったんで。。

というわけで、「萌點女僕咖啡廳」
今回で二回目。
前回のお話しはこちら。
多分そっちの方が詳しいかと。


若者の街「西門町」
台湾の渋谷「西門町」
a0112888_532895.jpg

こんな店有ったっけ?
a0112888_535859.jpg

全然晴れないから洗濯物が乾かない今日この頃。
わしの部屋も極度乾燥(しなさい)
a0112888_544648.jpg

場所はこの辺
a0112888_524128.jpg

出口6番出て右すぐ
この画像のワンピースのビル6階
a0112888_583778.jpg

このドラえもんの店の左隣
a0112888_5104893.jpg

エレベーターホール入り口。
かなり入るの恥ずかしいですが宅男加油!
a0112888_5114333.jpg

6階に着いたお
a0112888_5131326.jpg

a0112888_5134437.jpg

a0112888_51472.jpg

a0112888_5142360.jpg

a0112888_5151413.jpg

恥ずかしさに震えながら入店(大袈裟)
モデルで日本語堪能で絵も上手い
チート設定の「mio兔」嬢がおられるので何も恐れることはありません。
先月も日本でモデルのお仕事やってたそうで。
本来は中国語上達イベントとしてメイドさんと拙い中国語で会話をしなくてはならないのですが
余りに日本語が上手いので恥ずかしくなってしまい…

メニューどす
a0112888_5195846.jpg

店内の様子。
たまたまお客さん帰ったところで撮ったんでガランとしてますが
おじいちゃんおばあちゃん子供宅男女性、見事揃ってました。
超一等地にありますんで、宅男以外も便利に使ってるのかも知れませんが
このおじいちゃんおばあちゃんはなんでメイド喫茶に…
a0112888_522896.jpg

a0112888_5222765.jpg

a0112888_5224652.jpg


MoeMoe牛腩飯269元(約1000円)
にしてみる。
カレーだけで1000円か…
ってあれ?サラダもついてくるんですか
a0112888_5371865.jpg

フライドポテトもついてくるんですか?
勿論揚げたて
a0112888_538791.jpg

カレーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ピリ辛で美味しい、ワロスwww
肉も美味し。
a0112888_539768.jpg

メイド喫茶なんてメイドさん目当てなんだから喰いもんなんて犬の飯レベルでいい…
って言う某国とは全く違って、真面目に作ってるのが素晴らしい。
ピリ辛でちょっと塩っ辛いのが日本人向けかも。
a0112888_5402712.jpg

ケーキまでついてくるんですか!?
写真取り忘れたけどアイスティーもついてきました
a0112888_5405269.jpg

前回来た時も
宅男ほとんど全員がっつり食事してましたが
なるほど、これなら十分お買い得かも。

最後にお約束の…
a0112888_5555648.jpg

mio兔嬢の相方
桃桃嬢
a0112888_5585092.jpg

a0112888_5591957.jpg


台北地下街の二店と比べますと
かなり入りにくい店ですが
食べ物のレベルは段違い。

メイドさんも台湾っぽい美人さんですし
食べ物もなかなかですし、日本語能力も素晴らしい。

宅男なら是非是非行ってみて下さい!











by tontontontarou | 2014-11-21 06:10 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
北京ダックが食べたい!だが予約が取れない!そんな時は台北國際飯店「雙園廳」

a0112888_3115742.jpg

何でも週末、来週に掛けて
日本では連休が有るとか。
私には全く関係ない話ですが(涙)

と言うわけで
連休に台湾に来られる皆様の為のお役立ち企画。

今日のお話は…北京ダックにしましょうか。

ちなみに明日の更新は…メイド喫茶です!
むしろそちらの路線の方は喜ばれそうな気もするのですが
最近は健全な方々もこのブログを見て下さっているので…。

で、話は北京ダック。

実のところ
旅行者が北京ダックを口にするのは意外と難易度が高いのです。

なぜならば
基本北京ダックの店は予約制な上に
人気店は一ヶ月前で既に予約一杯とか。

ネットで調べてた店
粗方電話しまくりましたが(勿論台湾の方に電話してもらったんですが)
けんもほろろに断られまくり。

一ヶ月前でも無理の店があるのに
まして夕方に電話して当日夜に…なんてお願い
やっぱり無理だったか…

とあきらめていたところ…

OKなお店が!
なんとこの店、予約なしでも北京ダックが食べられるとか(数に限りが有るそうですが)

善は急げ!
店の気が変わらないうちにすっ飛んでいくお!

台北國際飯店
場所はこの辺
捷運中山站から徒歩7分500M
a0112888_3275418.jpg

お店の名前は
「雙園廳」
a0112888_3305011.jpg

お客が我々しかいないんだが…
何でもこの辺はオークラ(久和大倉)が出来てから
どこも閑古鳥らしい…
a0112888_3324048.jpg

北京ダック(北京烤鴨)もあります!
日本語メニューも有り
1200元(1元3.8円計算で約4560日幣)
a0112888_3351585.jpg

まずはこれでしょ。
って、飲めない癖に…
a0112888_3442264.jpg

待つことしばし…
北京烤鴨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
a0112888_3523316.jpg

黃色小鴨…
基隆以来見ないと思ったらこんな姿に…(違う)
a0112888_3531859.jpg

と、いったん下げられて。
また待つことしばし。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
a0112888_3554652.jpg

a0112888_4172.jpg

皮はパリッと型。
なかなか美味しい。
a0112888_3585659.jpg

肉はちょっとシズル感に乏しい。
もうちょっと肉肉しく肉汁を多めが好ましいかも。
まあほぼ飛び込み客なんでこれでも十分に満足です
a0112888_402874.jpg

a0112888_415636.jpg

オイスターソースの牛肉炒め?
まあまあ
a0112888_455141.jpg

炒飯
まあまあ
a0112888_4720100.jpg

鶏肉のスープだったかな?
これは美味しい!
北京ダック以外で頼むならこれ!
a0112888_483393.jpg


一ヶ月待ちのお店にはかなわないですが(多分)
観光客にはこのくらい敷居が低い店でないと食べることすら出来ないので。

一時間半居て、他にお客さんは四組だけ。
でも逆に少ない方が観光客は入りやすいですし
日本語メニューもあるし、いいんじゃないでしょうか。

骨の処理も丁寧で、ほぼ骨は取り切れてた所も好印象。
十分に美味しかったんですよ!

台北國際飯店
雙園廳

台北市中山區南京東路一段66號3樓
營業時間:中午11:30-14:30
       晚上17:30-21:30
餐廳專線 Tel : 02-6618-9899


by tontontontarou | 2014-11-19 04:15 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
安さと量に定評のある「香而廉小館」に行ってみた

a0112888_441118.jpg

とりあえずしばらくは毎日更新を目指してみます!

「香而廉小館」
美味しくもあり安くもあり

名前の通りのお店なのか、確かめに行ってみました。

日曜遅めの時間までやってて
尚且つ、ぼっちが入っても大丈夫なお店って意外と少ないので
こういう時は重宝するのです。

場所はこの辺。
捷運南京東路站から徒歩9分
とぐぐる先生はおっしゃっておられます
a0112888_4505956.jpg

路地の奥の奥
なかなか見つけにくい場所です
a0112888_4514180.jpg

a0112888_452348.jpg

メニューその1
蛋炒飯の安さが光ります。
a0112888_4581438.jpg

その2
とてもメニューが豊富
a0112888_4585367.jpg

その3
螞蟻上樹ってなに!?
字面からしてものすごく恐ろしいものっぽいんだが…
a0112888_521380.jpg

螞蟻上樹、が気になったが
命が惜しいので(?)
蝦仁炒飯と回鍋肉
守りに入りすぎたか…
a0112888_541574.jpg

蝦仁炒飯85元
素晴らしく評判がいいだけに、凄く期待してたんですが。。
美味しいんですけど
「全台十大最好吃蛋炒飯」
ランク入りを窺えるほどでは無いような。
a0112888_573570.jpg

これを食べる為だけに来る、って程では無いかも
a0112888_584399.jpg

回鍋肉100元
a0112888_59573.jpg

なかなかの大盛りで、お肉もたくさん、豆腐もたくさん
それで100元。
間違いなくお買い得!
お味も、ちょっと日本ぽい濃いめの味付けで
日本人にはぴったり。
定食屋さん的お味。
a0112888_5113383.jpg

何せ品数豊富なんで、まだまだ楽しめそう。
周りはこて盛りビーフンを頼んでる人が多かったかな~

短期間の旅行で、食事回数が限られてるとかの場合は
わざわざ…とは思いますが
長期滞在とかの方にはお勧めできると思います。
次は卵料理を試そうと思ってます。
隣の人が頼んでましたが、なかなか美味しそうだったんで…。

香而廉小館
地址:台北市中山區合江街17巷2號
電話:02-2501-2724
營業時間:11:30~14:30 17:00~21:00



by tontontontarou | 2014-11-17 05:15 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)