<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
小日本の日本鬼子共はPM2.5が70だ80だと騒いでて情けないアル
我が町台中・沙鹿の実力を見るヨロシ!
a0112888_8581734.jpg

by tontontontarou | 2014-02-28 08:59 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
SCOOT・スクートで台北(桃園)に行ってみた 帰りに飛狗巴士に乗ってみたが編
台湾だって飲酒検問があるのです
a0112888_20582875.jpg

行きはよいよい、帰りは怖い。
スクートの何が大変かって帰りですよ。

桃園6:50→成田10:40

スクートは1時間前にきっちり切りますので、絶対に5:50…なるべくなら早朝五時半…欲を言えば5時には着いていたいところ。

しかしこんなに早く着くバスってのが…。

台北車站から出ます國光客運が一番早いので4:30出発。
すんなりで5:20~30くらい。

一番早く着くであろうバスは、と言いますと
松山機場4:00発の飛狗客運。
これならまあどんなに遅くても1時間あれば着くはずですし…

つーけで、松山機場からバスで行ってみる。

まずはタクシーを拾って松山機場まで。

大きな荷物ゴロゴロ引いてる外人ですんで、タクシーの運ちゃんの方から「桃園機場?○○○元。おk?」
みたいに向こうから切り出してくることも有り、それなら交渉してみようかと思ったのですが、全くその気も無いみたいで、そのまま松山機場に。

夜中の三時半の松山機場
a0112888_2195379.jpg

番号で言うと7番
a0112888_21135268.jpg

これが一体どうやったら「飛狗」になるのか謎
ふりーごー→ふぇいごー…ってことかな?
a0112888_21135941.jpg

地図で見ますとここ
a0112888_21141220.jpg

飛狗客運のポンコツぶりは遠く台中でも轟き渡ってますが
噂に違わぬポンコツが来ました…しかも10分遅れて…
a0112888_21151195.jpg

a0112888_21153022.jpg

天井が摩訶不思議
a0112888_21154514.jpg


このバスは、市内のバス停何個かを巡って、最後に「行天宮」で車内に券売りの婆ちゃんが来て
その婆ちゃんから券を買うって仕組み。

行天宮でかなりの時間停まってまして。
だって運ちゃん降りてコンビニに買い物行ったり、外でモクモクやりながらよくわからんおっさんとお話してたりでいつまでも発車せず。

私は眠かったんでこの辺から記憶が無いんですが、しばらくしてもう着くかな?て時間に起きてみると
空港より遙か前…。
今にも壊れるんじゃないかって言う凄まじい唸り音あげながら高速の一番右車線(日本で言えば一番左)を時速60キロでとろとろフラフラ。
ちなみに台湾の高速は制限速度110キロ。

その辺で全然後に出発の、どうやっても追いつかれるはずない長榮バスにも追い抜かれ…

ここにたどり着いたのは5:38分…
a0112888_2125730.jpg


飛狗客運は時間通り来ないは走るの遅いは運ちゃんが買い物行ってすぐ消えるは…で
かなりいい加減な運行してますんで、出発が一番早いからって全幅の信頼を寄せるにはちょっと厳しいかと。

これだけかかると、出発6:30のスクートだと間に合わない計算ですから…

今回は6:50だからギリ何とかなりましたが
a0112888_21273354.jpg


やはりこの時間は少し高くてもタクシーが無難なような。
でもここで金使ったらLCC使う意味ないし。
う~ん…國光があと30分早いの出してくれたらなぁ…
by tontontontarou | 2014-02-26 21:37 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(0)
SCOOT・スクートで台北(桃園)に行ってみた
a0112888_7255983.jpg

a0112888_7553466.jpg

良質なLCCが豊富な関西とは違い、関東はLCC不毛の地。

去年の時点で東京→台北のLCCは
スクート
エアアジア

の二つだけ。

スクートはたまに安売りすると安いんですが、普段普通に取るとそんなには安くなく。
ここの存在意義は一体…と思っていたのですが、旅行代理店には安く卸してるようで
それで上手く座席を埋めてみたい。
何処の代理店も台湾激安ツアーは殆どスクートですし。

一方、関東の台湾オタの期待を一身に背負って営業を始めたエアアジアが、まあ…あれで。
LCCの悪いところだけを凝縮した、LCC、負の権化と言いますか。
それを乗っ取りスタートしたのがバニラエアなのですが、まあその話はまた…。

このお話は去年の後半なんで鮮度は少しおちます。
とんでもない間違いをやらかして、今すぐ台湾に行かねばならん、んだけど…なるべく安く…ってのが話の発端。

お仕事ではいつもは長榮航空か穴なのですが、寸前でレガシーキャリアを取りますと壮絶なお値段。
わてくしの完全なミスなんで、なるべく負担を掛けないようにと低姿勢で安いチケットを探してみると…。
楽天だかどっかでホテル込みで往復2泊3日で35000円くらいだったか、見つけまして。

飛行機はスクートなのですが、代理店のパックだと荷物は20キロまでいけるみたい(スクートは普通に取ると機内持ち込み7キロまで)。
穴は勿論、スクートのHPで直に取るより全然安いんで、まあこれでいいかと。

成田11:50→桃園14:45 
桃園06:50→成田10:40


行きはともかく、帰りの桃園6:50がかなりの曲者で…。
その話は、また後半に。

スクートTZ201
成田11:50→桃園14:45→チャンギ(SIN)20:05

a0112888_7542961.jpg

LCCだからといって特別な作業もなく他社のチェックインとほぼ同じ
a0112888_7561731.jpg

a0112888_802974.jpg

1時間前で厳密にきっかり切られるという噂。早く行きましょうね。
a0112888_803736.jpg

成田空港内の銀行。
この日の相場は 1TWD=3.34円
相当ぼられますな…やはり両替は本国でが基本
a0112888_8241100.jpg

今日の機材は…「maju lah」こと機体番号9V-OTD
Boeing 777-212/ER
1997年製のそこそこポンコツ。シンガポール航空の払い下げ機材。
a0112888_861515.jpg

窓の周辺に何となく歴史が感じられないこともなく
a0112888_895054.jpg

a0112888_810027.jpg

ぼちぼち搭乗開始。
あれ?スクートはたくさんの空気のお客さん乗せて飛んでるって聞いたんだが
大行列なんですがこれはいったい…。
しかも全く日本語が聞こえてこん
a0112888_814329.jpg

座席はこんな感じ
a0112888_8171450.jpg

足下広々!さすが大型機材777
a0112888_8173886.jpg

貧乏席でここまで広い。
やがてのライバル、バニラエアとは圧倒的大差
a0112888_8183793.jpg

ちなみにバニラ貧乏席
a0112888_8193325.jpg

超絶満員!客満!話が違うぞ!
周りに日本人皆無。超絶アウェー感…
ここまでのアウェーな飛行機って乗ったことないですわ…
一応成田ですけど日本発の飛行機ですし。
感覚的に台湾人:日本人=95:5
a0112888_8205169.jpg

しかし台湾人は至極大人しいから助かります。
スマホ弄ったりPSP弄ったりタブレット弄ったり、大人しく寝たり…。
大陸線の阿鼻叫喚とは違って
a0112888_8244348.jpg

シンガポールの会社だから漢字も簡体字
a0112888_828293.jpg

スクートビジネス?なるビジネスシート。
革張りで食事もアメニティも色々サービスで出るらしい
a0112888_8321125.jpg

これは貧乏席よりいくらかプラス料金のストレッチシート。
何故か帰りはこちらにアップグレードされてたんで…ありがたやありがたや

a0112888_835539.jpg

足下広々ってレベルじゃねーぞ!
身長2M以上の人にお勧め
a0112888_836829.jpg

酷航的空姐。好像是新加坡人。
a0112888_8382826.jpg

テレビがないけどそれ以外はレガシーと比べても遜色ない快適さ。
足下が広いって素晴らしいのう。
機内販売でも見てみる。なんで熊?
飛行機誕生時と同じ重さのテディーベアですって贈呈されるんだろうか…
「耳栓」のことを中国語では「海綿耳塞」っていうのね…そのまんま
a0112888_9232529.jpg

このブランケットが薄い割にはなかなか良いのですよ。
渡される時は真空パック?みたいにぺたんこにされてるんで全然嵩張らんし。
12シンガポールドル=約960円
1シンガポールドル=約80円で計算して下さい
a0112888_930570.jpg

スクート熊は20シンガポールドル。
意外と安いのね
a0112888_9315025.jpg

飲食部門
a0112888_9321023.jpg

a0112888_935378.jpg

a0112888_9351785.jpg

a0112888_9353125.jpg

全く日本語が通じないし、中国語だってシンガポール人なんでへなちょこ中文じゃ通じない。
その上決済はシンガポールドル。
かなり大変だったが何とかお食事の注文
一人だけ日本人CAが乗り合わせてるみたいなので何とかその人を捕まえるのが吉。
わしは完全台湾人エリアだったんで日本人CAが寄りつかなかったんで…
アメックス蹴られて涙目。台湾ではVISAが最強。AMEXはうんこ。
a0112888_939241.jpg

焼き鳥とキノコご飯…12ドル(960円)
なのだが、キノコばっかりで鳥が不在。
きっと寸前に間一髪、工場からの脱出に成功したんだろう、ええ話やな、ほろり。
a0112888_9415276.jpg

茉莉綠茶 4ドル
空姐に「いいの?本当にいいの?これ甘いよ?甘いけどいいの?本当に!?」
って何度も念を押されて、そんなとんでもないものなのかと、人外の飲み物を期待して注文したんだが
いや、これ美味しいですよ。好みはかっきり分かれると思うけど、私は好きです。
a0112888_944482.jpg

何事もなく桃園機場に到着
a0112888_9475311.jpg

貧乏なんで國光客運で台北車站へ。悠遊卡も使えます。
a0112888_9483926.jpg

a0112888_9564132.jpg

a0112888_9565278.jpg

お馴染み國光客運の車両。
この桃園路線は高確率で超絶オンボロバスに当たるんだが、今日はお馴染みの國光仕様でよかった。
a0112888_9593689.jpg

隣には長榮巴士。あっちの方が新しそう。
a0112888_1002871.jpg


足下広々、桃園着の時間もまあまあいい時間。
セールに嵌まれば往復で1万円ちょいとか庶民の味方、大正義酷航軍。

ただこのスクート、帰りが大変で…
何が大変かって…次に続く。
by tontontontarou | 2014-02-24 10:02 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(10)
1000円バニラでお安い旅をしてみる ホンダN-ONE&マルトマ食堂&にいかっぷホロシリ乗馬クラブ編
レンタカーは勿論軽。
運良く話題のホンダN-ONEの四駆が来た
タイヤはおニューのダメロップDSX(2かも)
a0112888_636333.jpg


せっかく来たけど空港で缶詰もつまらないんで、思い切って空港の外に飛び出してみました。
とんたろう、3○歳厄年。モッズ系、猛禽類。
自称、鳥の調教師。 (意味分かる人はマジ吉)

こんな感じで頻繁に雪かきされます北海道ですから、軽でもそんなに苦労なく。
-3度ですからそれほど滑らない。むしろ気温が高い方が気を遣います。
この間の東京の大雪の方がよっぽどやばかった…
a0112888_6425385.jpg


でも除雪が間に合ってない陸橋の下りとかだと結構神経使います。
この売れまくりホンダN-ONEですが、ブレーキタッチがあんまりよくなく、初期制動が急でつんのめる感があって
下りだと重心が前にどんと行ってすいーっと、あらぬ方向に行ってしまいそうになることが。
もっと穏やかなセッティングに出来ないものか。

うちのフィットハイブリッドもそうですし、ガソリンフィットもそうですが
何かブレーキフィーリングが最近のホンダ、余り良くないような…。
初期ブーストどかんブレーキな、トヨタみたいな感じで。

エンブレも、いきなりLレンジしかないんで、まあヤバイだろうなとは思ったんですが
高速出口下りのスロープでエンブレ入れたら、強力エンブレがかかって90度斜め向きました…。
ただ前後バランスがいいのか簡単にくるって戻りましたが
旧フィットみたいにボタン一個で入れられるSレンジが欲しいですな。
ちょっと雪道では気を遣う車です。

エンジンはNAなのに高速走っても馬力不足は殆ど感じず。
最近はNAでもよく走りますのう。
軽のNAって言うとスズキK6Aが浮かびますが、もうあの時代とは隔世の感があります。
坂も豪快に唸ってそれなりに登って行きますし、乗り心地も直進安定性も軽とは思えない良さ。

ハロゲンなのにライト明るいし。フィットハイブリッドのLEDより全然良い。
軽に完敗のフィットのLED…なんとかして…

燃費は吹雪の中、リッター約20キロ。
この条件でこれだけ走れば文句なし。

道中苫小牧でスズキのハスラーのピンク見かけましたがなかなかなおしゃれさんですな。
スズキらしからぬキャラの立ちっぷりで、あれはN-ONEの強力なライバルになりそう。
両者ともバカ売れすることでしょう。

って、話は戻って、折角なんでホッキでも。
有名店マルトマ食堂にやって来た。
駐車場は雪かきしてないんですな…
a0112888_743578.jpg

a0112888_764498.jpg

なんと!今気付いたがホッキ飯お値引き中だったのか…
そっちにしておけば良かった
a0112888_774195.jpg

サインだらけの店は総じてあれなんだが果たしてこの店は…
a0112888_7113640.jpg

ほっき丼 800円
a0112888_7121575.jpg

ご飯がほっかほっかで、貝がみるみるくにゃって風味が飛んでいく…。
冷たいご飯の方が…。
a0112888_7164432.jpg

私がかつて一時居た北の町では北寄はだいたい一個100円。
それを考えると決して激安とは言えませんが、北海道の漁港っていう
超ぼったくりでボロ儲け出来そうな環境で有りながらこのお値段で提供するんですから
十分良心的と言えるのでは無いかと。
だって北寄一個800円で売ってる観光市場とか有りますし…。
空港でも生きて水槽にいるのが一個300円なのに。
お店の接客が漁港の店とは思えないすばらしさで、気持ちよくお食事が出来まして
トータルで十二分に満足できるお店だったと思います。

なんぞこれ!?
○亀(伏せ字になってない)じゃないの?
a0112888_7233231.jpg


依然吹雪が止まず…。
しかしこんな時も日高方面は何故か晴れてたりするものです。
厚真を過ぎた辺りから吹雪が止むパターンが結構有り、今回もそれを狙って新冠方面に行ってみる。

にいかっぷホロシリ乗馬クラブに到着。
苫小牧とは打って変わって快晴、だがしかし猛烈な風…
a0112888_7305848.jpg

a0112888_7311668.jpg

冬期間の閑散期、林間トレッキングが半額になるとのこと。
こりゃ1000円客にぴったりだ、と言うことで2年ぶりの再来。
前回のお話はここ

気温は暖かい!-1度(…)
着込みまくってニット帽被ってその上からヘルメット被ると、猛烈な風の中ですが殆ど寒さは感じず。
ニット帽の上から被っても入るヘルメットがあるってのも凄いですが…。
白樺林に風が遮られて、結構快適。

前日降った大雪で地面はふっさふっさ、白樺の合間をぱかぱか、空は青々、太陽燦燦、これを絶景と言わずなんて言うのか、って馬上での撮影は安全面を考慮の上ご遠慮…ってなってるので写真がないのが大変に惜しい。
直リンしていいのか分からないですが、こんな感じです。
これはインストラクターさんが撮った画像


乗馬中は撮影禁止なんで、トレッキング終了後のですが。
今日のお馬さんはあのかつてのダート王。
ドバイにも行ったライブリマウント。名馬中の名馬。日本ダート界の超絶名馬。
23歳?だのにホー助の馬より毛艶がいいなんて…
a0112888_747382.jpg

a0112888_7482035.jpg


前回はお見かけしなかった、美しいお姉さんが担当して下さったのですが
乗馬クラブにあるまじき真心接客でびっくり。

乗馬クラブの女性って何処もなかなか一癖以上有る方が多くて、外部の人間は相当入りづらい
入ってもなかなか馴染めないってのがあるわけで、真心接客を受けると通常の3倍以上びっくりします。

上記の正妹小姐から馬房内での撮影の許可を頂けたので中に入っていますと…
だれっ!?って顔
a0112888_823610.jpg

まあ誰でもいいけど、ふにゃ~って顔
馬房に貼ってあるガムテープには…クーソンゲー!?糞ゲー?
a0112888_825159.jpg

この芦毛さんは…
え、マジ!?クーリンガー!?
クーリンガー白すぎ(お約束)
a0112888_851175.jpg

愛くるしいお馬さんですなぁ。
a0112888_865255.jpg

クーリンガーって雌ってイメージがあったがオスだったようで。
a0112888_812592.jpg

a0112888_8131410.jpg

隣の馬房の名も無き馬。
こっちの方が顔つき、雰囲気、共にクーリンガーより全然走りそうだが
現実は違ったようで…
a0112888_8152950.jpg

a0112888_816583.jpg

清潔な馬房。
どのお馬もピカピカ。
a0112888_8171055.jpg


その後もう一カ所行きたかったんですが、再び猛烈な吹雪。
帰るお、って訳で新千歳空港の松尾ジンギスカン
a0112888_8182168.jpg

柔らかくて美味しいんだが、やっぱり漬けてしまうと羊の脂の旨味が…
まあそれを殺すから臭いがさほど出ずに搭乗前でも食べられるわけで…
大変美味しゅうございました
a0112888_820456.jpg

北海道土産は柳月一択!異論は、そこそこ認める。
だがしかし、ごまごろもは空港店では扱ってないとのこと…
きなごろもで妥協する。
a0112888_8242223.jpg

同じく帯広繋がりで四つ葉のアイス。
これはまあ普通だったかな
a0112888_825789.jpg


まあそんなこんなで何とか帰宅。
バニラはんには1000円でここまで遊ばしてもらいまして感謝です。
by tontontontarou | 2014-02-21 08:33 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(2)
バニラエアで新千歳まで行ってきた 

       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ


a0112888_2233053.jpg


つーわけで今度は新千歳。
この時期なんで条件付き運航はほぼ規定事項。

スカイマークで最安組めば往復で13800円
片道約7000円で組める、超激戦区東京新千歳。

しかもスカイマークは羽田発でも、往復18000円。
バニラエアがこのせんせいきのこるには、ただ飛ばすだけでなく
更なるお値打ちと、他社並の正確な運航が求められるはず。
成田発ってだけで既に大きなハンデなのですから…

今日はこれに乗ります
a0112888_2355153.jpg

機体番号JA01VA
前回那覇に行った時と同じ機体
なお、機内の様子、その他は前回のこちらをご参考下されば幸甚です
結構なアクセス数で本人震えてしまいましたが…
a0112888_2382087.jpg

なんとこの時点で定刻!
バニラはやれば出来る子。定刻で飛ぶだけで絶賛される簡単なお仕事です
a0112888_2391165.jpg


 ////////, ''"    ヽミ川川
 |//////, '"       ',川川
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川||
 川f 川f´           ,ィ::ラ',川  うわっ…私の足下、狭すぎっ…?
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ',リ
  川 ヘ.__           ヽ /7!  (3×歳 Tさんの場合)
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  //
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /
   川川川|/   '"´   , '´ /||
   川川川|           /川



a0112888_2402147.jpg

ワゴン転がすのも一苦労。
全然買うお客が居なくてあっという間に戻ってきてた(搭乗率は90%前後、多分)…
朝一北海道行き、美味い物沢山の北の大地に今からいざ行かんってのに
機内食とか頼むやつなんて
a0112888_2465399.jpg

いた!板!痛!
どんなあほだよ、こいつ。
親の顔が見てみたいもんだよ、って毎日見てますが何か。
できあがりまで本当に20分近くかかった。
ただ暖めるだけにしては時間かかりすぎだし、何か特殊なことしてるんだろうか。
美味しくなる魔法20分とか…
a0112888_33504.jpg

a0112888_250077.jpg

全然美味しそうに見えないが
これがなんと美味い!!ワロタwww
冷凍食品にありがちな、あ、これ明日頭皮にニキビ全開…な胃がちくちくする変な油…って感じが
全然無くて、全く即席っぽくない味。
芋もインゲンも全然へなへなしてなくて。
台湾線のライバル、スクートがこんな感じの機内食で12シンガポールドル(約1000円)
この品に関しては量も味もバニラの圧勝。
700円は頑張ってると思う。
a0112888_31018.jpg

参考までにスクートの機内食(約1000円)
味は異国情緒で有りなんだが…
a0112888_3152626.jpg

焼き鳥とキノコご飯…の筈なんだが殆どキノコな件について…
鳥は何処?飛んでったか?
a0112888_3153985.jpg

最後列は荷室スペースがないようで。
モニターが無いバニラエアでは安全のしおりビデオが放映できないため
酸素マスクやら何やらの実践をCAさんがやるわけですが、その小道具がここに入っているみたい。
ここを撮影しようとカメラ向けたら…
「お客様、何か設備等に不具合がございましたか!?」
ってCAさんがすっ飛んできたんだが、え?なに?これって撮ってはいけないのかしら…。
こんな経験はさすがに初めてです。
勿論着陸態勢でも何でもない、ベルトサインが消えてるカメラ使っていい時間帯でした。
a0112888_3205412.jpg

なんと定刻より早く到着!
遅刻常習犯のバニラが早着なんて…
あわわわ…こりゃ、今日は猛吹雪だな…
a0112888_3283034.jpg


で、帰り。

やっぱり猛吹雪…
a0112888_3303384.jpg


軽のレンタカーで吹っ飛ばされながらも何とか空港到着。
遅延とかそんな甘っちょろいレベルでなく、話は飛ぶか飛ばないかで。

バニラの場合は最少機体数でやってるわけで、折り返し便が着陸出来なかったらそれで終わり。
猛吹雪で、滑走路閉鎖とか、雪かきで時間かかって成田の門限23時を過ぎてしまったとか
それでも終わり。

天候は各社とも条件は同じなんでいいんですが、成田の門限が曲者。
なもんで、新千歳→成田最終便20:50でも天候いかんではあっという間に危険領域。
安全に帰宅したければ一個前を…。

案の定…
19:50分発が21:50分でも飛ぶどころか搭乗案内も始まらない有様。
折り返し便が今し方ようやく着陸出来たんですからこれも当然で…
a0112888_3535321.jpg


暇なんでスマホでずっとJW905便の航跡を見てたのですが
JAL、その他他社ががんがん着陸してく中、一機だけ駒のように鵡川から門別競馬場辺りをくるくる回り続けてるJW905便。
たまに、青森方向に引き返したりして新千歳待機中の客を驚かせるどっきりも忘れないお茶目な航跡。

何でも第二滑走路雪かきにより閉鎖で、作業が終わるまで着陸出来ないらしい。
たがJALだAirDoは、ぼすぼす着陸。
この辺は全然詳しくないんでよく分からんが、何か弱小じゃ使えない決まりがあるんだろうか。

で、何とか定刻より2時間2分遅れ(…)でJW905便到着。
時は21:17分。

なんだかんだ折り返しの諸々をやって、客乗せて、果たして門限23時に間に合うのか。
新千歳→成田は普通でだいたい1時間半。

どう考えても無理です、本当にありがとうございます。

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□


だがしかし!

カーフュー弾力的運用
【離着陸時間に関する特例の適用を受けることができる事由】
1.成田空港に着陸する航空機が、飛行中の悪天候又は異常事態により、一旦他空港等へ着陸し、遅延した場合の午後11時00分から午後11時59分までの間の着陸

2.成田空港に着陸する航空機が、出発地の空港等における台風、大雪等の悪天候又は急病患者、空港機能障害等の異常事態により、遅延した場合の午後11時00分から午後11時59分までの間の着陸

3.飛行中又は空港等における悪天候、異常事態又は運航の安全確保により、遅延が発生し、更にその影響により成田空港に着陸する航空機が遅延した場合の午後11時00分から午後11時59分までの間の着陸

4.成田空港を離陸した航空機が、目的地の空港等における悪天候又は異常事態により、引き返す場合の午後11時00分から午後11時59分までの間の着陸

5.上記の他、成田空港を離着陸する航空機が、異常事態又は運航の安全確保により遅延した場合の午後11時00分から午後11時59分までの間の離着陸


上記に該当と認められれば24時までなら、ペナルティーを払えば着陸許可が下りるらしい。
田舎のお荷物空港の癖に、随分偉いんですな、成田はんは…。

その交渉に時間を要しておりますので、しばらくお待ち下さいと館内放送。

     *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


半ば諦め気味に今宵の宿を探す…
って、この時間じゃ電車も駄目だし、レンタカーも駄目だろうし、どうやって脱出すればいいんだろうか。

なんて、チマチマスマホ弄ってたら、なんと、許可が下りました、飛びます!だと。

バニラはんもやる時はやる男やったんですな…
って雄雌の判断は付きかねますが。

しかし、大雪の中、しばらく駐機してましたんで機体は雪だらけ。
ゲートしめられた後も、除雪車が来て、丁寧に機体の雪をのけて、
多分グリコール?を機体全体に丁寧に散布。
結構時間かかってます。

動き出すも今度は遠く遠くの滑走路まで行かされてようやく離陸。
結局成田到着は本当に門限ぎりぎり23:59分。

CAさんも焦ってたのか到着のアナウンスで
「バニラえにゃーのまたのご利用を…」って…。
脱力系エアラインでバニラエニャーも有りな気がしてきた。

いや、まあいろいろな意見があると思いますが、個人的な感想は、良くやって下さいました、と。
これってバニラがペナルティー払ったって事なのかな。
バニラエアもやれば出来る粉のです。

まあさてさて、成田新千歳のバニラエアですが…。
こちらは十分利用価値ありかと。

発狂寸前の激狭シートも1時間半なら充分耐えられますし、機材も他社より新しいんで信頼性は充分。
機内食、CAさんのサービスは素晴らしい。
ボールペンも書き味なかなか(これは関係ないか)
相変わらずネット予約、電話予約関係は絶望的ですが…。

ネット上で座席変更すると高確率でエラーが出るの、まだ治ってないし。

那覇までの三時間半はあのシートでは苦行ですが、1時間半なら全然。
ペナルティー払っても客を運ぶ気概のある会社みたいですし
安ければ有力な選択肢になり得ると思いますです。
by tontontontarou | 2014-02-20 05:05 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(0)
なんと沖縄に釈迦頭が!?&1000円バニラエアで帰路につく編
道の駅許田で買ったマンゴージュース。
入れ物がまんま台湾。
「古早刑士」ってなんぞ?懐かしの刑士?
a0112888_5181518.jpg


有り難い事に多くの台湾人に日本は好かれておるわけですが
じゃあ、彼らは日本の何処の地域が好きなのかと、まえ気になって聞いて回ったことがあるのです。

一位はやはり圧倒的に北海道。
台湾人の北海道好きは異常。
雪が降らないからって理屈は分かるんだが、夏の富良野のラベンダーとか旭山動物園とかも台湾人は大好き。

次点は何故か沖縄。
日本人的には気候も殆ど変わらないし、台湾の隣みたいな沖縄が何で?
とは思うのですが、南国同士妙に通じ合う何かがあるみたいで。

例えば、台湾人は沖縄っぽい歌が大好き。

3.11直後、台湾全局共通で生放送されたチャリティー番組「相信希望fight&smile」の一幕。
コンビニ時給200円台の台湾で、この番組だけで8億元(約24億円)集めた伝説の番組。
勿論歌も上手いんだが、某誰かに似過ぎてて(内輪ネタ)

こちらも。
台湾では「涙光閃閃」。
これ日本語で歌える人結構居ます。かなり当たったらしい。
上と同じ歌手さんなんですが、メイクバッチリでスペックむしろ落ちてるような…


食べ物とかも
沖縄そばなんて太麺のボソボソ系で、台湾の牛肉麺に似てるような気がするんですよね。

交通マナーわりと滅茶苦茶、バイク一杯、って所も似てるかなぁ。

私の周りだけかも知れませんが、意外や意外、九州も台湾人には大人気。
しかも何故か熊本。くまモン効果か?
僕の夢は熊本でコンビニのバイトしながら日本人のお嫁さん貰って暮らすことです!
って言ってる台湾人を知ってます。
もっとデカイ夢持とうぜ、まだ若いんだから…。

で、話は戻って。
道の駅「許田」に寄ったときこんなものを見つけて…
アルソアだかアテニアだかアルビオンだかアレジオンだかそんな名前だったような。
正光がこれだけ並ぶと壮観です。
a0112888_60128.jpg

アテモヤ…ってなってるが、なんかこの果物、見覚えが…
a0112888_611044.jpg

もしや、これって台湾、秋冬の味覚「釈迦頭」じゃなかろうか…
これは、この間私が台中で買ったやつ。
毎日寄ってるセブンイレブンの前に勝手に店広げてるお婆ちゃんが居て
いつもそこで買ってます。一個約200円弱。
a0112888_63560.jpg

割るとこんな感じ。
見た目は好き嫌い分かれますが…。
a0112888_675670.jpg

超絶甘くて超絶クリーミー!
ちなみに英名シュガーアップル。
形がちょっとキモイかもしれんけど是非台湾行ったら食べてみて下さい!
a0112888_685638.jpg

こっちは日本の。
ボコボコ度合いが足りないな…。
正光の鉄拳が足りなかったに違いない。
にしても、めちゃ高いぞ!
台中じゃもっとデカイのが200円しないわけで。
a0112888_65063.jpg

電池と並べてみた
a0112888_6115664.jpg

台湾じゃこんな感じでよく売ってます。
これは寧夏夜市だったかな?
目の玉飛び出る値段言われて、逃げてきた時の。
すぐ近くの家楽福で1/3の値段で買って帰りましたとさ
a0112888_6153766.jpg

ね、大きいでしょ?
a0112888_6155422.jpg


沖縄のアテモヤ、早速食べてみましたが、割った中身はまんま釈迦頭。
若干青臭さが台湾より強く、若干甘みは弱いような気もしますが
でも、あの釈迦頭が密輸しないで食べられるんですから
こりゃ台湾オタならずとも是非買って行きたいところ。
安心の日本品質。

道の駅以外でも、空港の土産物屋で、そんなに変わらない値段で売ってましたよ。
でも何となく、道の駅で買ったものの方が甘い感じはしますが…

ついついパケ買いしてしまった…
a0112888_6224017.jpg


さて、帰りますかとLCCターミナル、待合室?
何か小規模同○誌即売会とかコスプレイベントとかやってそうなそんな作りですな…
a0112888_6281478.jpg

今やあまり珍しくなくなったブルーシールも食べられるそう
a0112888_6284368.jpg

食事も出来ます。
沖縄そば食べてる人見たけど、意外と美味しそうだった。
機内食よりお買い得
a0112888_6291865.jpg

今日は雨なんで飛行機まではバス移動。
沖縄よさらば
a0112888_6294950.jpg


って…
乗ってからかれこれ20分、バス、全く動かないんですけど…

しばらくしてバニラのお姉さんが乗り込んできて…

当機はこれから機体整備を行いますので、いったん待合室に戻って下さい!

機体の周りでおじさん達が検討中
a0112888_6353520.jpg


はぁ…またかよ。
でもここで凄いのは、戻された客達、誰も怒ったり、係員に話聞きに行ったりしないの。
みんなもうすっかりあきらめ顔で、他社の飛行機探したり、スマホで空きのあるホテル探したり…。
もう飛ばないものとして…。

すっかりバニラに調教されておる…。
我ら調教済みの客にいつの間にかされていたのか…。

私も、さっきまで借りてたレンタカー借りて、今日は車中泊でもしようかと算段。

しかし結局は何とか飛ぶこととなり…
JA02VA。行きとは違う機体。
a0112888_6392397.jpg


帰りはなかなかな揺れっぷり。
機体が小さいA320だからまして百合が凄い。

機材不具合で欠航出まくり、しかもさっきまで整備してたこの飛行機です。
皆様信用してるわけもなく、機内悲鳴上がりまくりww

何とか成田に到着。
勿論遅れまくり。
a0112888_6424428.jpg

この機材は白なのね
a0112888_6464134.jpg

みんな、最終バスがギリみたいで走りまくり。
折角飛行機飛んでも、成田で缶詰じゃ同じだもんね…。
みんな無事乗れたんだろうか。
バニラに乗るなら自家用車。これは鉄則となりそう…。

というわけで、帰りはそこそこ空いてて、隣二座席独占出来たんで
こうなると行きとは段違いの快適さ。
前後ろも居なさそうな所を座席指定したんで、リクライニングも目一杯出来たし。
でも、足横にはみ出しても、やっぱり足下は結構きつい。
LCCでもスクートみたいに広いのもあるからね…。

まあでも、この不便さ、息苦しさ、いい加減さに世間が如何ほどの対価を払うのか、見なすのか。
大変興味深いところです。
って、まだ本気出しきれてないうちから既に値上げとかバニラエアさん宣ってるみたいですが…。

個人的には、今までのボロボロを準備期間として
もうちょっと実力を出し切れるフォーメーションが組めたらサイドお得な価格で市場に存在の是非を問うてみたら如何かなと。

会社自体の怠慢も相当ありますが、新機材の初期不良とか、これは防げるわけもない、気の毒なこともあったわけで。

グアム、サイパンも結構ですが、まずは小さいことから…。
by tontontontarou | 2014-02-16 07:03 | 日本の中の台湾 | Trackback | Comments(2)
沖縄まで来たんだし沖縄そばを食べてみる  本部町の「島豚家」
a0112888_6153610.jpg

沖縄そばって言うと、シマヤだしの素を溶かしたスープに煮豚乗っけてぶっといボソボソ麺…
ってイメージ。

何処で食べてもスープが殆ど変わらん。
沖縄そばだろうが、定食の付け合わせスープだろうが、みんな同じ。
あの味こそ沖縄の味なんだろうと。

ってこの記憶は25年前に沖縄に来たときの、脳味噌の奥底に残ってるやつなんですが…。
最近はどうなんでしょう。

釣りをしようかと目星を付けてた所のすぐ近くに評判点があったので入ってみた。
「島豚屋」(写真は全部スマホです)
a0112888_6254774.jpg

なかなか拘りの店みたい
a0112888_6262666.jpg

a0112888_626388.jpg

a0112888_6264826.jpg

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
a0112888_6305158.jpg

特製炙り島豚そば 950円
器からこぼれだしそうなくらい大きな沖縄県産島豚「三枚肉」を炭火で炙りのせた一品。
お箸で簡単にほぐれる、切れる柔らかさは絶妙。やんばる玉子の味玉を丸ごと1個入った贅沢な一杯。

a0112888_6303088.jpg

島豚入りこだわり『じゅーしぃー』セット 
(自家製島野菜のぬか漬け付き) 
200円
※じゅーしぃーは沖縄流炊き込みご飯です。
自家精米コシヒカリをアグーだしとかつおだしのWスープで炊き上げました。具にはアグーのほぐしに沖縄キャロットアイランド津堅島産の人参や昆布、しいたけ、かまぼこ(本部産)を使用。

a0112888_6303751.jpg


チャーシューの炙り方が結構強めで、でも柔らかさ、香り、共々実にハイレベル。
油も上手く落とせてるのか、そんなにギトギトでもなく、好みな味付けで
チャーシューは大変美味しゅうございます。

ただ、その焦げ強めな肉がスープに浮かんでるわけですよ。
その焦げ味がスープにまんま行ってしまうわけで…。
勿論、その焦げに負けないようにスープの味付けも沖縄そばらしからぬ醤油風味で強めに付いてるのですが
その風味を一蹴する焦げの強さ…。
折角の拘り出汁が。
肉単体ではもう素晴らしく美味しいのですが…。

私的には、この美味しゅうお肉をチャーシュー丼で出して、沖縄そばは肉無しでお出汁を楽しみつつ食べる
って感じの方が、お互い喧嘩しなくていいような気がします。

ご飯は…如何せん焦げと醤油が強くて余り味が分かりませんでした…。

チャーシューは間違いなく全国レベルなので、是非訪れてみては如何でしょうか。
また来たいかと言えば、間違いなく来たいお店です。

島豚家
0980-47-7222
11:00~17:00
ランチ営業、日曜営業

by tontontontarou | 2014-02-13 06:47 | Trackback | Comments(0)
沖縄まで来た訳だが敢えて普天間の台湾料理、台湾小吃「花蓮」!
a0112888_1353135.jpg

折角レンタカーまで借りたのに…
丸々二日で5800円。冬の沖縄、安杉
a0112888_18543565.jpg


へろへろバニラが時間通り飛んでれば、ほぼ10時那覇着だったんで
11時からの糸満だかの筏釣りコースで夕方までゆっくりとトロピカルな魚でも釣って
過ごそうかと思ってたのですが、那覇空港着は12時過ぎ。
この時間じゃ殆ど釣りが出来ないのでイカダ渡し賃がもったいない。

じゃあ明日。
しかし翌日は絶賛雨予報。
だから今日何とかしたかったのだが…

海水魚を飼ってた人間としては、水槽で飼ってた魚が釣れるってのは得も言われぬ楽しさな訳で。

おおっ!でかいナンヨウハギが釣れた!このサイズだと5000円は下らないな!
おおっ!これはトゲチョウチョウウオ!これは、まあ2000円くらいかな?
おおっ!なんとコバンザメ!15000円くらい?
おおっ!スズメダイ!これは150円…

みたいな、そんな1日を期待してたのですが…。

折角のレンタカーなんで、色々走り回ってみる。
a0112888_1971959.jpg

二日間、ほぼ500キロ走ってこの燃費。
走りだしたら止まらない、の好条件でしたがまあまあの燃費。
先代のノートなら15くらいかな?の条件。
滅茶苦茶非力な3気筒ですからもうちょっと伸びてもいいんじゃ無いかとは思いますが
a0112888_1985544.jpg


う~ん、新型ノート。すっかりトヨタ化してる。
安足どこどこ突き上げ。シートも良くない。乗り味全てが安っぽい。
ガソリンア○アって感じ
普通車なのに今時3気筒。
悲しいほど馬力がない、踏んでも加速しない。

先代の、ノート、ティーダの重厚で高級車然とした乗り味はどこへやら…。
燃費以外、殆ど先代以下。
これじゃ、スイフト、デミオ、フィットには全く歯が立たないと思う。
ちょっと日産どうしちゃったの!?って感じです。
これ新車で買うなら、中古で先代ノート買った方が絶対いい。
浮いたお金をガソリン代に充てれば充分お釣り来るし。

馴染みの営業さんも嘆いてましたぜ。
折角一生懸命売り込んでも「でも、ハイブリッドじゃないでしょ?」
の一言でお客さん帰っちゃうって。

第二期暗黒日産の訪れを予感させる車って感じです…。

まあ、そんなで、ノートはさておき、晩飯をば。

そういや、随分前に、何故か沖縄に偉い評判がいい台湾料理屋があるって話を聞いたような。
沖縄に来たらこれ!って圧倒的名物料理があるわけでもないですし、ぼっちでも入りやすいという話ですし
晩飯は「台灣小吃 花蓮」に決定。

那覇市内から結構すぐ、30分もかからなかった。
今熱い普天間ですよ!
「花蓮」と言えばワンタンな訳だが、○○扁食店並のワンタン有るかな?
a0112888_19421863.jpg

小吃…って言うから點心中心なのかな
a0112888_19443775.jpg

おお!老闆自らひだひだ小籠包作ってる!
台湾では見慣れた風景ですが日本じゃ珍しい。こりゃ期待出来そうだ
a0112888_19504697.jpg

店内は今流行のレトロ調
a0112888_19552651.jpg

このお兄ちゃん、台湾人?に違いないと思い
「先生、一杯珍珠奶茶謝謝」って言ってみたが、全く通じなかった…。
精進します…
a0112888_200264.jpg

メニュー。
おおっ!ぼ○た栗観光地沖縄にあってなんという良心的価格設定!
1元=3.5円って考えて割ってみると、現地価格とそんなに差が無いような。
好棒哦!頑張ってるのう。
a0112888_2025256.jpg

ぼっちなんでそんなに食べられませんが、限界に挑戦
皮蛋豆腐350円
まあ、普通。皮蛋が若干アンモニア臭有り。
家楽福の皮蛋に少し似てる
a0112888_20132728.jpg

炒米粉(ビーフン)550円
台湾のビーフンって、茹で上げほかほか状態に各店秘伝のソースを絡めて出来上がり!
って言うしっとりビーフンが多いのですが、くぁーしーうぉーすーずーべんれん。
ケンミンの焼きビーフンに慣らされてる日本人は炒まって水分飛んでるビーフンの方が好きなのです。
この店のビーフンは日台のハイブリッドビーフン。
日本人好みの炒めビーフンに、台湾のままの味付け→これ最強
しかも花澤香菜大丈夫ですか?って聞いてくれる心配り。
お代わりしたいが、この後を考え我慢我慢
a0112888_20291975.jpg

酸辣湯300円
こ…この味は…なんつーもんを食わしてくれたんや山岡はんは(AA略
台湾で一番好きな味の酸辣湯は中正紀念堂附近の小籠包の名店「盛園」なんですが
そこの味とそっくり!違いと言えばキクラゲが少し薄いのと鴨血がないことくらい。
まさに台湾の味!感激!
a0112888_20364370.jpg

小籠包550円。
出来たて蒸し立てキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
さすが作り立て、皮がもっちもっちの台湾仕様。見ての通りなんか輝いてるし。
私が一番好きな台湾の店と比べると若干モチ度は足りないけど、これだけきめ細かい皮は
日本じゃ食べたことない。こりゃ凄い。
おつゆは肉汁お出汁、そんなに濃厚って訳じゃないあっさりタイプ。
豚肉の質は台湾より日本が圧倒的に優れてるんで、臭いがない分よりあっさりに感じられるのかも。
阿沙力(あっさり)。
台湾の阿沙力は日本のあっさりと違って、決断力がある、とかそんな意味で使われます。
a0112888_20404984.jpg

魯肉飯500円だったかな?
八角肉桂共々ガッツリ効いてるタイプでなく、日本人に食べやすい味。
私的には八角ガッツリタイプが好きなんですが、そんなに八角好きは日本には居ないんで…
余り印象に残る味では無いけど、意外と量があるんで大変お値打ち。
a0112888_21482097.jpg

葱抓餅300円
まさか日本で葱抓餅が食べられるなんて…
毎朝美而美で葱抓餅買うほど葱抓餅大好きなのです。
台中統聯の前の葱抓餅屋台も美味しくてお勧めなのですが、はてさて日本の葱抓餅は…
葱抓餅…思い描いてたのとは少し違う、お焼きみたいな感じ。
春巻きの皮で作ったお焼きみたいな…ってここのは「葱抓餅」じゃなくて「葱油餅」でした。
すみません間違いました…。
私が普段食べる葱油餅はもうちょっとミルフィーユ的な余り詰まった感じでないのが多いのですが
ここのはう~ん、ほんとお焼きって表現が一番合ってる。
葱抓餅も葱油餅も掛けるソースが魂なので、ソースへの拘りも欲しいところです
a0112888_2221117.jpg

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)250円
安っっ!!台ビー換算約70元
値段で侮ってたがこれ超絶美味い!!
タピオカを戻すとき漬ける黒糖?がいい物使ってるのか、黒糖の香りが素晴らしい!
戻し具合もかなり柔らかめだが弾力はまだあるし、噛むと広がる香りがなんて言うか
台湾でも余り口にしたことの無い、ちょっと漢方っぽい香りで…なんだろうか。
いやいや、これは凄いぞ。日本で美味い珍珠奶茶を飲みたければ
春○堂でもC○MEBUY(伏せ字になってない)でもなくここですよ!
私的評価
陳三鼎(公館夜市)>花蓮>墾丁なんとか>>>>>C○MEBUY>>>春○堂>>5○嵐(伏せ字に略
a0112888_22111814.jpg


あまりに珍珠奶茶が美味すぎて、本来一番好きな台湾スイーツ仙草凍を注文し忘れちまった。
次回があれば是非食べてみたい。
隣県くらいにあれば今からでも行くんだが沖縄ですからね…

いやいやいや、安い、美味い、むちゃ台湾。
豚の耳やニガウリ食べてる場合じゃないですよ、沖縄来たらここですよ。
これ正味な話。

台湾小吃「花蓮」
098-988-9982
沖縄県宜野湾市普天間2-6-15

営業時間
11:00~21:00
定休日
月・火・日曜日
by tontontontarou | 2014-02-11 22:50 | 日本の中の台湾 | Trackback | Comments(4)
1000円バニラエアで那覇まで行ってみた その2 もう飛んでくれるだけで万感の思いです編
a0112888_4284431.jpg

前編その1
1000円バニラエアで那覇まで行ってみた その1 せめて予約システムくらい改善してよ編
はこっち


後編 1000円バニラで帰路につく編
バニラらしくしっかり事件がありましたよ…


これまたシンプルな搭乗口ですが、搭乗口が飛ぶわけでもないですし、1000円ですし
a0112888_430754.jpg

体育館と校舎を結ぶ通路のような、学生時代を懐かしく思い起こさせる粋な計らい(嘘)
ここ、外なんで無茶寒いです…
a0112888_4313132.jpg

a0112888_4326100.jpg

ここを通って手荷物検査
a0112888_4324473.jpg

で、無事OK貰えると、搭乗待合室…
ってなんかここ、船橋競馬場場内に新しく出来た馬券売り場みたいなんだが…
a0112888_4341147.jpg

雰囲気が場外馬券場って感じで…
a0112888_4345722.jpg

天井剥き出し。まあでも搭乗待合室が飛ぶ(以下略
a0112888_4354389.jpg

‘’絶体‘’食べたいって…ゆ○り?
いや、これは台湾人スタッフが書いてるって事かも。凄い日本語力。
ここまで書ける台湾人は滅多にいない。素晴らしい。
でも下の方、台湾人が「九份茶坊」を「九伏茶坊」って間違えるかなぁ…
これって、元原稿があって、台湾全く知らない人が書き写したっぽい。
絶対の誤変換は良くあることだし…原稿チェックとかしないのかしら…
九份茶坊は景色はいいんだけど高いんだよね…
もし行かれるんでしたら一番高い東方美人がお勧め。これはなかなか飲めるものじゃないレベル。
価格も気絶レベルですけどね…
a0112888_4361433.jpg

折角だから九份茶坊の写真でも
a0112888_521773.jpg

a0112888_522694.jpg

a0112888_523771.jpg

乗るはずだった「JW801」の看板が虚しく立て掛けられてる…
a0112888_4475794.jpg

飛行機まではバス移動。
a0112888_4485792.jpg

タラップですよ!ボーディングブリッジが当たり前の今日この頃、なかなか貴重な経験
a0112888_4501685.jpg

機体番号JA01VA
エアバスA320-200
a0112888_4524524.jpg

a0112888_4525823.jpg

a0112888_4564678.jpg

a0112888_5213566.jpg

新しいのか機体はまだピカピカしてます
a0112888_4571066.jpg

a0112888_4572125.jpg

座席は3+3。機内もピカピカ、好印象。
a0112888_535216.jpg

皮もどきシートカバーなんだが微妙に接着剤みたいなボンドみたいな臭いが残ってて…
足下は発狂レベルの狭さ…。
思い出すと奇声を上げそうになるんでこの辺は記憶から消去しました…
背もたれがめちゃ立ってるし、背もたれの厚みがないからなのか
後ろの人の膝が当たるとめり込んでわしの背中にしっかりその感触が伝わるくらい薄い…。
悪くて膝を前席に当てられない→足が動かせない、身動きが取れない→発狂寸前…
札幌までなら耐えられるが、4時間近い沖縄、桃園ともなると…
リクライニングなんて余程図々しくないと無理。
a0112888_551967.jpg

横山やすしみたいな、日本一の漫才師みたいな服のCAさん。
a0112888_5121740.jpg

大きさが何故か微妙に合ってない人が多い。成長分を含めて大きめなのかな?(中学生の制服かよ)
a0112888_5124445.jpg

ウイングレットにバニラエアのマーク
a0112888_5152467.jpg

ここでまさかの故障…
なんてことも無く無事飛び立ったので機内販売でも
a0112888_5224010.jpg

お食事のお値段は、スクートよりかは安め。
なかなかよさげです
a0112888_5235750.jpg

大海的恩賜w
a0112888_524116.jpg

一家だんらん…ってぼっち客のわしに喧嘩売ってんのか。
何気にカップラーメンの値段が頑張ってる件について
a0112888_52682.jpg

千葉ですからマックスコーヒってこと?
a0112888_5291871.jpg

グッズその他
a0112888_5294130.jpg

むむむ、バニラエア特製クリームパンとな。
a0112888_5302813.jpg

買ってみた。ひんやりちょっと冷たい。
a0112888_5311936.jpg

セットで50円引きって言うんで飲み物を。
他社と比較の意味でクリームパンとは逆立ちしても合わないけどコンソメスープ。
日航>>穴>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>香草
がんばれ…
a0112888_5324378.jpg

袋から出してみる。
結構大きい、中身も詰まってるのかずっしり。
a0112888_5332316.jpg

写真と比較。割った写真も撮りたかったのだが中身たっぷりすぎて割ると吹き出して…
飛行機の上で食べるパンとしてはお値段含めて是非購入したい逸品かと。
大きさ、中身、味、どれもなかなか。200円は安いと思う。
a0112888_5344429.jpg

匠はジャンキーなのか…
まあパンなんてどれも添加物だらけですが
a0112888_5353818.jpg

ボールペンも買ってみた。
ボールペンは「原子筆」だと思ってたが「圓珠筆」なんて言い方もあるんだ…
a0112888_5445984.jpg

セーラー万年筆!国産!これで100円
100円ショップで変なボールペン買うより余程いい!
機内販売頑張ってます。この頑張りを予約システムにも…
a0112888_546172.jpg

那覇に到着。
お隣にはライバルピーチが。
安売り連発のピーチ、関西人が羨ましい…
a0112888_548344.jpg

穴のタラップ
a0112888_5482244.jpg

かぜのなかのすばる~
徒歩ですか…
a0112888_5485290.jpg

a0112888_549874.jpg

レーンがなくて、なんと手渡し!
a0112888_5502536.jpg

佐川の集配所…じゃなくて那覇LCCターミナル
a0112888_552890.jpg

a0112888_5531286.jpg

a0112888_5532655.jpg

a0112888_553541.jpg

a0112888_554761.jpg


本来の予定を2時間以上ぶっちぎっての到着。
1000円のカス客なんで文句は申し上げませんが…。

つらつら不満点を挙げてきましたが、逆にいい点はと言いますと。

まず、腐っても、溶けても日系企業。
CAさんの接遇は日本レベル。
台湾線で言えば接遇レベル
穴>>香草>長榮>日航>>>>>>>國泰>酷航>>>>>>>>>>華航

お釣りの渡し方、商品の受け渡し、日本的接遇の安心のクォリティー。
聞き取れないとき、「あぁぁぁぁあ!?」って凄まれたりしません。
ま、これは台湾の文化ですから仕方ないのですが…

折り返しが短いながらも掃除も出来てて、この辺の気配りは外国企業よりも優れております。

う~ん、後いいところは…う~ん…う~ん…

機材が新しいから末期の華航みたいに金属疲労で空中分解とか無さそう。
パイロットも日本人だった。

う~んう~ん…
相手に対して多くを望まなくなる、物事全てに対して寛容になれる、時間とは如何に大切なものか改めて考える切っ掛けを与えてくれる…

LCCですから、多少の不正確は織り込み済みで客も動かねばならんってのはありますが
便によっては定時就航率30%なんて言う壊滅的なのもあるらしいバニラエアさん。
バニラエアがこのせんせいきのこるには更なる値下げで、客に、こんだけ安いんだから仕方ないって全てを諦めさせること、それが生き残る道では無いかと。

1000円はお試し期間な訳で、この期間に客に良さをアピール出来ないと、この先はかなり辛いと思います。
むしろ駄目な点ばかり大爆発ですから…。
これで膿が出きって、真っ当なエアラインに成長を遂げることを期待しております…。
関東発、台湾にも行く日本資本のLCCなんで、勿論応援したい気持ちは人並み以上なんですが…
by tontontontarou | 2014-02-10 06:36 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(3)
1000円バニラエアで那覇まで行ってみた その1 せめて予約システムくらい改善してよ編
忘れもしない去年…11月1日だっけ?(忘れてんじゃん)
台湾だろうが新千歳だろうが那覇だろうが何処でも1000円!ってネット予約始めたはいいが
システムが超絶運子野郎で12時間経っても繋がらず…(その辺のことはここ見てけろ)
何度やってもこれに飛ばされ…
a0112888_041799.jpg

で、てめえの貧弱サーバーを棚に上げて、台湾人を戦犯扱いして、大炎上。
台湾線なんて落ち着いたら殆ど台湾人しか乗らないだろうに、いきなり一方的運子投げ。
ただでさえ溶けやすいバニラなのに初日から糞尿悪臭撒き散らしドロドロ、電話応対もしどろもどろ。

サービス、ネット予約のしやすさ、定時就航率、代替機の多さ、その他諸々
親会社の穴とは似ても似つかないくせに、こんな媚中路線だけはさすが穴の子会社。
まあ飛行機会社ですから超絶人口の大陸に媚びるのは致し方ないわけですが(長榮も媚中で叩かれてますし)
だったら素直にマレーシアからのアクセス過多でって言ってればよかったのにね。
あてくしの知人の台湾人も、台湾人を客扱いしてないって怒ってましたぜ。
彼はバニラを無いものとしてスクートを愛用してるみたい、最近。

このうんこシステムは今も変わらずで、さっきも座席を変更しようとしたら、最終段階でエラー出て
やり直し…。
こんななんて事ない時間にこの有様…。
お馴染みのこの画面に強制的に飛ばされて…
a0112888_040499.jpg

先月の「早春わくわくバニラ2014」成田桃園8000円
にも、折角だから親父とお袋に息子の働きっぷりでも見せようかと、予約してみたんだが
またもカード決済終了後の画面で…
a0112888_0404177.jpg

で、まあ仕方ないともう一回やり直したら、15000円まで値上がってやがって…

こりゃさすがにどうかと、今時有料のサポートセンターに電話してみたんよ。
そしたらさ、「カード決済の間に安売り枠が売り切れたらエラーになります」だって…
カード決済の最終段階まで行ってるんだから、その席確保しておけよ!
なにこの糞システム!
こんなシステムじゃ焦りまくって名前とか入力ミスしたらどうするんだよ。
全部パーですよ。

もうね、なんかもう全てが滅茶苦茶な、本当に長期的展望に立って事業を推し進めてるのか
社名の「バニラ」はすぐ溶けて無くなるって言う、長く商売する気なんて全くない、
って意思表示なんじゃないかと勘ぐってしまいたくなる酷い有様。

成田新千歳線も初日から機材故障で欠航とか…
その後も整備に手間取り数日間、欠航出捲り。
新型機(らしい)なのにこれって、完全に運にも見放されてる…。

で、もう何もかもが滅茶苦茶のバニラエアですが
1000円セール開始から数日後、なんとか繋がり那覇線が取れてたので、乗ってみることに。
これもエラー6回くらいでたな…

さすがにもうそれなりになってるだろうと。
最近忘れ去られてますが、客は航空会社に命預けてるわけで。
ゆとり世代はリアルで知らないと思いますが
我々は1985年8月12日123便の成り行きをただ愕然と傍観するしかなかったという経験をしてるわけでね。
飛行機ってのはやっぱり怖い乗り物なのです。
いい加減な会社の飛行機には安くたって乗りたくない、ってのが普通の日本人の総意だと思う。

だから、どうせなら異国のLCCよりも我が国のLCCで…って所にバニラの需要があると思うのですが
この滅茶苦茶っぷりはスクート以下ですから、この点でも積極的に選ぶ理由もなく…
エアアジアの反省が全く全く全く活かされてないわけですが、はてさて、この後どうなるのか。
もし良ければ、私も台湾行くのに使おうかな、と。
台中の場合は桃園の方が圧倒的に便利なんで。
夜昼問わず直行のバスが出てますから。

つーわけで当日。
乗るのは「JW801便」
成田6:45→那覇10:05
この時間なんで車で来れる人ほぼ限定って感じですが、日帰りで遊び倒したい人にはいい時間。
ジェットスター6:00もありますが…まあ1000円ですから。
どうやら飛ぶみたいで一安心。
こんな当たり前のことで気を揉まなくちゃならんバニラエアって一体…
a0112888_1295725.jpg

搭乗口、チェックインカウンターまではこんな感じで実に分かり易く
a0112888_1302546.jpg

a0112888_1304316.jpg

お馴染み到着出口のすぐ近く
a0112888_1313338.jpg

a0112888_1314263.jpg

仮オフィスみたいなチープな作りがまた何とも泣かせます…
まあこれが飛ぶわけじゃないですし、まあ1000円ですから
a0112888_1325920.jpg

えっと、JW801は…と。
ん?間違ったかなぁ(アミバ様AA略
a0112888_1345057.jpg

またかよ!
おまいらどんだけダイヤ無視なんだよ!!


そこいらで怒ってる人が。
まあ普通の会社なら、怒るのもどうかと思うが、何せ今までこんなことばかりのバニラエア。
怒る気持ちも良くわかる。客に全く信用されてないからこそこんなことが起こる訳で。
おまえら、単にガラガラで飛ばす燃料費が勿体ないから、乗客の意向無視で次の便に纏めて乗せちゃえって策だろ…って疑ってしまう気持ちも分からなくない。
勿論LCCなんで多少は許容範囲だとは思うが、ライバルのジェットスターは色々手厚いからね…
a0112888_1362437.jpg

とりあえずカウンターに並んでみる。
バニラはんがおっしゃるには
沖縄行くはずの飛行機、台北に飛ばしちゃった、だから飛行機無いの(・ω<) テヘペロ
次の8:40発に振り替えたげるからそれに乗ってね(・ω<) テヘペロ
a0112888_1402692.jpg

言うても、わし1000円の客ですから、空気よりマシって程度の運子客ですから
運んで頂ければなにも申しません。それだけで充分です。

ただ、忙しい方、お仕事で使おうって方、今の段階では
絶対にお勧めしません!!

昨日の夜10時台の台北行きがどうやら諸事情((機材のやり繰り?)により欠航となり
飛ばす飛行機がないから沖縄行くはずだった機材に乗せて翌日朝6:45分に台北に飛ばす…って事のよう。
a0112888_1525710.jpg

前日2月4日って言うと、台湾の春節(旧正月)最終日。
お客さん、超気の毒…。そりゃ翌日だろうが是が非でも飛ばさんと大変だわな。
それでも全員会社は遅刻だろうけど。
ここまで酷い目に遭った台湾人が次も乗ってくれるかって言うと、多分もう…
a0112888_1545520.jpg

台湾にちょびっとでも関わる身としては、これはまあ台湾線優先も仕方なかろうかと。
出発ロビーのアクセラを眺めて時間潰し
a0112888_1592189.jpg

ハッチバック、ディーゼル、マニュアル、しかもかっこいい。
言うこと無し。だけど…
a0112888_201673.jpg

全幅ほぼ1800って…エクストレイルより幅広だし。
短いのにこの幅じゃ、東京じゃ使えないです。
18インチもやり過ぎ。
5ナンバーサイズ+αならフィットじゃなくて絶対アクセラにしたんけど
a0112888_224150.jpg

華航空姐
右の女性が美人ってのは日本人的感覚でも分かるのだが、左の女性も美人ってところが台湾的美意識。
台湾では気が強そうな女性は好まれますが殆ど中身もその通りで…
a0112888_422021.jpg

まだ時間があるんで一番に開いた喫茶店?に。
ここのカレー、密かに美味しいんでいつも使ってます
a0112888_354453.jpg


んじゃ、時間ですしぼちぼち搭乗口に…

その2に続く
by tontontontarou | 2014-02-10 04:06 | 乗り物集まれ~色んな…乗り物? | Trackback | Comments(0)