<   2014年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
高級ライチ、玉荷包茘枝を高級店で買ってきたわけだが


金欠につき、これしか買えんかった…
正真正銘、高雄大樹の頂級玉荷包茘枝ですよ!
今年は特に高い気が…
a0112888_122415.jpg

剥いてみたが何かラッキョウみたいに見えるな…
ろくな皿がないから美味しそうに見えない…
a0112888_129188.jpg


去年よりも甘さはやっぱり控えめな感じ。
産地によってか、はたまた農園によってか分からないが今回買ったのは皮が厚め。
勿論美味しいですし種が小さい高級品種なんで食べやすいんですが、去年の方が美味しかったかも。
ちょっと苦みもありますし。

また一週置いて買ってみようっと。
by tontontontarou | 2014-05-31 01:31 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
ラジオをつけたらAlways on my mindがかかってたんで

この曲ってカバーされ捲りなんで誰が本物だか怪しいんだが
Willie Nelsonが本家だよね?
しっとり、張りのあるいい声してるおっさんですな。

曲の良さも合わせていいCMなんで見て欲しいですお。

by tontontontarou | 2014-05-29 10:24 | Trackback | Comments(4)
黒鮪シーズン真っ盛り!高雄からバスで屏東、東港の鮪祭り(屏東黑鮪魚文化觀光季)と華僑市場に行ってみた
a0112888_515481.jpg

マグロ消費量のほぼ半分を輸入に頼っております我が国日本。
最近はスーパーに行っても、国産か輸入か、どこの国のか、大概表示されておりますんで
以前よりも輸入元は誰しも把握しております今日この頃。

その中で日本はマグロ輸入量の約三割を台湾からの輸入で賄っております。
当然最大輸入国でありまして良いお客さんなのです。

近年、畜養の成功や、台湾自国でもマグロ人気が盛り上がりその輸入量は減少傾向ですが
依然としてスーパーでも一番よく見かけるのは台湾産マグロな訳で。

で、その台湾産マグロの殆どが高雄より更に南、屏東の東港で水揚げされてます。
ここで捕れたマグロの良い奴はそのまま日本へ…。
いい物はあまり地元に落ちない、良いマグロは全て築地に行ってしまう
大間と同じような感じらしく。

まあでも取れ取れぴちぴち天然生マグロを食すにはやっぱり地元まで行かねば!と。
どうせそんな日本行きの素敵マグロなんて手が届かないお値段でしょうし。

最近日本でも畜養マグロが幅をきかして、どれもギットギットの鯵油みたいな味がするマグロが多くて
今一度天然の程よいトロを食べて古き良きマグロの美味しさを再確認せねばならんのです。
生で天然でトロの本マグロ、これ以上何を望みましょうか。

台湾で少し暮らすと分かりますが、弁当は60元で食べれるのに
こと刺身の値段は日本より全然高いんですよね…
しかもどれもあんまり…

なので、口から出るまでマグロの大トロ…ってのは諦めて
普通に人並みの量、嗜みに行こうかと。
台湾では刺身は高級食材なのですから。

で、スタートは高雄火車站。
高鐵左營から捷運で…
高雄客運の営業所。
ここから東港までバスに乗ります。
a0112888_5385713.jpg

隣の、お馴染み國光客運よりもずっと小さい
昭和四〇年代の上野駅的雰囲気の営業所
a0112888_543293.jpg

a0112888_5435592.jpg

兩張到東港!
a0112888_5455450.jpg

切符。125元(約420円)
発車時間も乗る系統も何も書いて無くて…どうしましょ…
a0112888_5464238.jpg

窓口のおばさまに伺ったのですが、あたくしの野良犬級語学力では良く聞き取れず(台湾語?)…。
スタッフで一番若そうなお姉さんに聞いてみると、
こちらはなんとか通じたみたいで丁寧に発車時間と系統を紙に書いて下さって。

どうやら9127系統のバスに乗れば良いらしい。
前日Googleマップで調べたところによると「9117系統」で約二時間半の乗車…
ってとんでもない数字が出てそれなりに覚悟してたんですが
9127系統だと1時間もあれば着くとのこと。
有り難い話です。

リゾート地、墾丁は今日も大人気。
お客さんの大半は墾丁行きに乗っていくみたい。
珍しい三菱製バス。
だけどライト周りがまんま小型トラックのキャンターの流用で全体的に寸法が変…。
真面目に作らんからスカニアにやられちまうんだよ…
a0112888_605283.jpg

我々が乗ります9127大鵬湾行き
何処のメーカーのバスなんだろうか、エンブレムがないから分からん
a0112888_631099.jpg

a0112888_632340.jpg

中は台湾バスの標準的作り。
四列シートです
a0112888_661043.jpg

a0112888_662245.jpg

a0112888_663189.jpg

快速公路だか高速公路だかびゅいん、と快調
ほぼ45分で東港付近へ…
a0112888_6101540.jpg

みんなが降りたんで東港民進黨部で降りてみる。
ここが華僑市場の最寄りらしい…
a0112888_6111643.jpg

この日も気温36度…
真面目に暑さ対策してこないと氏にますよ、マジで…。
あまりに暑かったんでたまに店に飛び込んで体力回復。

東急とは関係なさそうだが…何故に東急って名を選んだのか…東急ってそんな格好いい字面かしら?
丁寧にローマ字で「TOKYU」って書いてあるし…。
北京語読みなら当然違うわけで、日本のイメージに相乗りって事なんでしょうか。
そういえば最近CMで東急建設が日本の技術の粋を集めて最高のマンションを建てた…
ってやたらやってますが、東急ってブランドが確立されてるって事なのかな~
新竹だったか桃園だったか三重だったか…忘れた
a0112888_6192877.jpg

マグロの街ですからね
a0112888_625641.jpg

死屍累々、ようやく到着…華僑市場
30分弱掛かった…
ぐぐる先生は徒歩10分って言ってたが絶対に無理!
ぐぐる先生は忍者に違いない…
a0112888_6285462.jpg

とうとう市場にまで萌えマスコットキャラが…
さすが台湾さんや…しかも上手いし
一流の絵師さんを雇った模様
a0112888_6433035.jpg

日曜なんで場内芋洗い状態。
ここは買った魚を持ち込むと料理してくれる食堂が多数ありますので
外人でも指咥えて見てるだけじゃ無いのです!
a0112888_6424818.jpg

さすが取れたて生のマグロは艶が違いますな!
目が違う!テンション上がってきた!
a0112888_6473035.jpg

a0112888_6474247.jpg

狙うはマグロただ一人!
なんで更に奥のマグロ専売区へ
a0112888_6492566.jpg

マグロ専売区だけあって魚はマグロしかない潔さ。
何処も直接卸のお店みたい
a0112888_6514233.jpg

a0112888_7204924.jpg

解体なう
こりゃまた立派なマグロですな
a0112888_652519.jpg

このエリアは皆卸直営のマグロ屋さんばかりらしく。
奥までずっと見ていくが、う~ん…どうもただの赤身みたいなのばかり並んでいて。
それも決して美味しそうじゃないの…しかも結構なお値段。
う~ん、午後3時だから良いのは売れちゃってたのか、それとも日曜だからか。
でも朝はセリやってるんだから、遅くからじゃないと開いてないって噂もあるし。
どうなんでしょ?

で、そんな店ほど客引きが結構強引で、肩に手かけてきたりで断りづらい雰囲気を作り…。
わしゃ結構ですって断ったが。

結局手前から二店目のここに。
a0112888_6585536.jpg

うむ。これは美味そう!
600元(約2000円)だから、まあ妥当な線かと。
天然ですからね。
手前の赤身はおまけにつけてくれた
a0112888_702636.jpg

うむ。うまい!
やっぱり鮮度が良いのはぐちゃっとしてないから良いですな。
a0112888_711077.jpg

メニューには無かったんですが頼んだら作ってくれた櫻花蝦炒飯。
これは素晴らしい!美味い安いヤバイ!
桜エビが入っただけでこんなに旨味アップとは…家で作ってみようっと。
お替わりしてこれだけで結構腹一杯。
a0112888_783998.jpg

これもメニューになかったけどハマグリスープ。
貝たっぷりではみ出そう。
これもお安かった。美味し。
鮪の髄の煮込みも美味かったけど写真がない…
a0112888_795289.jpg

う~ん、折角ここまで来たんだし、大トロにもチャレンジしてみよう…
と見てはみたがどれも結構なお値段…。
いや、天然だし生だし、決して高いことは無いんでしょうけど
普段の台湾物価が体に染みついてるもんでなかなか踏み出せず…

これなんか良さげだな…
だが1500元(約5000円)もするしな…
a0112888_7144153.jpg

斯くなる上は価格交渉。
ピンク内田と横山と安藤を足して3で割ったような老闆と勝負!
結果1000元までの値下げに成功!
你是真的好人!
この写真撮るとき、このお兄ちゃん…
日本人はこういう時はいチーズ!って言うんだよねって…
なんでそんなこと知ってるんですか…
いーあーるさん!って言ったのにダメ出しされてしまった…
a0112888_7161427.jpg

勿体ないけど脂身は食べられないよね…
a0112888_7174596.jpg

脂身取ったらますます小さくなった(涙)
a0112888_7175641.jpg

美味い!
畜養に慣れたせいかとてもお上品に感じますわ。
a0112888_7202758.jpg

ここのお店はみんな親切で
最寄りのバス停聞いたらもうこれは懇切丁寧に図に書いて説明して下さいまして
お陰で迷わずバス停に行けました。

炒飯で櫻花蝦の美味さに目覚めたんで買って帰ることに。
おばちゃんが感じ良さそうだったこのお店で買ってみた
a0112888_724528.jpg

写真撮らして!って言ったら
ぎゃぁ!綺麗に並べるから待ってて!ってあたふた並べ直してるところなう。
とても感じ良いおばちゃん。
a0112888_7245275.jpg

炒飯に使う前に大部分おやつでつまんでなくなってしまった…
天然の塩加減に、まだ若干の柔らかさが残ってる干し。
これが止まらんのよ…
結構臭うんでビニール袋何枚か持ってってぐるぐる巻きにして持って帰るのが吉
a0112888_7273179.jpg

帰りはこんな感じ。
光復路口ってバス停が最寄りとのこと
a0112888_7283692.jpg

あまりに暑いんで途中水分補給。
椰子の実や?で椰子の実ジュース
a0112888_7314119.jpg

椰子の実屋だが何故か鳥籠沢山。
小鳥屋が副業なのか椰子の実が副業なのか…
台湾ではさほど見かけない桜も居るみたい
a0112888_7333330.jpg

a0112888_7342514.jpg

36度でも元気。
こやつらジャワ島原産ですからね…
a0112888_734554.jpg

バス停の目印「浅草麺包」
パンなのに何故に浅草?
a0112888_7354244.jpg

その横に怪しい店。
a0112888_736331.jpg

いつから使ってるか分からないような色の変わり果てた看板…
これはあやしい
a0112888_737730.jpg

白タク?
でも旅遊企業社って書いてあるから多分許可は取ってるんだろうが…
a0112888_7365478.jpg

このヴァナゴンに敷き詰まって高雄の站まで直で行ってくれるらしい。
中見ると台湾ではまず見かけないMT車!しかもエンジン音からしてディーゼル。
これは興味が湧いてきた。
a0112888_7393461.jpg

普通のバスに乗って帰っても詰まらないから、敢えてこの怪しい車に乗ってみる。

道中、そこらそこらでお客さん載せて最終的に満員(店員9人)で高雄火車站に向かって出発。
言葉に自信がある方は交渉すればそんな外れてないところなら行ってくれるみたい。
言葉に自信が無いのでそのまま終点まで乗っていく…。

で、何事もなく到着。
バスより寄り道しないんで全然速い。
遅い方のバスしか無い時間とかなら考えてみても良いかもしれません。

この写真は何かって…
いえ、近くで下ろしてくれたもんでつい…
a0112888_744034.jpg

高雄から1時間で着くなら十分有りですよ!
今度は華僑市場で魚買って代煮してもらおうっと。

高雄に来たら是非行ってみたいところですな。
by tontontontarou | 2014-05-29 08:02 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
今話題の味鼎蛋餅に行ってみた
a0112888_5464815.jpg

台湾の朝ご飯って言えば、「蛋餅」「豆漿」「焼餅」
私も朝ご飯はたいてい近所の「美○美」で蛋餅です。
台湾朝ご飯でも一際日本人的味覚に合致する蛋餅。

台湾式クレープ、なんてよく言われますが、日本のクレープとは全然違うもので。
簡単な作りの蛋餅ですから何処でも同じかと思いきや、店によって全く違って
それぞれ店の個性が発揮されてるんです。
なもんで皆さんそれぞれ自分の贔屓蛋餅屋がありまして…。
私の贔屓は美而○ですが…くんにゃり蛋餅がたまらん。

で、今回は日本人ブロガーに大人気、人気急上昇の味鼎蛋餅。

あれ?どっかで見たことあるロゴだが…摩斯○堡…
モ○がみかん食いすぎてひっくりかえったんすかね?
a0112888_5465755.jpg

場所はこの辺。
Googleマップが貼れないんで苦肉の策
捷運南京東路站が最寄りかしら
a0112888_5482265.jpg

メニュー。
台湾じゃ珍しい丸文字。
卡娃伊!
看板は摩斯漢○ 帽子は漢○王(バーガーキ○グ)
釣りなのか挑発行為なのか冗談なのか…
a0112888_5504170.jpg

店内の様子。
意外と内用の人が多いんで結構埋まります
a0112888_552312.jpg

看板に蛋餅を冠するだけあって蛋餅がよく出てる模様
a0112888_5543410.jpg

おじいさまの逞しい腕が日々の繁盛ぶりを物語ります
a0112888_5582253.jpg

a0112888_5583242.jpg

以下わしの朝食。
だいたい何処行っても頼む定番。
鹹豆漿 25元(約85円)
日本人が苦手な豆臭さが抑えられてて食べやすいお味。
阜杭豆漿的な食べやすさ。
美味しいですお
a0112888_634448.jpg

焼餅油條28元(約93円)
焼餅がそんなに堅くなくお口が大変にならないのがよいですな。
なかなか
a0112888_664776.jpg

起司蛋餅40元(約130円)
うむぅ…これは美味い!
美○美の食べ慣れた、くにゃっと系蛋餅とは正反対のバリッと系蛋餅。
何もかけなくてもこれだけでいける
a0112888_692552.jpg

写真失敗したけど、中のチーズもうにょーんって伸びる程の火の通り加減。
チーズの塩加減も絶妙ですな。
蛋餅自体が薄味なんでまたそれがチーズが引き立つ要因の一つかも。
タイプの違う二種類のチーズが入ってるみたい。
a0112888_6104130.jpg


焼餅が結構なボリュームだったんで、これ以上食べられず。
格安18元の葱油餅が気になる…
また台北に来たら行ってみようかと。

話は変わるけど最近持ち歩いてるお茶
コンビニで38元のぶっちぎりプライスを掲げる御大尽茶
う~ん、日本で言うと特定保健用食品?
名前もそうだが色が特に効きそう
a0112888_6153777.jpg

「ウコン」だけ何故か日本語。
ウコン秋薑黃…秋薑黃は秋ウコンって意味です。
ウコン秋薑黃…鳥バード犬ドッグ猫キャット馬ホース、的違和感…
a0112888_6185645.jpg


味鼎蛋餅
台北市中山區龍江路21巷3號


by tontontontarou | 2014-05-27 06:27 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
台北発のスクート様のお時間があまりにも素晴らしいので猫空で夜を明かしてみた。「邀月茶坊」編
a0112888_1573384.jpg


ご存知の通り、成田発は11時55分でまあこんな物かな、って感じですが
帰りの桃園発が早朝6時35分と…。
国際線ですから4時半までには空港に着いていたいですし、台北からタクシーだと約4,50分。
まあ4時には台北市内を出なきゃならず。

こんなんじゃ一泊増やすのはとんでもなく勿体ない、かといってホテル取らなきゃ早朝4時なんて
時間まで何処をほっつき歩けば良いか。
LCCオタ達はここで皆様頭を悩ますわけです。
だがしかし、スタバだネトカフェだ、ってんじゃ全然台湾っぽくないですし
空港で転がってるのも最後にこれじゃあ…って感じですし
せっかく帰る寸前、最後の夜なんですから台湾っぽい過ごし方はないものかと。

と言うわけで今回は山の上、お茶で有名な猫空の茶芸館に行ってみる。
遠そうですが、台北中心部から意外と近いのです。
猫空には24時間の茶芸館が確か二つほどありまして…

なるべくお金をかけずに猫空へ…
行きは捷運動物園站からバスで。

猫空行きは平日、休日とも24時が最終の模様。
詳しくはこちらの時刻表を参考に…

逃してもタクシーが居ますが、均一料金350元だったかそのくらい取られますんで
出来れば行きはバスで…。
行き先はバスの運ちゃんにメモ帳でも見せれば大丈夫。

で、今回来た茶芸館は…
邀月茶坊…またかよ!
いえ、24時間営業で食事も出して貰えるところはここだけみたいなんで…
まえ昼に行ったときのレポはこちら
a0112888_227343.jpg

a0112888_2271693.jpg

雨でムシムシ、外は虫虫。
へたれなんでエアコン効いた室内を…。
他のお客さん達はみんなリア充でなんかカードゲームで盛り上がってる。
こんな山奥のてっぺんまでみんなスクーターでやってくるのね…
喫煙客はこんな山奥の虫だらけなとこでも外でスパスパやりながら麻雀に興じてる…
いや、蚊も半端ないデカさなんだが、それ以上に蛾がもう博物館レベルのデカさで
虫嫌いは発狂するレベル。
日本人は大人しく室内にした方がよろしいかと…。
a0112888_2311453.jpg

お茶も色々選べますが…
a0112888_235574.jpg

茶葉は「邀月雪茶」一択!!
何故って、安くて一番量が多いから。
3,4時間時間を潰すには茶葉が多くないと途中で湯を啜ることになりかねないんで…
味はまあなんですよ。ええ。
a0112888_2372135.jpg

a0112888_239215.jpg

a0112888_2392881.jpg

お食事メニュー。
深夜なんで点心の類いしかないようで。
それでもこれだけ選べるんだから結構なお話です
a0112888_2405570.jpg

反射して見にくいんで…
a0112888_2413760.jpg

お茶菓子も色々。
ラテライトのピーナツ?
a0112888_2415243.jpg

台湾まで来たんだからベビースターラーメンだろ(あほ
ベビースターは台湾では「模範生點心餅」なのだが
一体この小僧の何処が模範生なんだろうか…
模範囚?
a0112888_2422591.jpg

長期戦の始まり始まり。
まずはお茶のお供の鉄板。
茶梅100元(約340円)
ここの茶梅はなかなか美味しいんですよ。
良く土産で買って帰りますがもれなく喜ばれます。
缶入りなんでお土産にもお勧め。
a0112888_249367.jpg

適度に腹がへってんで点心も…
水晶鮮蝦餃 100元
この時間なんでどれもレンチンかな…って期待せずに頼んだんですが
これまた意外と美味い!
a0112888_252652.jpg

港式蘿蔔糕(大根餅) 60元
12個で60元!お味も干しエビが入っててなかなか。
味が薄めなんでガッツリニンニク効いた付けダレべったりも良し。
帰国後会社直行の方には…
a0112888_2571491.jpg

蟹黃燒賣(豚肉と蟹の卵焼売)  90元
これもなかなか。
どれもしっかり蒸して出てきてさすが台湾
a0112888_2594025.jpg

竹片米糕  90元
(竹の筒に米と卵を入れて蒸す料理…だそう)
これ、今回一番の大当たり!!
絶対食べて!!
a0112888_341734.jpg

奶皇包(カスタードまん) 80元
これはまあ普通だけど締めにはいいのではないでしょうか
a0112888_37527.jpg


どの料理も出てくるまで結構時間が掛かって、レンチンじゃなくて真面目に蒸してる模様。
24時間だし…って侮ってましたが意外や意外のなかなかさ。
こんな時間なんでお客さんも殆ど居ませんし、殆ど他のお客さんとすれ違うこともないんで
ぼっちでも安心です。

心配していた蚊にもなんとか刺されずに済みましたし(まあでもムヒは台湾には必須ですよ)
3時間以上だらだらぼけーっと茶を啜りながら本を読むなり勉強するなりスマホ弄るなり…
山奥ですが、中華電信なら遅いながらも電波つかめます。

全部合わせて二人で日本円だと3000円くらいかな。
ガストで同じ事しててもだいたい同じくらいのお金掛かりますし、こっちの方がよっぽど良い使い方かと。
ガストの充実野菜と烏龍茶はどっちが体にいのかと言われれば何とも言えませんが。

さて、ぼちぼち帰りますかと、夜中の3時。
タクシーを呼んでもらいます。

こっから市内までだいたい30分。
約500元前後。
意外と近いのです。

で、友人は泊まっていたホテルに荷物を預けてまして、それを回収。
その後桃園機場へ…。
全部合わせて1時間半有れば十分。
市内から桃園までは900元。

バスでも間に合わないこともないのでしょうけど、もしもがあると悲惨なんで
やはりタクシー推奨です。

猫空から1時間半弱で到着
a0112888_3222768.jpg


帰国前の最後の食事としては
茶芸館でお茶と点心って過ごし方は凄く台湾っぽくて良いと思いますよ。
タクシー代だってぼっちじゃなけりゃ人数で割れますし。
こんな過ごし方もあるって事で皆様如何でしょうか?
by tontontontarou | 2014-05-25 03:26 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
台湾の痛車?痛高鐵?痛新幹線?台灣高鐵歡樂卡通列車に乗ってみた
a0112888_0154767.jpg

乗った瞬間に爆睡してしまったんで中身のことは分からないんで、外見だけでも。

アメコミのことはは良く分からんが、台湾ではそこそこ見かける生き物。
a0112888_0184850.jpg

a0112888_0191158.jpg

a0112888_0192343.jpg

我々の世代でアメコミっていったらこれやね
a0112888_022199.jpg

それにしても最終回のあの噂は本当なんだろうか
a0112888_0222754.jpg

a0112888_0223627.jpg

パワーパフガールズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_0244838.jpg

a0112888_0245837.jpg

a0112888_025693.jpg

a0112888_0251696.jpg

幼稚園児の落書きみたいなキャラだな…
a0112888_0252968.jpg

a0112888_0254893.jpg


制作過程


おしまい(こんだけかよ)
by tontontontarou | 2014-05-24 00:29 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(0)
再び龍山寺地下街の文鳥占い(鳥卦)に行ってきた 廖和村老師編
a0112888_21529.jpg

前回行ったときの話はこちら。

お友達がどうしても占いをしたいっていうんで、付いて行ったわけだが。

だがお友達が乗ったスクートの野郎が遅れやがって、龍山寺地下に付いたのは夜9時半前。
さすがにこの時間ですと開いてるところが少なく…。

いつもはちょこっと歩くだけで、あっという間に超絶モテモテ状態になるんですが
この時間ですと声をかけてくる先生は殆どなし。
まあ日本的宅男二匹じゃ、とても高い占いをする様に見えませんから…。

そんな中、人の良さそうなおばさま先生が声をかけて下さり。
うん?とブース内を見ると文鳥がおるやないですか!?
a0112888_2235934.jpg

だがしかしお友達は真面目な相談をするつもりらしく、鳥じゃやだって。
それに当然ですが、おばさまは日本語が話せないそう。

でもそのおばさま、嫌な顔一つせずに日本語堪能の先生を紹介して下さって。
紹介されました日本語堪能先生は日本語教育世代のおじいさん。
この人なら、とお友達は最高級コースを…。

最高級コースって事はきっと余程の悩みを抱えてるに違いない、隣に座ってるのは憚られるので
わしだけふらふら外を徘徊。
最高級コースだから長そうだし、何してようかな~と…。

んじゃ、せっかくだし、野良犬並の中国語なわしですが、ここは語学向上イベントの為
先ほどのおばさまの鳥卦を受けてみようかと。

わし「すんません、わたし野良犬以下の中国語しか話せないんですが大丈夫ですか?
老師「私も台湾語だから國語は殆ど駄目なの。だからほぼ同じ条件。がんばりましょう!

何かよく分らんが励まされたし、佇まい、声からして、よい人オーラがプンプンだったんで
ここに決めてみた。

日本の自称占い師にありがちな高圧的勘違いアスペオーラが皆無なのが決め手です。
廖和村老師」っておっしゃるそうで。
ググってみると鳥占いでは有名な先生みたい。
電話かけてるのは、占い師仲間の日本語が出来る先生に通訳をお願いしてるところ。
難しい話は電話先の先生が通訳して下さって。
だから意思疎通は全く困りませんでした。
a0112888_2312939.jpg

台視に出演したときの写真らしいです。
a0112888_3141644.jpg

さて、私の占い担当の白文鳥老師は右の文鳥。
結構トヤ(換羽期)ってます
a0112888_2392276.jpg

a0112888_2401100.jpg

白文鳥老師、よろしくたのんます!
a0112888_2403670.jpg

だりぃ…
a0112888_2412792.jpg

ぷいっ!
a0112888_2414968.jpg

……。
文鳥飼いは分かると思いますが、トヤの時期って機嫌悪いんですよね…。
a0112888_2425248.jpg

全くやる気がないんで、他の文鳥先生にチェンジ。
a0112888_2441592.jpg

今度の先生方は艶々してて栄養状態も良さそう
a0112888_2451056.jpg

なにやらわしに興味を持った様子
a0112888_2455887.jpg

ピヨピヨ囀ってる、なかなかな美男子文鳥
a0112888_2482486.jpg

目も赤々とやる気を見せております
a0112888_2484937.jpg

さあ、どんな結果が出ますか…
a0112888_2491844.jpg

今度こそ文鳥先生、たのんます!
a0112888_2494218.jpg

ふむふむ。此奴の運勢は…
a0112888_2544234.jpg

ま、どうでもいいや、俺の話じゃないし…
a0112888_2553618.jpg

頑張ったって米粒しか貰えないんだもん。
じゃあね。
a0112888_2564672.jpg

こら!まじめにやれ!
って連れ戻されるも、ご覧の通りふっくら大福になり始めて…
a0112888_2573579.jpg

最後の希望の星、右側の文鳥に全てを託してみる。
聡明な顔立ちで、これは期待できそう
a0112888_259177.jpg

何という戦闘的な目つき!
やる気が漲りすぎて大変!
a0112888_304812.jpg

がつん!
a0112888_32052.jpg

うりゃぁ!
a0112888_321847.jpg

ぽーーーん!
a0112888_325117.jpg

(゜Д゜)
a0112888_335276.jpg

あ…
a0112888_34984.jpg

わしゃ知らん。
…つかなんていう怪力文鳥!!
厳しい試験を潜り抜けてきた文鳥って話は本当なのかも…

a0112888_345391.jpg

3枚引くので残り二枚。
まだまだやる気十分
a0112888_383575.jpg

a0112888_385765.jpg

a0112888_3981.jpg

残り一枚!
a0112888_393933.jpg

もうカマシ入ってるんじゃないかってくらいのテンション。
やる気の権化。
それにしても良くこの状態で逃げ出しませんな。
開けた瞬間に逃げ出すことは容易ですし。
やっぱり良い状態で愛情持って飼って貰えると、文鳥も恩に報いろうと一生懸命頑張るって事ですよ。
不論是什麼動物,只要用心疼愛牠,就會變得跟你很親密
a0112888_3102738.jpg

a0112888_3103948.jpg

a0112888_3104764.jpg

ここまでやる気を見せることはなかなか無いらしく
占い老師も思わず自分のiPhoneで撮影
台湾はお年の方でもiPhoneを使いこなします。
IT大国台湾
a0112888_3134298.jpg

占い終え、後ろでふっくらの大活躍文鳥老師。
いつも思うんですがこの表情って…
a0112888_3152390.jpg

これに似てません?
これは鳩らしいんですが、このお目々を描けるんですから
この絵の作者は鳥飼いとみた
a0112888_316199.jpg


んで、白文鳥老師のお話と占い先生のお話を総合しますと…

先月の金運は良くない。
今月は最悪。
あなたは賭け事が大好きな筈ですから(勿論競馬が好きとか言ってないですよ)
今月勝負したくなるでしょうが絶対にいけません!
そのかわり来月からぐんとアップです!


…ああ、だから天皇賞で大散財を…。
わしがもしウインバリアシオンを頭で買ってなければ乗り替わりもなかったって事かも(ないない)
だって、あれ外人なら絶対頭に(まだ言ってるよ

あなたはいずれお金持ちになります!
だがしかし賭け事が大好きなんで
持った側から使っていく無駄遣いが一生抜けません!
これは手相、姓名からも明らかです!


うう…つまりわしが競馬好きだってのは
こんな名前つけた親が悪いって事でわしには何の非もないって事ですな!!
さすが先生、いいことを言いなさる(言ってねえよ)

他にもいろいろなお話をしましたが、なかなか興味深いことを何点も。
この辺は個人情報ですからなんですが…。
当たってるかそうでないかといえば、超絶大当たりなんですがね…
誰にも言ってない来月の予定を言い当てられてびっくりですお。

いや、バーナム効果って皆さんおっしゃるかも知れませんが
この時点で、わしまだ誕生日と名前しか教えてないですし
しかも言葉が不自由なんで、余計なこと言って言葉尻から推測されたとか、絶対にないわけで。
日本語通訳先生の介入はずっと後ででしたから。

まあでもですよ、占いの当たる当たらないも大事なのかも知れませんが
所詮は人のすることです。

そんなことよりも、楽しく朗らかな、気分を軽くして貰えるような
爽やかな気分で終えることが出来る占い…
そっちの方が大事だと思います。

だって本当に当たるなら競馬競輪競艇オートで大金持ちですよ。
良いこと、悪いこと、表裏一体紙一重。
命運就像這條繩子
好事與壞事交纏在一起

そういう意味では非常に穏やかで暖かみのある占い老師で、とても楽しかったですし
何か終わってとても清々しい気分になれました。
文鳥も沢山見られましたし。

内容も電話越しで翻訳して下さったんで、全てしっかり把握できましたし。
なんやかんやで手相もまで見て下さってお値段は500元(約1700円)。
一番安いお値段でやって下さいました。
日本語堪能で日本人に人気の有名先生の半額以下です。

文鳥も沢山見れて、好きなだけ撮影させて貰えて、その上なかなか清々しい気分。
直接日本語は通じませんが、お値段もお安いですし
何より一生懸命頑張る文鳥に非常に心が打たれました。
これぞまさに飼い主との良い関係が気付かれている証左。
是非皆様も行ってみて下さい。
a0112888_3461176.jpg


下に「鳥」ってタグを作ってみたんで
お暇の時は見てやって下さいまし↓

by tontontontarou | 2014-05-21 03:52 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)
マンゴーが旬の時期しか店を開けないこだわりの店「冰讃」に行ってみた りたーん

前日に、遅くまでやってるからって高をくくって遅くに行ったら閉まってたんで
もう一度行ってみた。
何でも冷凍マンゴーを一切使わないお店なので、マンゴーが収穫できる
大凡4~11月限定で店を開けてるそうな。
a0112888_1531372.jpg

a0112888_231156.jpg

店内はこんな感じ
a0112888_27626.jpg

めぬー。
芒果牛奶冰 80元(約270円)
ぬお!安い!!
果汁に毛の生えた程度のお値段じゃないか!
a0112888_25986.jpg

西瓜汁も外帯したけどおいしかったですお
a0112888_264016.jpg

日本語メニューもあって安心。
國語撥音が片仮名で書いてあって不思議な気分。
片仮名で書くと「雪」も「學」も「イヤミ」も同じになってしまう罠。
a0112888_29285.jpg

芒果で有名な屏東の枋寮産、愛文芒果。
まさか80元でこんな高級品使ってるんですか!?
a0112888_2132964.jpg

a0112888_2133747.jpg

芒果雪花冰100元(約340円)
a0112888_2161393.jpg

芒果牛奶冰80元(約270円)
a0112888_216383.jpg

a0112888_2164560.jpg


80元ですから、飽きるほど果肉が、って事もないですけど
それでもここの何が良いかってマンゴープリンとかマンゴーアイスとか乗ってない
マンゴーの実だけでの潔い直球勝負ってとこ。
だからこそプリンやアイスの甘さで、メインの芒果の質を誤魔化すことが出来ないわけで
マンゴーの味が全て。

雪花冰、はミルク氷を細く削った食感に優れた冰。
ミルク氷、っていっても甘さはかなり控えめで、それに練乳をたっぷりかけるんで
冰自体の甘さがしつこい、って事は全くなく。

ただ時期的にまだ全盛期って訳でなく、甘さもまだ回ってない時期なんで
練乳の甘さに果肉の甘さが負け気味。
全盛期になればちょうど良い(そのくらい最盛期の愛文マンゴーは甘い)かもしれませんが
今の時期だと…。

芒果牛奶は氷が普通の冰なので、今の時期はノーマルのこちらの方がお勧めでしょうか。

大龍夜市だったかな?で玉荷包茘枝を買ってみたけど、去年の感涙に咽ぶレベルの味では無かったような。
去年はもっと身が大きくて、割った瞬間に果汁が飛び散ってもう大変!ってレベルだったのだが
あまりに果汁豊かで飛び散りまくりで部屋が汚れるんで、半裸で風呂場のユニットバスにすっぽり入って
食べてたくらい。
なかなかこんな食い方する既知街はおるまい。
今年のは開けても特には果汁が弾けることもなかった。
果物の時期が全体的に遅れてるのかしら?
お値段も1,5倍ほど高いような。
a0112888_233692.jpg


お客さんも、気付けばふるおぶずーべんれん。
お店のおばちゃんも日本人慣れしてるんで、日本語だけで全く問題なし。
日本人的には、芒果冰食べるならアイスとかプリンより、果肉だけを楽しみたいと思うのが人情ってやつです。
生マンゴーよりもアイスやプリンの方が高い台湾とは正反対の日本ですから…。

これからシーズン本番を迎え、マンゴもますます甘くなってくるでしょうし
兎に角、臺湾産愛文芒果と差しで勝負したい方にオススメの店、冰讃です。
何より高品質で安い、んで駅からすぐ。
営業時間も長い。
言うこと無し!

冰讃
台北市雙連街2号
11:30~23:00


by tontontontarou | 2014-05-20 02:50 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)
龍山寺地下の文鳥占いにまた行ってきた件について
前回とは違うお店。
詳細はまた後日、ですが超当たりのお店でした!
a0112888_429450.jpg

a0112888_4291031.jpg

関係ないけど凄まじい列の拉麺や。
日本の店らしいけど有名なのかしら?
a0112888_4295420.jpg

by tontontontarou | 2014-05-18 04:30 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(4)
折角台北に来たんで話題の冰讃に行ってみたんだが…
あれ?なんか暗くね?
a0112888_3384181.jpg

もう終わりです、ですと…
なんでか対面のセブンイレブンが大混雑でみんなソフトクリーム喰いまくってたんだが
冰讃に蹴られた人達が八つ当たりで喰ってた訳ね…

★後日冰讃に行ったレポはコラ★

てなわけで、わしも八つ当たりしてみる。
ちょっと前に爆発的大ヒットだったその場で作るソフトクリーム。

ついこの間までは現做なソフトクリームはなんて台湾にはそんなものは存在していなく。

日本から初上陸って、こんな大したことないもんが世の話題を席巻してもう大変!だったわけです。
ブラックサンダー?とか言うお菓子もそうですが、日本のものはありがたいことに非常に受けが良く。

店の幟
セブンはよつ葉の牛乳を使ってるみたい。
北海道、ってのは台湾では無敵ブランド。
これだけで人が呼べる
a0112888_352598.jpg

「よつ葉」
ひらがな入ってるところも台湾受けにプラスかと
a0112888_3532738.jpg

アイスの機械がレジの中じゃなくて、客が順番待ちの列が作れるように独立して置いてあるのです。
如何にこれが人気有るかって事で…
a0112888_3544657.jpg

a0112888_3545779.jpg


うまい!新千歳空港のよつ葉より美味しい気が。
だがしかし台湾が暑いせいもあるかも知れんが光の速さで溶けていく…
日本の感覚で食べると手足ベタベタで大変なことになるのでとにかく早く食べること!
a0112888_3563142.jpg

OPEN小將版の看板
a0112888_356536.jpg

次こそ冰讃で食べたいものです。
by tontontontarou | 2014-05-18 03:58 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)