<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
男の24回ローンでD750買うた。他機種比較&高感度検証&レンズ色々編



まずは以下の画像をご覧頂きたい。
D750、X-E1、D3s、で撮った画像です。
全機テレ端、露出補正0のF8。
答え合わせはあとで。














★答え合わせ★
上から
X-E1
D750
D3s


D750のホワイトバランスの正確さ、ノイズの少なさ…。
登場して5年経つも未だトップレベルのノイズ耐性、D3s。
そして、ただ一台のAPS-Cで格下のX-E1が大健闘。
小さくてお安くて色も綺麗で…これでAFが優秀なら
馬鹿でかいフルサイズなんて買わないんですが…。
日の丸ど真ん中構図でも平気でピン抜けしやがりますからね…。
AFが他社並ならね…残念。
もう一回フジはS5PROみたいなニコンマウントのデジイチ出してくれんやろか。

んじゃ、まずは高感度ノイズの実験。
なにせ格上のD4すら食えるという噂ですんで
どんなものか楽しみですな。

高感度テストなんでいきなり
ISO1000から


ISO2000


ISO4000


ISO6400


ISO10000


ISO12800


Hi0.5(12800+(12800×0.5)=ISO19200?(全く自信ないです)


Hi0.7(12800+(12800*0.7)=ISO21760?


Hi1(12800+(12800*1)=ISO25600?


Hi2 ISO51200!



流石にISO51200は蕩けてますが、記録用には十分でしょ。
Hi0.7~1まではブログサイズなら十分使えそう。
そこそこディテールは残ってるし。
画像エンジンが優秀なのか、ノイズの消し方が上手い。
こりゃ凄いわ!

キットレンズ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
のF8


タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)


御値段二倍だけあってタムロンの勝利!
…なんだが、手ブレ補正をオンにすると
何故かこんなブレブレに…
他のニコンのカメラじゃこんな事ないんだが…
一応修理に出してみたんで、そのうちタムロンの見解が聞けるはず。
こんな症状初めて、とタムロンは言っていたんで
うちのみたいな初期ロットに限りでるのかしら?

ただの故障でした。
修理に出して完全復活。


フィギュア言えばマクロでしょ!
ってことで、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを。
すばらしい!これぞ理想の写り!
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDは名玉!
異論は認めん!




マクロは構図が自由だから良いよね~

色乗りも抜群!






とはいうものの
キットレンズの圧倒的軽さとズームの便利さには抗えん。
キットレンズでお外に飛び出してみた。



width="1080" height="1617" >





お次はお馬さん編を…
いつになるか分からないですが…






by tontontontarou | 2014-10-31 01:07 | カメラいじり諸々 | Trackback | Comments(0)
男の24回ローンでD750買うたんで早速撮ってみた

ISO12800でこのノイズ…
恐るべきノイズ耐性!

だが、彩度落としてノイズを目立たなくしてるような気も。。


また借金してしもうた…
男の24回ローンですよ!
分期付款!!
不要怕!!
毎天過得開心就好!!!


大丈夫 大丈夫 楽しかったら大正解、知将乙。

細かいレポや他機との比較はまた後日。
とりあえず
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
を着けて街へ出てみた。
暗い写真はノイズ耐性を試す為わざとISO12800にしてあります。
基本絞りはF8












































元画像はもっと解像感があるんですが
ニコンのアップローダーにあげると何故かいつもボンヤリ。

高感度耐性も素敵なんですが、D3S使ってたんで、あまり感激は…。

それより今回のびっくりどっきりメカは(爺乙)
見た通りとほぼ同じ色が出るホワイトバランス!
今までのニコニコ尿画(つまんね)からついに脱却!
これは革新的進歩!!

暗所での合掌率も結構凄い。
上の画像で真っ暗な餌場で餌を啄んでる鳥の写真がありますが
あれなんて肉眼では全く見えませんでしたから。。。

逆に言うと、あとはそんなに…。
気になる点は
そうは言いつつもやっぱり多少暴れ気味のホワイトバランス&露出。
連射すると1枚ごとにホワイトバランスも露出もバラバラだったり。

AFも早い、と言われてますが個人的にはまあ普通?

それと私のだけかもしれませんが
トランセンド32Gクラス10のSDカード2枚差しで使用なうですが
JPEG撮影なのに途中で書き込みが追いつかなくなるのですよ。
プレビューボタン押してから画像が出るまでコンデジより時間かかるし。
レリーズの反応もなんかイマイチで。
全体的にもっさりしてる感じ。
ちょっとイラッ。

↑Made in Taiwan
トランセンドの高速タイプに変えたら
レスポンスも俊足に変化!
やっぱ高速タイプじゃないと駄目みたい。
a0112888_151594.jpg

a0112888_1511289.jpg

重いレンズ着けると
グリップ周辺がちょっと撓(たわ)んで心配。
軽量化の弊害ですかね?
壊れなきゃ問題ないですがごつい外見の割りに華奢な感じ。

まだ使い始めて1日なんで、設定でもっと詰めていけば変わるかもしれませんが。
とりあえず初日の感想はこんなもので。

次回はいつものフィギュアを使って、他機との比較画像を…


by tontontontarou | 2014-10-30 01:25 | カメラいじり諸々 | Trackback | Comments(0)
4000円で奄美(略 とりせん編
a0112888_11365884.jpg


前回行って、甚く気に入りましたお店
「とりせん」


宮崎地鶏を使用したお店なのですが
炭火で炙った鳥料理もはどれも大変美味しく
お値段もお手頃。
サービスも素晴らしい、で言うこと無しと。
a0112888_11423470.jpg

前回は、いらっしゃらなかったのですが
基本いつも店主の奥様が三味線で島唄を披露して下さるイベントもあるそうで
そんなこんなで再び再来。

メニュー写真は撮り忘れたんで、前回のを再掲
a0112888_11425412.jpg

a0112888_1143373.jpg

a0112888_11431064.jpg

a0112888_11433170.jpg

a0112888_11433886.jpg


炭火でじっくり炙った鳥料理はどれも美味い!
a0112888_114491.jpg

とりせんサラダ600円
マンゴー味、パッションフルーツ味…
などのドレッシングが選べる面白い趣向。
あまりマンゴーの味はしなかったような…
タマネギが少し辛かったかも
a0112888_11541673.jpg

チキン南蛮 700円
うまい!過去最高のチキン南蛮かも。
これだけでもまた食べにきたいお
a0112888_11554199.jpg

スペシャルセット1000円
ぼんじり、なんこつ、せせり、すなづりのセット。
素晴らしく美味しい
a0112888_11571921.jpg

山芋短冊揚げ?500円
これまたなかなか
a0112888_11582478.jpg

油ぞうめん600円
見た目地味ですがこれまた予想以上に美味しい
a0112888_11591497.jpg

カンパチのあら煮 800円
番長絶賛の美味しさ!
身がクダクダしてないのが素敵
a0112888_1213610.jpg

もも焼き  1000円
a0112888_122544.jpg

せせり 500円
コストパフォーマンス抜群!
うまいお!
a0112888_1223988.jpg

島唄を聴きながら、美味い宮崎地鶏と奄美の焼酎を…
至福の時。
ってわしゃ飲めんからジュースだけど
a0112888_1234289.jpg

a0112888_1235130.jpg

飲み放題2時間コースで焼酎びん一本とビールジョッキ3杯空けて
爆睡中の妖怪酔っ払いおじじ。
15回おこしても
「らいじょうぶ~らいじょうぶ~いいんだよてきと~で~」
とか、全く意味不明なこと言って再び寝落ちるんで、置いて帰りましたとさ。
それにしても競馬無いのに何故赤ペン!?
a0112888_12141558.jpg

数時間後、ホテルが分からないって電話が来ましたが…
すぐ近くやないですか…

って今回泊まったホテルは
「ホテルニュー奄美」

古臭い名前からしてクソボロっぽいですが
実はぴかぴか綺麗なホテル。

お部屋はこんな感じ。
ちょっと狭いけどこれで5000円くらい
a0112888_1275150.jpg

a0112888_1281670.jpg

お馴染みのユニットバス
a0112888_1285683.jpg

シャンプーも割りといいもの置いてます
a0112888_1283939.jpg


このホテルの特筆すべき点は朝食!
たった600円なのに美味い!


派手なおかずはないですが、どれも丁寧な仕事。
セルフ鶏飯もあって、早い便で帰京でも
名物で締めが出来るのが素晴らしい。
個人的にはスクランブルエッグか一番気に入りました。
何気にレベルが高いです。

ではお次は、乗合船で釣りに出た話を…







by tontontontarou | 2014-10-28 12:18 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(0)
4000円で奄美(略 激安レンタカー&鳥しん編&防波堤釣り編

a0112888_1031345.jpg


空港につきまして
まず始めにレンタカーを借りねば。

今回は前回も借りた「奄美レンタカー

その中でも最安を誇る「格安レンタカー」なるものを借りてみる。
公式HPによると
「少しだけ型が古い車種の為、低価格です!」
だそうです。
48時間借りて5000円!!
どんな車なのかな~

ん?
見たところ多少色の抜けたMRワゴン(モコ?)で
そんな酷い感じもないですが…
a0112888_10361925.jpg

あ…
a0112888_10375964.jpg

ああ…
a0112888_1038103.jpg

あああ…
a0112888_10382573.jpg

ルーフのフレームがべっこり…
なんでもお馬鹿さんが
屋根にボート乗っけてワイヤーで縛ったら
その形に凹んだらしい…
a0112888_10392952.jpg

さすが修社長の車です!
作りに無駄がありません!
必要以上の強度を与えずコスト削減、その分お客様に安さで還元!
修将軍万歳!(鈴菌感染者)
a0112888_104081.jpg

写真撮り忘れましたが、走行距離は16万キロ…
こんな狭い島でどうやってそこまで距離稼いだんだろうか…。

段差越える度にミシミシ。
跳ねるとバンプラバー直撃。
サスは完全に抜けきってます。
ハンドル切って2秒後に車が向き変えるような、そんな清々しい抜けっぷり。

坂もベタ踏みで50キロ…。
エンジンは完全にオワコン。
ハンドルが使いすぎてつるつる。
おまけのカーナビがしょっちゅう脱落して宙を舞う。

車なんて雨風凌げりゃいいんですから
私個人的にはこういう車大好きですが
他の方には普通の車をお勧めいたします…
私は次回もこれ借りますが。
だって面白いしwww

で、奄美と言えば「鶏飯」

前回は

みなとや
ひさ倉

の、二大巨頭を攻めましたので
今回は別なお店って事で

ここに来てみました。
「鳥しん」
a0112888_10481651.jpg

ここも鶏飯の有名店だそうです
a0112888_10482681.jpg

a0112888_10485656.jpg

場所はこの辺

入るなり、自家製タンカンジュース500円、とやらを猛烈プッシュ。
わしゃ運転手で酒は飲めんので、それに。
う~ん、水みたい。なにかの間違えかと思えるくらい薄い。
これで500円はあかんと思う。
新人さんが作ってたんでまさかの間違えって事も有り得なくもないが。
新人さん、店長にむちゃ呵られてたし。
愛のある叱り方でしたんでこちらも気分を害さずに済みましたが。
a0112888_1051732.jpg

じゃあ、鶏飯は…
a0112888_10512679.jpg

こちらの鶏飯は
出汁は上記二店よりも薄めで
具材で味を乗せていく感じ。
濃厚って感じはないですが、大変お上品で美味しいです。
a0112888_10522382.jpg

a0112888_10524319.jpg

もも焼き。
ちょっと堅めですが味があります。
美味しい。
a0112888_10544453.jpg


上記二店とは違い、市街地にありますので
徒歩で気軽に行ける立地が魅力。
お味も通好みな薄味で大変美味しゅうございます。

…が!
どの客にも猛烈に推してくるタンカンジュースが薄すぎ!
最初に口にするものがこの味じゃ
その後いくら美味い物が出てきても微妙な気分になります。
お料理はどれも美味しいだけに、その点が残念です。

お次は防波堤釣り。
ホテルビッグマリン奄美、なるホテルの釣具屋で
餌、仕掛け、バケツ、全部付き、サビキタックルが2000円で貸し出しとのこと。
そこで借りてみることに。

で、借りてみたんだが…。
このセット自体新品で2000円で買えそうな安物。

まだそれは良いんですが
もうリールがボロボロで酷いんですわ。
スプールが何でどうしてこうなった、って感じのぎざぎざボロボロで
そこにラインがいちいち引っかかって糸が出ていかない…。
もしくは途中で引っかかって盛大にバッククラッシュ。
これは酷い…。

あまりに絡むんでサビキ籠6個ぐらい付けて重みを出してみて。
ようやくスプールに引っかからないくらいに。
こんなバカ仕掛けに引っかかるお馬鹿な魚なんて…

いた!
a0112888_1114491.jpg

痛!
a0112888_11101874.jpg

板!
a0112888_11102682.jpg

まあ明日は乗合船で大海原ですから
それに期待しましょうか…

by tontontontarou | 2014-10-27 11:12 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(0)
バニラエア片道4000円で奄美大島に行って帰ってきた りたーん

a0112888_1555275.jpg

直線距離約1400キロ
成田→奄美大島が4000円…

うっとり…
なんて思ってたら、バニラはん
今度は成田奄美で片道1480円って…
勿論期間限定ですが1480円って…

1480円の飛行機乗るのに
片道3000円のリムジンバスに乗ってくってこれってどうなんよ?
もう安い高いの基準が訳分からなくなってきたお…。
1480円って行ったら東京小田原の鈍行がほぼ同額。
小田原行く金で奄美大島ですよ奥さん。

まあ、そんなで
4000円なんて暴利を貪る超絶御大尽天井高値で掴んでしまった奄美行き航空券です。
1480円のことは忘れて…
あてくし、4000円も払えるお金持ちなんで。
金持ち喧嘩せずです!!

で、話は戻って。

前回行った時の話はこちら。

前回奄美大島に行った時は
特にプランも立てずにレンタカーでぷらぷら。

やっぱりあの青い海を見せつけられたら
地球の魚と戦わねばならん気がしてきた。
なにくそ嵐、なにくそ孤独。

と言う訳で
今回は釣り船、乗合船で電動リールの深場釣りです!

前回も行きたかったんですが、一人じゃ出船してくれないって。。。
ぼっち、辛いお…
なにくそ孤独…

こんなトロピカルなお魚が釣れました!
この話はまた後日
a0112888_045737.jpg


今回は、釣りと言えば、って事で番長と(ここ見て下さってる方で誰か分かる方は6~7人だと思う…)。
親と子ほど年は離れてるんですが、何故かタメ口の不思議な関係。

う~ん、番長を一言で説明しますと…

超絶高学歴勝ち組だけど救い難い呑兵衛、ギャンブル狂の自由人。

こんな感じ?

まあわしと番長の組み合わせなんで、すんなりと奄美に行ける訳もなく。
先週、先々週とも台風で延期に。

その時のバニラも、言われてるほど対応が悪いこともなく
電話さえ繋がれば、全く問題なく次週の搭乗券に振り替えてもらえて。

4台の電話を駆使して(右手、左手、右足、左足でリダイヤルボタンを押しまくり)
20分くらいで繋がりました。
演劇部の頃のチケット争奪戦で鍛えたこの技術は、今も衰えていなかったですわw

一方、1台の電話で頑張った番長は約2時間掛かった模様。

あとで知ったんですが
遅延で振り替え可能の時は
仮にフライト時刻までに電話が繋がらなくても、振り替えはその後でも可能らしい。
だから当日の後続便振り替え希望、って事でもなければ、そんなに必死にならなくても良いみたい。

わしゃ、あの
♪ぴんぽんぱんぽん~バニラエア○○便で奄美大島へご出発のとんたろう様、至急(以下略
ってこれを延々ループの羞恥プレイをされるのかと、必死で電話したんですが…

まあ、そんなこんなで二週越しの奄美大島って事で。

で、当日成田。
今日はすんなり飛んでくれそう。
a0112888_15193221.jpg

自動チェックイン機も稼働中
a0112888_1540980.jpg

やってみたけど
スマホに表示されたバーコードもすんなり読み取ってくれました。
これは楽で良いのう
a0112888_15405586.jpg

お隣には、「春秋航空」
a0112888_15414687.jpg

高松便が減便になって
ジェットスターの当て馬にも使えないんですお…
a0112888_15424029.jpg

JW821 成田8:15→奄美10:55
a0112888_15442726.jpg

機材はJA01VA
バニラエア初号機。
出来たてほやほやJA05VAを期待してたんだが…
って、この機材だってまだ来て1年経ってないんだった…
a0112888_15475788.jpg

a0112888_1548630.jpg

a0112888_15482062.jpg

a0112888_15483464.jpg

隣にJA02VA
a0112888_15491354.jpg

折角なんで足下広々シート。
お客の入りは9割前後。
大変好調なようです。
a0112888_15554113.jpg

ぶいーん、と何事もなく巡航飛行
a0112888_15574618.jpg

機内販売も始まりまして。
売れ行きはまあぼちぼち。
a0112888_15584581.jpg

どれにしようかな、と。
a0112888_1621245.jpg

これにしてみた。
「黄色い誘惑 サフランライスのハッシュドビーフ 700円(打つのも恥ずかしいような名前は止めて欲しいお) 」

バニラエア特製 とろ〜りクリームパン 250円
+ 
ライオンドリップコーヒー(バニラマカダミア)  200円

食い過ぎだって?
いえ、4000円で行ってもらってなんか悪い気がしまして…
a0112888_16105781.jpg

本当に20分近く掛かった。
前もって暖めてたものじゃ無さそう。
こりゃ、期待できますな
a0112888_16144140.jpg

何か美味いぞこれww
マジワロスwwwww
肉でかっっ!
これ、ちょうど肉の真ん中持ってるから
長さ的には二倍。
この巨大お肉が3切れ。
a0112888_16184100.jpg

今は亡き「ごろごろ野菜とやわらかお肉のデミグラスソース」
の遺志を引き継いだのか
肉はデカイは美味いは言うこと無し!
超絶お勧め!!

a0112888_16212613.jpg

安定のクリームパン。
帰り便だと結構な確率で売り切れてる。
a0112888_16253230.jpg

解体なう
a0112888_16254846.jpg

バニラビーンズも入ってますのう。
お味は良いと思いますよ。
一緒に頼んだコーヒーが密かになかなかの美味。
バニラの甘い香りが何故かクリームパンに合うのです。
a0112888_16321234.jpg

a0112888_16322093.jpg

むっちゃむっちゃ、食って
ぼえ~っとしてるうちにもう到着
a0112888_16353950.jpg

4000円でここまで運んで頂いて申し訳ないですわ。
なんなら機内掃き掃除ぐらいして行きますぜ
a0112888_16354924.jpg


↑ここまでが行き編
↓こっからが帰り編


ちっちゃな奄美空港にも自動チェックイン機が
a0112888_1162367.jpg

JW822奄美11:30→成田13:40
a0112888_1175387.jpg

いかにも地元採用っぽい感じの職員が好感。
地元の雇用にも貢献してるって事で
a0112888_1183746.jpg

なんだか凄く、頭てかてか冴えてぴかぴか、してるんだが
まさかこれは…
a0112888_1224998.jpg

バニラエアオリジナル新造機キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
機体番号はJA05VA
10/16日にデビューしたばっかりの超絶新車。
デビューしてまだ一週間も経ってないし
a0112888_1351137.jpg

a0112888_1352675.jpg

a0112888_1353645.jpg

エアアジア仕様の今までとは違い
内装もようやくバニラオリジナル仕様に。
a0112888_1395292.jpg

a0112888_1401145.jpg

絨毯にもバニラのマークが
a0112888_1402313.jpg

椅子はこんな感じ。
本物の革シート。
気のせいかもしれんが
今までのエアアジア仕様よりも若干座り心地が良いような気がするんだが…
エアアジアのイメージカラー
赤のシートに無理矢理カバー被せての無理ゲーは卒業です!
a0112888_1431526.jpg

今までの黒シートはシートカバーだった訳で。
a0112888_1524796.jpg

新造機が来そうな予感があったので
奮発して最前列をとってみた
a0112888_1415382.jpg

足下広々…
なんてレベルじゃねーぞ!
スクートのストレッチシートレベル。
a0112888_1491725.jpg

ふとん敷いて寝れるレベル。
エアアジア仕様もこんなに広かったっけ?
脚長台湾人も安心。
a0112888_1501458.jpg

最前列からの眺め
a0112888_1535836.jpg

CAさんの向かいなんでちょっと気まずい席ですな…
a0112888_1545299.jpg

前が空きすぎて不安になるレベル。
机が横から出るタイプなんで敷居が動かせず
横が空席でもはみ出ることが出来ないのです。
まあこれは仕方ないですが。
帰りの便で、はじめてコーヒーに砂糖とミルクが付いてきた。
今までもらったことなかったんで
これはストレートで飲む大人向けって意味で
敢えて付けてないんだとずっと思ってました…
a0112888_15647100.jpg


とまあ
今回もなんの不満もなく往復8000円で奄美大島まで運んで下さいまして。
有り難い話です、なむなむ。

そうですね~
会社自体には特に不満も無いんですが。。。

今回気になったのは、低価格路線の弊害、機内、客層のス○ム化。

裸足でサンダルのゆとりが、サンダル放り投げたまま
裸足で背もたれに足引っかけて…

こういう奴は連れの女も同レベルなんで
全く同じように素足で足投げ出して背もたれをガンガン。
鼻くそほじってそこらに投げるわ、その汚い指でそこらベタベタ触って
その指で睫の手入れとか、挙げ句の果てにはコンタクト弄ったり…

もうほとんど大陸線レベルのス○ムっぷり。
昔、仕事で仕方なく乗った成田→福州の深圳航空並のマナーの悪さ。

これじゃ、普通のお客(普通料金で買ってくれるレベルの)は敬遠してしまいます。
安客だけじゃ会社の維持も大変でしょうし
もうちょっとマナーの徹底を呼びかけてみてはどうでしょうか?

あの乗客達も、普段の杜撰な生活態度が無意識に出てるだけだと思いますし。
バニラ側も、乗客を中学生程度だと思って扱った方がいいと思います。

今のゆとりの常套句
「言わないのが悪い」

まあ親会社の全日空にしてみれば
「バニラの客層がゆとり過ぎて乗りたくない?
そんなお客様の為に、ちょっとお高いですが
機材も一流、接客も一流、運営も一流、客層も一流(?)、な航空会社がありますが(にやり)」
って、のを狙ってるのかしら。
なら、かなりの策士ですぜ。。。

航空業界を完全に階層化して、富裕層から更に搾り取ろうって狙いなのかな~。
わしには関係ないから大いにやってくれたまえ、ですが。

お金は無くても元上流階級!びんぼっちゃま的生き方を目指しております当方としては
貧乏飛行機に乗っても、心まで貧乏なところはあまり見せたくないですな。
♪ぼろは着てても こころの錦~

少しですが他所の国にもいるせいか、今の若年層の凄惨な光景を目の当たりにして
他国の輝く若者と比較して、何か色々複雑な気分になりました、今回の奄美行きでした。


by tontontontarou | 2014-10-24 08:20 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(2)
文山包種の一大産地、坪林に行ってみた訳だが その2

a0112888_612567.jpg

今回連れてって下さった方は
お茶を商ってうん十年の超ベテラン。
文山包種の出来を確認に行くというお話で、乗せてって下さる事になり。

道中、足繁く農家のお家に顔を出し
世間話したり、孫を抱きかかえてよしよししたり。
豆に顔を出して信頼関係を築いているからこそ
良いお茶っ葉を分けてもらえるんですな~。
お互い顔を知ってると変な物は売れませんし。

信用は実に資本であって商売繁盛の根底である…(渋沢栄一)

と言う訳で、次は絶景スポットに連れてって下さると…
こんな恐ろしい道を慎重に歩みを進め細道を登る事30分…
a0112888_54836.jpg

八卦茶園?
八卦茶園というと杉林渓の方が有名ですが、坪林にもあるみたい
お茶も飲めるんですか。
a0112888_549719.jpg

めぬー。
a0112888_5535055.jpg

このお店はお茶畑のど真ん中にありまして。
周りは全部お茶畑。
グーグル先生が言うには、標高約250M 。
a0112888_5555254.jpg

a0112888_556394.jpg

a0112888_5552778.jpg

a0112888_557621.jpg

ちょうどお茶摘みの真っ最中。
a0112888_559233.jpg

a0112888_5591142.jpg

台北の水甕「翡翠水庫」。
ああ、絶景かな絶景かな
a0112888_601882.jpg

a0112888_64452.jpg

う~ん、空気が美味い!
a0112888_641338.jpg

結局、早く来すぎてお店が開かなくて…
再び坪林の街に移動。
a0112888_663832.jpg

田村茶莊
a0112888_6112397.jpg

a0112888_6113690.jpg

場所はこの辺
a0112888_613657.jpg

毎年、文山包種の品評会で最優秀賞の御茶屋さん。
a0112888_614475.jpg

a0112888_6141268.jpg

a0112888_6145968.jpg

試飲も勿論大丈夫。
この日は文山包種と東方美人を。
なかなかハイレベルなお味でした。
a0112888_6155977.jpg

a0112888_6162934.jpg

a0112888_6163765.jpg

折角文山包種の本場まで来たんだし…
でも博物館横の売店じゃ旅情がない…
ってニーズにはぴったり。
御値段も本場ならではのお安さでした。
勿論頂級はそれなりなお値段ですが
本場で買ったって言う自信が、味を更に高めてくれるはず。
多分…。

と、まあそんな感じで。
おわり!









by tontontontarou | 2014-10-18 06:21 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
文山包種の一大産地、坪林に行ってみた訳だが その1

a0112888_222331.jpg

去年の真ん中だが何かに一回行ったんですよ、坪林。
新店から路線バスですんげぇ山道を延々と。
前日全然寝てなかったんで、バスの中で超絶爆睡。

ですが、山道なんで揺れまくり。
こちとら爆睡中なんで、振られて何度もバスの壁に頭を強打。
お陰でその日の記憶がほとんど無いのです(いやマジで)

断片的に覚えてるのは…
確かお茶の博物館があったような。
その時の写真。
EXIFには2013年5月、とあるが…
a0112888_2312394.jpg

かなり本格的で、みっちり熟読すれば
あなたもお茶博士!
日本語もほぼ大丈夫。
a0112888_232440.jpg

日本語七行目
「青心烏龍は一番台湾の気候に適した品種だと’’判明してしまい’’」
この辺の日本語は本当に難しいところです。
a0112888_2355956.jpg

隣に併設のレストランあり。
外見は旧家ですが
a0112888_2442833.jpg

中は勿論綺麗
a0112888_2444258.jpg

茶油を使ったベジタリアンなお料理が中心。
この炒飯も肉類一切無し。
大変薄味だった覚えが。
a0112888_2452715.jpg

それにしてもよくまあ一人で工夫茶してるな、と。
お前恥ずかしくないのか、と…
a0112888_246261.jpg

坪林来たら文山包種でしょ。
a0112888_24650100.jpg


で、今回再び坪林を訪れる事になりまして。
と、言いますか連れて行って頂ける事になり…。
しかも車で!
ありがたやありがたや…

うわぁ…ぼっち失格や…。
まあ今回は例外中の例外って事で一つご容赦を…。

この日は日曜。
こんな山奥でも日曜はめちゃ混みます。
なもんで超早朝、朝6時に台北を発ちまして…

こんなうねうね道をひた走り…
「台北29キロ」
実は意外と近い坪林
a0112888_2514549.jpg

このうねうね道。
日曜は二輪のサーキット場状態。
もうほんと、バカみたいに飛ばしてる。
みなさんサイドまで使って寝かしまくり…。

またそれを路肩からカメコがバズーカ持って撮影とかしてるし。
巻き込まれたりしないのかね…
路面状態はバンプ有りまくり、舗装割れ捲りなのに…

坪林に着いた訳だが。
さてお食事を…ってこんな早朝何処もやってない訳で。

となるとこれですよ!
めっちゃ辛いんでマジ注意。
a0112888_257279.jpg

茶葉蛋は外せませんのう
a0112888_2585144.jpg

こうやって見ると台湾なんですが…
a0112888_259113.jpg

こうするとあっという間に日本っぽく。
伊藤園の破壊力マジパネェっすよ。
a0112888_2595284.jpg

集點還是7-11最好!
酷MA萌!
a0112888_333863.jpg

店の前には、どう見ても本気の車達が…
SUZUKI GSX-R…ハヤブサって奴ですか?
300キロ以上出るっていう…
a0112888_343888.jpg

a0112888_385396.jpg

ちょいとお兄さん!!
あなたその痛車でマジ走りですか!?
格好がどう見ても本気…
横須賀…って書いてあるが。。
a0112888_39534.jpg

気温35度前後でもみんなフルアーマー。
この辺の安全に対する姿勢は素晴らしいです。
まあそんだけ転けてるのかもしれませんが…
a0112888_3105927.jpg

なんでも素晴らしい景色な場所があるらしく…
そちらへ移動。

恐ろしい…
こんなとこ曲がりきれなかったらどうするんだよ、バイク達…
a0112888_3212242.jpg


その2屁続く


by tontontontarou | 2014-10-16 03:22 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)
鳥は可愛いし美味しい、ってことでたまには鳥画像でも。

a0112888_0102848.jpg

あれは数年前…
己の限界を極めようと、ベネズエラに籠もった時の話。
ギアナ高地で修行に耐え抜き師匠の死を乗り越えてようやく(略

たまにはこういう写真もいいでしょうって事で…
結構昔の写真ですが、整理してたら出来てきたんで。。
まあ鳥ってかわいいやね~

a0112888_0111158.jpg

a0112888_0112195.jpg

a0112888_0112938.jpg

a0112888_0113841.jpg

a0112888_0114773.jpg

a0112888_0115661.jpg

a0112888_0121121.jpg

a0112888_0121737.jpg

a0112888_0122742.jpg

a0112888_0123652.jpg


いえ、一応料理や台湾写真以外も
こんなのも撮ってるって事を主張したかったんでw


by tontontontarou | 2014-10-14 00:15 | Trackback | Comments(4)
あんま評判のよくない臺中BRTに乗ってみた
a0112888_164028.jpg


さて、皆様。
台中と聞くと、どんな事が頭に浮かびますか?
私の脳内イメージだと…




ヤクザヤクザヤクザヤクザヤクザヤクザヤクザ黒道黒道黒道金銭豹金銭豹金銭豹金銭豹金銭豹金銭豹金銭豹金銭豹台中港路塞車台中港路塞車台中港路塞車台中港路塞車台中港路塞車塞車塞車塞車太陽餅八公里免費公車物価が安い全航の運転酷杉空気糟糕中友百貨逢甲夜市台中肉圓宮原眼科…

私が暮らしてたところは特に治安がとても悪く
夜中帰ると高確率で道のど真ん中に巨大ベンツが斜めに止まってて
車の前でヤクザ同士(かVS風俗嬢)が怒鳴り合いの喧嘩…

道を塞いでるんで、これじゃお家に帰れません。
ヤクザが頃し愛してる真ん中を
「すいませーん、通して下さい…」
って、敢えて日本語で。
外人を主張すると何事もなく通れます。

確かに物価も安いし、バスは8キロ以内ならただですし
台北と比べると冬場の晴天率は異常なほど高く
暑くもなく寒くもなく
そういった意味じゃとても暮らしやすいんですが
治安とバスの運転の酷さはもう…。
何度バスで最前列まで転がってて行った事か…。

なんでバス8キロタダ!なのかと言いますと。
台中は大都市にも関わらず、未だ地下鉄がないのです。
地下鉄のお金勿体ないから、その金で8キロまでならバスをタダにしましょう!
って言うお話なのか選挙対策なのか。

…って本来は作らないはずだったんですが、何故かただいま建設中。

なにせただでさえ渋滞しまくりなのに
そこにバスが溢れまくってもう阿鼻叫喚。

例えば和欣客運の台中(干城站)→板橋(約160キロ)なんて
3時間のうち1時間は干城→朝馬(約7キロ)ですよ!
どれだけ台中の渋滞が酷いかって事です。

じゃあ、って登場したのが今回のBRT。
バス二台くっ着けた牽引バスで、専用レーンを走って
渋滞無しの快適な移動!
になるはず、らしい。

まずは実験的に営業開始の「台中火車站→静宜大學」
果たしてどんなもんでしょ。

まあ、バスなんで線路もいらない訳ですし
専用レーン作ってバス停作ればそれでいいわけで
何となく良さそうな気もしないでもないんですが。

臺鐵台中火車站の駅前広場に
どでーんと乗り場が。
何時の間にこんな事に…
a0112888_1482237.jpg

自動改札。
悠遊卡があればなんの問題もありません。
a0112888_149115.jpg

電車的に待ちます。
a0112888_1491871.jpg

何か長いのキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_1505180.jpg

う~ん、筑波万博を思い出すぜ(おっさん杉)。
あたし星丸~あなた友達~ってお前なんか友達じゃないわ。
a0112888_151117.jpg

これとて特徴のないデザイン
a0112888_1534761.jpg

台中公車界の良心、統聯客運のバスのようです。
きっと地元バス会社に配慮して全社入れてもらってるんでしょう。
じゃあ全航客運のもあるって事ですか…怖いお…
急ブレーキで後部車両が宙を舞いそう…
a0112888_1573068.jpg

1年間はどれだけ乗ってもタダみたいです。
a0112888_1585459.jpg

乗ってみた。
椅子の出来悪すぎ!!
5分でケツ崩壊…
a0112888_159840.jpg

バスの中でもWi-Fiフリー。
流石台湾。
a0112888_20268.jpg

なぜ「緊急」?
このバスは、電車同様
一つ一つの停留所に全部停まっていくので
ボタンを押す必要はないのです。
つーか、押しちゃ駄目!
a0112888_205837.jpg

台湾ですんで勿論飲食厳禁
a0112888_222625.jpg

先頭がとても遠いです
a0112888_2349.jpg

大曲がりするとこんな感じ
a0112888_234874.jpg

a0112888_23582.jpg

さて、渋滞ない快適な…
なはずなんですが、全然動かないです…。

片側3~4車線の広い路に出れば、専用レーンが有るのですが
そこまで行く途中の路は普通車と同じところを走る訳で…
だめじゃん!

ですが、大きな道に出て、ようやくスムーズに走り出した。
電車っぽいとは言えバスですから
当然信号にも引っかかる訳で…。
デカイ交差点の信号は結構待たされますし…。
快速!とはとても言いがたく…。

みんなの憧れ、台中市政府。
台湾の公務員は勝ち組。
福利厚生、手厚い保護を受けております。
a0112888_262692.jpg

あてくしは「大遠百」の前で降りたいのですが…
ドア上に液晶パネルがあって、次はどこどこ~って表示されるのですが
これが結構ギリギリに切り替わるんですよ。
車内は混雑してるんで、これじゃドア近くじゃないと降りれない。
降りたければ、耳ダンボにして、車内アナウンスを聞くしかないかも…。

なんとか下りられた…
バス停はこんな感じ。
a0112888_2143862.jpg

a0112888_2144671.jpg

a0112888_21577.jpg

a0112888_6175793.jpg

a0112888_2151895.jpg


正直、何故沙鹿?
逢甲とか朝馬とか豐原とかもっと需要があるところに通さないと。。。

で、ここ最近のBRTの評判↓
台風の大雨で車内に雨水が逆流。
噴水みたいだ…ってニュース。
だからなんで日本製を導入しないんだと…
日本製なら絶対こんな事ないと思う。
a0112888_2211056.jpg

a0112888_222384.jpg

a0112888_2221554.jpg

a0112888_2222448.jpg

う~ん。
普通のバスでいいんじゃね?
ってのが正直な感想です…。


by tontontontarou | 2014-10-12 02:27 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(2)
全台十大最好吃蛋炒飯をコンプしてみる「西濱蛋炒飯(台中)」編 
a0112888_22323661.jpg


まずはおさらい。
去年、台湾で大規模な(?)炒飯人気投票が行われまして
そのランキング1~10位のお店を全部絨毯爆撃してみよう、と言う企画。
投票結果は以下の通り(色が変わってるところはレポあり、コンプ済み)。


一位 民生炒飯專賣店(台北)
二位 鼎泰豐(台北)  
三位 小茅屋(台北)
四位 慶昇小館(嘉義)
五位 西濱蛋炒飯(台中)
六位  艋舺阿龍炒飯(台北)
七位 阿成炒飯專賣店(高雄)
八位 新莊後港一路蛋炒飯(台北)
九位  高記蝦仁蛋炒飯(台北)
十位 喬品賣飯店(高雄)


今回は台中唯一のランク入り
「西濱蛋炒飯」へ行ってみる。

場所はこの辺。
バスで約10分。
歩いて約20分ちょい。
タクシーで約5分。
a0112888_2246552.jpg

ほぼ5時ちょうどに着いたんで、何となく寂れてる感がありますが
暗くなればここら一帯は「忠孝夜市」として、なかなかの盛り上がりを見せます。
逢甲と違って、こっちは地元密着夜市、って感じ。
a0112888_22501473.jpg

ランク入りするほどの名店ですから
どんな素敵な門構えなんだろうとキョロキョロ探すも…

こ…ここですか!?
a0112888_2253174.jpg

名前は同じだし間違っては無いみたいだが。
a0112888_2258532.jpg

台風で店が半壊したとか…じゃないですよね…。
屋根がほとんどないですが
急な雨の時はどうするんだろう…
a0112888_225441.jpg

洒落た言い方をすれば
オープンカフェ…
しかしオープンっていうレベルじゃねーぞ!
吹きさらしカフェ…
a0112888_22573858.jpg

あわあわ、戸惑ってる間に
どんどん他のお客さんがやって来て注文の嵐。
皆さん大概持ち帰りの模様。
a0112888_2314213.jpg

ここまで、でかでか書いてあるとめちゃくちゃ分かり易い!
a0112888_2321449.jpg

外国人に優しい記入式。
お店に似合わず豊富なメニュー。
炒飯、スープ、野菜、炒麺、おあちぇん…
こういう店、近所に欲しいな~
炒飯60元…安い!!
a0112888_233023.jpg

お婆ちゃんが麺担当みたい
a0112888_237940.jpg

息子さん?は力仕事の炒飯担当。
もう一方いて、その方は炒青菜、スープ担当みたい。
見ての通り、炒める前にどっぷりかけてるんで
炒飯って言うよりもチキンライスっぽい仕上がりになりそうな予感。
a0112888_238549.jpg

迫力の鍋振り!
a0112888_23121261.jpg

a0112888_2312201.jpg

a0112888_23123074.jpg

a0112888_23124228.jpg

蝦仁蛋炒飯 70元
a0112888_23154799.jpg

見ての通り、パラッと系じゃなくしっとり系。
チキンライスのような食感。
だがしかし米粒が隙間なくしっとりひき詰まってるんで
凄いボリューム!
体感的にはお茶碗山盛り三杯分!
a0112888_23184549.jpg

そんな凄いボリュームとは知らず、色々頼んでしまったお…
ぼっちなのに…。
炒空心菜 50元
太っっww
さすがの歯応え、そしてボリューム。
美味しゅうござる
a0112888_23215473.jpg

蛤仔湯 50元
a0112888_23232971.jpg

こんな半屋台みたいな店なのに、凄いしっかりしたお味。
身だってたくさん入ってるし。
炒飯と蛤蜊湯の組み合わせ、これ最強。
なかなかこの二つが一緒にある店も少ないし
炒飯が売りの店は蛤蜊湯がちょっと手抜き気味だったりして
しょんぼりなところが多いんですが、このお店はとても素敵。
何故か台中ってどの店も蛤蜊湯が美味しい。
これは台北には無い特徴ではないかと。
a0112888_23271521.jpg

肉絲蛋炒飯  60元
a0112888_2328479.jpg

やべっ!もう一個炒飯頼んでたんだった!
美味しいが、しかし凄いボリューム。
もう口からどころか
鼻から目から炒飯が出そうだお…
a0112888_23302369.jpg


この御値段でここまでの満足感!
もう歩行困難なほど腹一杯だお…。

目の前にいたタクシー捕まえて…

和欣客運 干城站へ…
本当は朝馬まで出た方が全然早いんですが
もう一歩も歩きたくないし。。。
座席も3列じゃなく2列でゆったり帰りたいお(わがまま)
台中→板橋 約3時間です
a0112888_23341745.jpg

うむ。
a0112888_23365886.jpg

やっぱり2列は広さが違いますのう
a0112888_23372117.jpg

a0112888_23373129.jpg

全部電動のパワーシート

マッサージ機能付き
a0112888_2338074.jpg

床下には便所もありますよ。
a0112888_23381926.jpg

冷たい水も取り放題。
中にはちゃんとパックしてある鉱泉水が入ってます
a0112888_23385984.jpg


で、爆睡3時間。
無事板橋到着。

最近訳あって板橋周辺にいますが、凄く住みやすいです。
何でもあるから台北まで行かなくても良いし。
夜中メチャクチャ煩いバイクがたむろすのが難点ですが…

で、西濱蛋炒飯。
お味はチキンライス系なんで、パラッと系こそ炒飯の神髄!派
にはどうなのかと思いますが
お味自体はとても美味しいですし、御値段からかけ離れたボリュームで
大変良心的なご商売。
近所にあれば毎日外帯したいような
そんな生活密着型炒飯店だと思いますです。

西濱蛋炒飯
台中市南區忠孝路76號前
17:00~24:00



暫定「全わし十大美味炒飯排行榜」

一位 艋舺阿龍炒飯
二位 冠京華
三位 民生炒飯專賣店
四位 鼎泰豐
五位 西濱蛋炒飯
六位 高記
七位 小茅屋



by tontontontarou | 2014-10-10 00:04 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(6)