<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
新年快樂!


町も春節仕様
a0112888_2253891.jpg

a0112888_23571661.jpg

by tontontontarou | 2014-01-31 19:58 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
折角だから黃色小鴨見に基隆まで行ってみた その3 物販ブース編&戦利品編
a0112888_2393476.jpg

ここが色々論議を呼んだ物販ブースですか…
何でも偽物だらけで、霍夫曼氏の機嫌を損ねたらしい。
まあでも黃色小鴨自体が完全オリジナルかと言えば、それ以前に日本でそっくりな(以下略
渦中の人物…つーか鳥物の「夢想鴨」
a0112888_2394260.jpg

どれがちゃんと権利を得て作ってるのかパチ物なのかよく分からん。
傘は超絶パチ物臭がブンブンなんでさすがに分かるが
a0112888_240115.jpg

これは遊覧船なんでちゃんと許可を得てるとみた
a0112888_2401960.jpg

好可愛!
a0112888_2402414.jpg

遊覧船乗車券売り場の横でミネラルウォーターが売ってた。
これも多分公的っぽい遊覧船の横で売ってるんで正規品でしょ、多分だけど。
a0112888_2403465.jpg

正規もん(多分)なのに、このパチ物臭さ…。
この辺が偽物業者に隙を与えてるわけで
a0112888_2404252.jpg

これはいい物だ。
まとめ売りの4本セットを購入
a0112888_2404947.jpg


水売り場のおじさんがとてもいい人で
日本人?日本から来たの!?じゃあ、これあげる!これもこれも!
って、4本セットの水が8本に…。

さらに、机の上にある黃色小鴨の紙袋を売って下さいって頼んだんだが
どうやらそれは隣の遊覧船の方の物で。
しかも乗車券となんかのまとめ売りセットの人しか貰えない物だったようで…。

そうですか、それは残念…ってしょぼんとしたら、よし!おじさんが貰ってきてやるって。
隣のブースに行って交渉開始。

台湾語だったんでよく分からなかったですが
「りっぷんらんりっぷんらん!」だけはなんとか分かった。
かなり強引におじさん、貰って(奪って?)きてくれて…。
歐吉桑、受您照顧了、多謝!

これもオリジナルの絵だからたぶん大丈夫かと
a0112888_241064.jpg

帽子以外は存外まとも…かな…
a0112888_241820.jpg

意外と布地がしっかりしてた。
多分これも正規品なのかなぁ…
a0112888_2411960.jpg

鉱泉水8本持ってよろめきながら黃色小鴨のケツを眺めつつ台北へ
a0112888_2412685.jpg


☆今日の戦利品☆

おじさまの多大なる協力により得た黃色小鴨紙袋
a0112888_241386.jpg

この袋は高雄の時と同じだからこれが正規品の証って事かな
a0112888_2414835.jpg

黃色小鴨鉱泉水
a0112888_242364.jpg

基隆って入ってます
a0112888_2421290.jpg

さて、これは?
a0112888_2422556.jpg

黃色小鴨パーカー
2つで1200元(約4000円)。
微妙に高いんだが、この高さが正規品の証かと思って…
a0112888_2423717.jpg

これは実物が展示してなかったんで、こんな所にこんな可愛い柄が入ってるなんて知らんかった…
寝間着にしようと思ったんだが、さすがにこれはわしでも無理…誰か女性にあげよう。
しかしXLだからなぁ…
a0112888_2424644.jpg


って、ここで注意!
ひょっとしてもしかして万が一、これをかおうかと思っております方がいらっしゃいましたら超注意!
台湾の服って、まあ「L」「LL」とかの表示って日本よりかは少ないわけですが、全体的に日本よりも少し作りが小さい気がしません?
私は日本ではLですが、台湾ではLLで丁度よかったりってのが殆どで。
日本と比べて圧倒的に痩せてる人ばかりの台湾ですから、まあそんなもんなんだろうと。

で、この黃色小鴨パーカーをLLで買ったら、超でかい!
試しに着たらハカセ状態(ゆとりには分からない表現)。
しかも裏起毛なんですが作りのせいか、試しに来ただけでシャツにびっしり起毛がくっついてもう大変。
一回洗ってから着ましょうね…

これなら寝間着くらいには使えそう
a0112888_2425832.jpg

この拘りのタグ、これは正規品でしょう!
a0112888_243416.jpg


これに関してはXLはかなり大きいので日本サイズと同様で良さそうです。

次は黃色小鴨ライトアップ編に(マジで?)
by tontontontarou | 2014-01-31 02:42 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
パイナップルケーキって言うかクランベリーケーキ買いに佳德行ってみた&やっぱり冠京華編

パイナップルケーキで有名ですが、私はクランベリーケーキの方が…
この店のは安くて美味しいが日持ちしないので注意!
a0112888_2243195.jpg

ここで降りればすぐ目の前(一枚目と二枚目の写真は去年のです)
a0112888_22451428.jpg


折角久々台北に居るわけですし、折角だから佳德にでも行ってみる。
お土産ならともかく、台湾に居る時わざわざ食べたいとは思わないのがパイナップルケーキな訳ですが
もっと全然美味しいものが溢れてますんで…

最もクランベリーケーキなら話は別。
他社で同様のものは滅多に見かけません。
台中には美味くて安くて台湾一だと思っております鳳梨酥がありますから(この話はまた後日)
台中に無いクランベリーケーキを買ってみようかと。
つーわけで南京東路の佳德へ

なんじゃこりゃ!!!!!
a0112888_22495280.jpg

と思ったらこの列、折り返してからの列らしい。って事は×2って事ですか…
a0112888_2252321.jpg

春節…まもなく旧正月ですからこちらでも実家に帰るのに手土産が必要なわけですよ。
ですが台湾ですから春節は一族郎党集まってそりゃ凄い人数になるんで
安いもんでないと大変な出費に。
でも不味いものはいや。。
で佳德に白羽の矢が立った…と推測。

確かに台北では一番コストパフォーマンスに優れた鳳梨酥だと思いますが、この列を見る限り地元からもお墨付きを頂いているって事ですな。
よし、今度の黒船の時のバラマキ菓子はこれにしよう。
と思ったけど、本当にここのは日持ちしないんですよね…
この日持ちのしなさがいつも買うのを躊躇わせるのです…

お店からなんかサービスが…
a0112888_22582049.jpg

ヌガーですか。歯にくっつくから個人的には余り…
ですがただで物貰って戦線離脱するわけには行きません。
引き続き頑張って並んでみる
a0112888_2259276.jpg

全然列が進まない…やーめた!
小籠包暫定世界一、歩いて5分程の冠京華へ。
「野菜炒あ」
是非この誤字は直さずに使って欲しい…
a0112888_2303931.jpg

店も満員、道行く人も普段より全然多い。
さすが春節
a0112888_2321269.jpg

何回食べても美味いチャーハン
a0112888_2323370.jpg

少し今日は蟹味が薄いような?混んでるときはいつも少し薄めな気がするのは気のせいかしら?
それでも勿論超絶美味だけど
a0112888_2332797.jpg

疲れたんで台北地下街の視覚障害者のマッサージ店に入ってみる。
30分400元。
a0112888_239853.jpg

日本人はほとんど来ないって言ってた。
安いし丁寧だし、超絶清潔じゃ無いと駄目って方にはお勧めしませんが
クリーム小分けにせず使う、ってくらいは我慢出来るってならお勧めします。
a0112888_23112662.jpg

どこ行ってもめちゃ混み、やっぱり春節近辺は来るべきじゃ無かった…。
by tontontontarou | 2014-01-30 23:14 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
折角だから黃色小鴨見に基隆まで行ってみた その2
有夠可愛的黃色小鴨!
a0112888_1431274.jpg

「超萌黃色小鴨號(超萌えって…)」じゃなかったですが、少一點萌黃色小鴨號ってことで…。
外れ引くと標準的國光客運のバスが来ますから、それと比べれば…
LEDにも黃色小鴨出てるし…
a0112888_1281100.jpg

運ちゃんまで着せられて…
a0112888_129279.jpg

台北→基隆ですからまああっという間。
台鐵より全然早い、そんで安い。
しかも10~15分に一本で台鐵より来る。
文句なしです。

バス停降りて数秒で到着。
本当に目の前。
a0112888_1313550.jpg

クリスマス……。
時期過ぎても放置。こういう所が台湾だよね…
a0112888_1323958.jpg

ツリーまでそのままだし。
光って綺麗なんだから別に時期なんていいだろ、って事かな。
a0112888_133302.jpg

午前中だったんでまだ人は少なくて。
日本でもなんだけど、最近シャボン玉飛ばして写真撮る人を結構見かけるんだが
流行ってるのかな?よそのカメラにシャボンが付いて喧嘩になりかけてたけど…
a0112888_1383851.jpg

超級可愛!
a0112888_147154.jpg

a0112888_1472867.jpg

うん?
なんか汚れてね?
a0112888_1565630.jpg

ここは台湾一汚い水の基隆です。
流石に汚れ方が高雄の比じゃない。これでも洗ったはずなのに。
洗ってしまったばかりにあんな事になったのだが…

たった2分で分かる黃色小鴨の一生ww


黃色小鴨登場
→すぐ汚れる
→洗剤使うと海に垂れ流しになるしビニールに影響がないようにと最初は水洗い。当然落ちない
→海にもビニールにも優しい環境洗剤登場。まあまあ綺麗に
→薄くなって爆発…

という噂。
洗っても縫い目のに染みこんだ汚れは取れないようで…。

まあ冬毛ボーボーと思えば
a0112888_213596.jpg

ホワンスーシャオヤー 基隆伸調教師 【談話】「変わりない。」
a0112888_26205.jpg

KEELUNGってどっかみたいな看板も一緒に入れてみた
a0112888_281898.jpg

小鴨らしく鳶に狙われてる件について。
自然界なら今頃美味しくいただかれてるぞ
a0112888_294740.jpg

と思ったら、ゲームコーナーにこんなのが…
先を越されたか(なにが?)
a0112888_2103664.jpg

会場周辺の地図
a0112888_211120.jpg


んじゃ、次はお楽しみ、物販コーナーに行きますか!

その3に続く
by tontontontarou | 2014-01-28 02:11 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(2)
折角だから黃色小鴨見に基隆まで行ってみた その1
a0112888_23121850.jpg

スマホ落としたり、街は春節前の超絶超多人でテンションだだ下がりですが
折角台北にいるんですから、ここは初心に返って観光客コースを。

観光名所を巡ったり、夜市に行ったり、とか。
最近は台北に来てもメイド喫茶とか免許の申請したりとか全然一般的な観光はしてなかったのでね。

で、やはりこの時期、一番の目玉は基隆の黃色小鴨!(そうか?)
基隆にやってきてかれこれ一月以上、色々あった様ですが、今日は今のところ健在らしい。

また不幸が起きないうちに馳せ参ぜねば!

で、お馴染み台北車站の真横、國光客運までやってきた。
a0112888_23211497.jpg

おでこに周辺に、黃色小鴨とは縁も縁もない馬英九への非難文(薄くてよく分からんが)がつらつらと…
漢字の羅列ってお経に見えるから耳なし法一みたい…
総統府にトラックが突っ込んだりなんだり、馬総統の人気の無さは異常。
踊り狂う華航空姐見て鼻の下伸ばしてる場合じゃないと思いますが…
a0112888_2322453.jpg

まずは乗車券買う為並びます。
職員も黃色小鴨仕様。
a0112888_23275427.jpg

おじさんには少し気の毒かも…
a0112888_122156.jpg

このターミナルは國光客運以外も飛狗とか他社も使ってるみたい
a0112888_23285267.jpg

職員のお姉さんに聞くと、この台北→基隆のバスは悠遊卡が使えるらしく
悠遊卡持ってるなら乗車券売り場に並ばなくてもいいみたい。
じゃあ直接基隆行きの列に並んでみる
a0112888_23352799.jpg

a0112888_23363431.jpg

a0112888_2337938.jpg

超可愛!(台湾では「ちょうかわいい)って言う日本語が普通に通じます)」
何とかこのバスに乗ってみたいんだが、このラッピングバスはほとんどないらしく…
a0112888_23375277.jpg

地元大型ホテルの食事とのセット販売なんかもあり
ペアチケットとか4枚一組とか、わしに喧嘩売ってるのか!
この国、リア充大杉
a0112888_23434169.jpg

a0112888_234289.jpg

こっちは地元名所とのセット
a0112888_2343265.jpg


その2に続く
by tontontontarou | 2014-01-27 23:46 | 台湾一人暮らしその日暮らし | Trackback | Comments(0)
ちょっとお休みしますよ
a0112888_2171693.jpg


そもそも、今の仮住まいのADSLが最近すぐ切れまくりで全然使いもんにならないんですよ。
ん、で業者呼んで「日本人好困難 非常可憐!救命救命!請幫我さっさと直せ上網!
って、切々と窮状を訴えたのですが、何せもうすぐ春節です。
春節が終わってしばらくしないと働かないから駄目とか言われて…。

春節ってのは別名旧正月で、台湾の正月。
この時期は超絶便乗値上げの、民族大移動超絶大混雑ので、外人は絶対に来てはいけない時期なのですが
春節が近づいてみんな心ここにあらずで全然駄目。

仕方ないから休みはリッチに台北で過ごそうとやってきて。
ネット環境も首都台北なんで台中よりかいいですし、なんだかんだ言っても楽しいものは台北の方がたくさんあるしね。

って、久々の大都会で右往左往してたらスマホ落とした…
未だ行方不明でもう踏んだり蹴ったりなんでちょっと数日間休みます。
毎日警察に通ってる有様なんで…。

そんなわけでまた…
by tontontontarou | 2014-01-27 02:28 | Trackback | Comments(0)
島根和牛が美味すぎる件について 島根和牛焼肉まんまる
a0112888_1224917.jpg

牛肉が堪える、そんなお年頃なあてくし。
昔は牛肉食いまくりだったんですが、年のせいか牛の脂が堪えるようになってきて…。
最近はほとんど牛肉は食べてなかったのですが
たまたま「島根和牛焼肉」なる看板を見つけたんで入って見た。
遠くまで来たんでその土地の名産を食べねばと。

お店の名前は「まんまる」
外見からして新しい店のよう。
入りやすい雰囲気。

以下メニュー(今回の写真は全部スマホなんでイマイチです)
a0112888_12620100.jpg

和牛にしては随分リーズナブル
a0112888_1263030.jpg

名産和牛なのにこんなに安いんですからきっとちまっとした量なんでしょう
a0112888_1263751.jpg

島根和牛カルビ(890円)、島根和牛ロース(980円)共に1人前の注文なのだが…
間違って持ってきた?
a0112888_1282144.jpg

お姉さんに確認。
このデカ肉1枚が島根和牛ロース980円で間違いないと…
マジかよ!糞箱買ってくる!
a0112888_1283525.jpg

スーパーで買っても2000円は軽くしそうな肉質…
a0112888_1284439.jpg

もうこれしか目に入らん!!
3枚注文したぜ!!
a0112888_1285279.jpg


見た目通り、超美味い!!
飛騨、松阪系のこってり系とは違うみたいで、見た目よりも全然くどくなく。
店のタレもそんなニンニクがきつくないんで、肉の風味が損なわれず好印象。

接客も素晴らしい。
相手の目を見ての接客。
ゆとり世代にこんな逸材が居るとはさすが神の國島根。
特に女性店員が素晴らしかった。

安いは美味いは店員テキパキハキハキだは、もう言うことありません。

出雲大社周辺、大社のネームバリューに胡座をかいた商売も結構見られて
それがまた糞横柄な接客とかで、いやな思いをしたりもしましたが
ここみたいな新しめの商売は何処も一生懸命。
他もそうでしたが、接客の良さが目を引きます。

もうこれは島根に来たら食わねばならん、ぜったに外せん店ですぜ。
今すぐにでも行きたいが、やっぱり出雲は遠いよな…

島根和牛焼肉 まんまる

〒691-0001
島根県出雲市平田町2428-5
TEL0853-25-7873
営業時間
17:00~23:00 LO:22:30


初めてエキサイトブログの地図機能っての使ってみたがなかなか便利じゃない蚊。
ただこれ海外が使えないんだよね…
台湾への対応はよ。
by tontontontarou | 2014-01-21 01:56 | 御食事 国内編 | Trackback | Comments(2)
美保神社に行ってみた
動き物超絶不得手のX-E1では電車撮るのは厳しいですな…
a0112888_035187.jpg


美保神社とは…

美保神社は、島根県松江市にある神社である。式内社で、旧社格は国幣中社。

事代主神系えびす社3千余社の総本社である(蛭子神系のえびす社の総本社は西宮神社)。
えびす神としての商売繁盛の神徳のほか、漁業・海運の神、田の虫除けの神として信仰を集める。
また、「鳴り物」の神様として楽器の奉納も多い。

御祭神は、三穂津姫命・事代主神の二柱である。
三穂津姫命は、高天原から稲穂を持って地上へお降りになり、大国主神の御后神となられ
「五穀豊穣・家内安全・子授安産・子孫繁栄・歌舞音曲」の神様として崇敬を集めている。

事代主神は大国主神の御子神であり、「ゑびす様」の名で世に知られ
「海上安全・大漁満足・商売繁昌・福徳円満・歌舞音曲」の神様として篤く信仰されている。
また『古事記』『日本書紀』の国譲り神話では、御父神である大国主神から
天神に対する国土奉献の可否を委ねられた神様であると伝えている。

美保神社の創建年代は不明だが、境内からは古墳時代の勾玉の破片や、雨乞いの儀式などで使用されたと推測される土馬が発見されており、すでに古墳時代において何らかの祭祀が行われていたことが窺える。奈良時代の天平5年(733)に成立した『出雲国風土記』にはこの社の記載があり、また延長5年(927)成立の『延喜式』にも当社の名前がみえる。中世の様相は不明な点が多いが、伝えによれば戦国時代には毛利・尼子両氏の合戦の最中、兵火にかかり本殿以下附属社殿が焼失したと伝わる。後の文禄5年(1596)5月、吉川広家の寄進により、二柱の神を祀る本殿が再建された。
江戸時代には松江藩からの崇敬も篤く、出雲大社・佐太神社のいずれにも属さない一社一令社(いっしゃいちれいしゃ)の社格となった。寛政12年(1800)には「美保関大火」とよばれる大火事にかかり、本殿以下、地域一帯が灰燼に帰したが、文化10年(1813)に松江藩主の寄進によって本殿を再建し、これが現存する本殿である
。明治維新を経た明治18年(1885)には国幣中社に列格、昭和3年(1928)には大造営を執行した。社地の後背部を切り開いて本殿を移築、新たに設計した拝殿を建立し、現在の社殿・境内地の基礎となっている。戦後の昭和57年(1982)には本殿が国の重要文化財に指定された。平成10年(1998)からは「平成の大造営」として本殿等の解体修理、遷宮が行われている。


島根県ですが美保関ですんでほとんど鳥取。
同県なんでなめてましたが、出雲からは二時間近くかかりました…。

近くには通称ベタ踏み坂もありますし、寄ってみては如何でしょうか。
まあ別に普通でしたが…。

と言うわけで美保神社。
a0112888_0444789.jpg

a0112888_045880.jpg

何故か参道?にはイカ焼き屋が軒を連ねる。
甘塩でなかなか。
a0112888_0453257.jpg

a0112888_0455191.jpg

港、真横の神社なのです。
丁度飛行機も入った
a0112888_0462776.jpg

アップしてみると…穴?
a0112888_047211.jpg

別角度から大山を…
正面から見ると富士山そっくりなのですが…
a0112888_0475026.jpg

清掃が行き届いておりなかなか清潔な境内。
心地よい空間です
a0112888_0491735.jpg

a0112888_050216.jpg

辺鄙なところなんでほとんど参拝客が居ません。
でも拝殿の前にはそこそこの参拝客。
中をじっと眺めてます。なんで?
a0112888_0523940.jpg

中を覗くと…
特に誰かのお祓いって訳でもないようなのですが、巫女さんが鈴を振り振り舞っています。
おお!ただで見せて下さるとはなんと太っ腹。流石は商売繁盛の神様。
毎日、この時間舞っているのだろうか。

神事なんでカメラ向けるのも失礼かと思い、写真はないのですが…。
つーか、周りの人、みんなカメラ持っていたのに、誰も撮ってなかった。
何かそういう物言わぬ雰囲気ってあるよね…

♪しゃんしゃんしゃんぷお~ぽこぺん、ぴよろろろ~

うむぅ。素晴らしい。
これだけのものを見せて頂いてお賽銭が砂利船ってのも失礼なんで、札を入れてみる。

そんじゃ、次はお守りを買いに…
って、さっき舞ってた巫女さん、もうお守り売ってるし…はやっ!
この神社で修行すると瞬間移動が身につくのか…さすが神の國島根。

美保神社のお守り。
表は普通なのですが
a0112888_182462.jpg

漁業海運の神なのでお魚です。
♪釣りの決め手は~ポ○ント~ポイ○ト
a0112888_18338.jpg

雰囲気もいいし、踊りも見せて貰えるし、巫女さんは美人だし、素晴らしい神社やないですか。
わしが超絶金持ち石油王だったら、大きな神社でなく、ここに寄付したいところですが。
大変に居心地のいい神社でした。
ちょっと遠いですが超絶お勧め神社です。
by tontontontarou | 2014-01-21 01:20 | 神社・仏閣などなど | Trackback | Comments(0)
須佐神社に行ってみた
a0112888_2229981.jpg

須佐神社とは…

『出雲国風土記』に、須佐之男命が各地を開拓した後に当地に来て最後の開拓をし
「この国は良い国だから、自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し
自らの御魂を鎮めたとの記述がある。
古来須佐之男命の本宮とされた。
社家の須佐氏は、須佐之男命の子の八島篠命を祖とすると伝える。

旧社地は神社の北方にある宮尾山にあったとされる。
現社地は盆地のほぼ中央部にあり、中世の時点ではすでにこの地にあったと考えられる。

『出雲国風土記』に「須佐社」と記載されている。『延喜式神名帳』に「須佐神社」と記載され小社に列している。
中世には「十三所大明神」「大宮大明神」、近世には「須佐大宮」と称した。
明治4年(1871年)に延喜式に記載される「須佐神社」に改称し、明治5年(1872年)に郷社に列格し
翌明治6年(1873年)に県社に、明治33年(1900年)に国幣小社に昇格した。


出雲大社からだと車でだいたい1時間。
結構な山の中で、冬だとスタッドレスは必須。
道中なかなか面白い道なんで飛ばしすぎに注意。

途中で見つけた米粉パンや。
メロンパン結構美味しい、オヌヌメ。
a0112888_22332785.jpg


こぢんまりとした鳥居
a0112888_2234960.jpg

ここもまた小さな神社で。
これでだいたい全景
a0112888_22343851.jpg

これは何と言うんだろうか
a0112888_22353014.jpg

これまたこぢんまり社殿
a0112888_22364038.jpg

a0112888_22372165.jpg

a0112888_2237311.jpg

a0112888_22373290.jpg

a0112888_22374785.jpg

これが「塩の井」か。
ふむふむ。
a0112888_22383122.jpg

a0112888_2246359.jpg

遙か遠く離れた「稲佐の浜」まで繋がってるらしい…
って訳で稲佐の浜の夕焼け
a0112888_22404393.jpg

a0112888_22405177.jpg

万病に効果って言うんでわしも飲んでみようかと思ったら…
この糞爺が直に柄杓で犬に飲ませやがって…
おまわりさんこの人です!!
a0112888_22435290.jpg

爺の生物テロ攻撃にげんなりしてそそくさ退散…

あ、そうそう。
近くに「ゆかり館」って言う温泉施設があるんですが
綺麗だし、すべすべ湯だし、夜遅くまでやってるし、なかなかお勧め。
雪、凍結路の運転に自信のある方は夜、市内からやって来ては如何でしょう。
粉雪舞い散る露天風呂はなかなかなもんでした。
露天って言うには湯船は小さいですが…
by tontontontarou | 2014-01-19 22:50 | 神社・仏閣などなど | Trackback | Comments(0)
公文重忠の扱いが酷い件について。うっかり歴史に名を残すと恐ろしいにゃ~(Byファー様)

いやや…こんな名の残し方…
a0112888_1859870.jpg

これは可哀想…
a0112888_2152434.jpg

by tontontontarou | 2014-01-19 19:01 | Trackback | Comments(0)