<   2013年 07月 ( 71 )   > この月の画像一覧
好像鄧麗君!真好聴!
淡水だったか、どっかを一人彷徨ってたら
すんごい人集りをハッケーソ。

視覚障害者(中文 視障)のこっちで言う、街頭藝人。

人が多すぎてよく見えなかったんだが、聞こえてくる歌声は鄧麗君そのもの・・・。
無茶苦茶似てる。不覚にも感動してしまった・・・。
ってなんか客のおっちゃん、涙流して聞いてるし・・感動しすぎ。
日本でも台湾でも50以上のおっちゃんには鄧麗君は特別らしい。

で、あのときの動画とかようつべに無いかな・・・って探してみたら、あった!
つーか、いまや何でも見つかる時代なのね・・・


あの人、日本語でも歌えるのか・・・。


これが本物の鄧麗君(テレサ・テン)


そういえば、前にタクシー乗ったときも、いきなり・・・

運ちゃん(運将) もしもあなたと~会えずにいたら~私は何をしてたでしょうか~
わし         ・・は?いや、別に運ちゃんだったんじゃないんですか?

運ちゃん     平凡だけど誰かを愛し普通の暮らししてたでしょうか~
わし        (しらんがな・・つーか、聞いてねえ・・)


そのときは気付かなかったけど、ってよくよく聞いてみたら歌だったみたい。
思わずマジレスしちまった・・。

この曲(中文名 我只在乎你)は台湾(だけでなく大陸でも)では超絶メジャーな歌で
日本人だと分かるとCDかける運ちゃんが多いんで、知っておいて損はないかと。
40以上なら大抵知ってると思いますが・・・。
by tontontontarou | 2013-07-31 09:04 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
高いよバカ!!
ガソリン高杉なんで今日遂にバッテリー外しました!(`・ω・´)えっへん
9月まで乗るのやめようっと
a0112888_6145928.jpg



関係ないけど今日番長の豪邸の前で立ち話してたら、蚊に八カ所刺された・・

そりゃ、全身アルコール流れてる番長と、毎日野菜とヤクルトを欠かさないわしじゃ、血の美味しさが違うんですなきっと。。
by tontontontarou | 2013-07-30 06:08 | Trackback | Comments(0)
タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)とD5100持って、ふじポン見学に川崎競馬に行ってみた
荒ぶるふじポンのポーズ


一時は放って置いたんですが、最近はフルサイズより気に入ってよく使ってますD5100。

安いんでフルサイズと違ってコンデジ並に適当に扱えるところがまた良いのです。
発色も高感度ノイズ耐性もなかなかの素性の良い1600万画素C-MOS。

最近は新型も出ましたが、1600万画素で何の不満もありません。
もう一個使ってるフルサイズだって1200万画素だし。勿論何の不満もなく。

んで、今日はD5100にタムロン24-70を装着して、いざ川崎競馬場。
このレンズですんで、馬を撮る訳でなく
今日の目的は、暗い暗い川崎のウイナーズサークルで行われるらしい
岩手のアイドル、ふじポンのトークショー。

多分田井中律のコスプレが似合うであろうふじポン。
高知で見かけた際も、結構な額の馬券を買っており、口先だけの競馬好きでないのは周知の通り。
キャラ的になかなか初見では取っつきにくいところがありますが
果たしてトークショーは上手く行くのでしょうか・・・。

えっと。持ってた機材は24-70にAPS-Cなんで実質は36-105F2.8。
テレ側が足りませんがフルサイズよりは望遠効きますし、手ブレ補正の性能も試せるって事で。
シャッター速度は手ブレ補正を信用してなるべく低速で切ってみたいと思います。
トークショーの写真は全てテレ側目一杯です。

登場まもなく、お客さんから盛岡の(水沢?)馬券買ったぞ!って声が。
それにいちいち、ありがとうございます!これからも岩手競馬をよろしく!と返すふじポン。
声かけた爺さん大喜び。






トークショー開始。上のお客さんにまで感謝を述べるふじポン。


相方のお姉さん。津田麻莉奈さん。




この日は突風が吹き荒れてて折角の身だしなみも・・
新聞抑えるだけで大変










締めは真面目なふじポン。


トークショー終了後、ガールズバーに行ってみるも、人が沢山で写真どころでなく・・
頑張るオークス先生。




らーめん坊の麻婆麺。
蒸し鶏も量が多くていいんだが、麻婆麺もなかなか。
最近麻婆麺出す、町の何でも中華屋さん的なお店が少なくなってきたから食べる機会が減る一方で・・・
ついつい川崎来ると食べてしまう。


設定直し忘れてそのまま返し馬撮ってしまった・・・


トウホクビジンがマッハで走ってる写真




こっちは設定直して撮ってみた。
まともにやれば返し馬くらいは撮れそうな予感。



トークショーも滑ることなく盛り上がってましたし
ガールズバーの予想大会なんて近寄れないほど人が集まってまして
売り上げに繋がるかは置いておいて、こういった企画を都度ぶち上げる
川崎競馬のやる気がある限り、まだまだ川崎競馬は大丈夫なんだろうな、と思う訳です。
鮪は泳げなくなると・・なのです。

で、カメラ。
トークショーは一直線のナイター灯の光なんで濃淡はっきりですが
暗部がなかなか残ってますし、ノイズもそんなには目立たず。
やっぱりD5100はコストパフォーマンス最高って事でした。まる
by tontontontarou | 2013-07-29 01:16 | カメラいじり諸々 | Trackback | Comments(0)
高雄のパイナップルケーキ屋「呷百二」の新商品を買ってみた
このやる気無い、気の抜けたひよこらしき、宇宙生命体?が気に入っとります




パイナップルケーキは色々買いましたよ。

台湾色強いのから、鰹節みたいな臭いがするのから、練乳の塊みたいのから・・・

んで、結論。高雄の「呷百二」が一番日本人受けする味・・・と。

個人的一番はこの高いパイナップルケーキ。
高級パイナップルを使った甘酸っぱくも繊維がさほど気にならない中身が良いのです。でも高い。
ちなみに前買ったときのレポはここ

これはパケ買いしてしまった・・・煎餅というよりもクッキー。岩手屋のまめごろうを思い浮かべて頂ければ。

なかなか・・



呷百二以外ですと、次点は南京東路の佳徳のクランベリーケーキ。これも甘酸っぱくて美味しい。



んだけどこれは日持ちが凄くしないんで、帰って即配れるところ向け。

MRT南京東路站からは相当歩くんでバスがお勧めです。

ここから松山機場まではそんなに無いんで、帰る間際に寄ってタクシーで空港ってのもいいかも。

そんなで、わたくしはパッケージも台湾らしからぬ、日持ちもしっかりの呷百二がお気に入りな訳です。

で、前回もいつも同様環球板橋の呷百二に行ったら、何でも新製品が出たから是非と。

つーわけで、買ってきた。確か300元。
立派な箱に立派な紙袋に今風のパッケージでこのお値段なら。

ここまでの写真はソニーRX100。
ここから下はD5100にニコンAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED。
抜群の発色。ニコン60マクロは名玉。





この3種類が新製品?今まで見たことないから多分そう。



これはトマトですかね。台湾ではトマトを「番茄」って言います、


おお!皮が結構残るが予想外に美味しい!


お次はシトラス?香橙ならシトラスじゃ無いと思うんだがどうだろう。


なかなかだけどちょっと冬瓜多めで酸味が弱い。果実感が欲しいかな~


最後はマンゴー。多分シトラスと色が被るから苦渋の選択で緑にしたんだろうがイマイチそそらない色だ・・
やっぱりマンゴーは橙色であって欲しい。
ホワイトバランスが狂って緑被ってるし。まあ3万円台のデジイチですから。


これも新鮮味があって美味しいと思う。だけどマンゴー感に乏しいんだよね~冬瓜割合が多すぎるんだと思う。
そうした方が口当たりが良く食べやすいのは分かるんですが。


脱力系パケと台湾らしからぬデザイン、それほど濃くない、癖のない味付けでお土産としては概ね好評の

呷百二のパイナップルケーキ。それなりのお値段ですが、絶対に外してはならない相手への

お土産に如何でしょうか?私はここのが一番好きですよ!
by tontontontarou | 2013-07-27 15:35 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)とD5100で撮ってみた





激安二八通しのタムロンSP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)(3万円ちょい)

ピーク時は3万円台だったD5100の超入門コースで色々撮ってみた。


この間D5100を台湾に持って行った訳ですが、久々使ってD5100の良さを再確認。

だって4万切る激安一眼でここまで写るんですから!

ノイズは少なく素直な描写。

色乗りもなかなかだし、JPEGの色調補正も万人受けする色で出してくれて手間いらず。

ニコンAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDと共に、まさにニコンの良心!


そりゃ、フルサイズと比べりゃそりゃちょっと違うかもしれないけどそんなに大差ないって

わしも言ってたしそれは間違いないと思う(GTO風)


そしてこのタムロンの激安ズーム。こちらはタムロンはんの良心の塊。

確かに安いだけあって、新型みたいに手ブレ補正なんて付いてませんし

超時空片ボケ(一回交換した)だったり、ど派手に歪んだりはしますが

この色乗りこそタムロン!っていう、うっとりな発色。

そうだよ、わしゃこの色をタムロンの新型24-70に期待してたんですよ・・。


新型に比べると切れはずっと大人しいですが、でもこの色こそタムロンだと思うの。

この組み合わせこそ、いつまで続くか分からないような趣味に

余計なお金は使わないっていう賢者の買い物。


車でいうとフィット、デミオ、スイフト、現行インプレッサ。

本物を見抜く目、上質を知る男の選択。勿論女性でもいいです。

紳士だったら知っている、服地は御幸と知っている(古すぎ)

つーわけで、以下適当な作例。

本当適当に撮りましたんで、これよりは誰だっていい写真が撮れるということで・・・



























と、まあ食べ物写真は置いておいて・・・他は自分では良く写ってると思うんですが・・。

何せ本体レンズ合わして6万円台ですから、それでここまで写れば言うこと無し。

だから!!タムロンの新型にはすっごく期待してほぼ発売日に買ったのに・・・

いや、切れは増したし手ブレ補正も強力ですよ。だけど3万円のレンズがここまで頑張るんだから

お値段が3.5倍近くする現行型にはもっと頑張って欲しかったのが本音です・・・
by tontontontarou | 2013-07-26 00:55 | カメラいじり諸々 | Trackback | Comments(0)
最近のUSBメモリって超ちっこいのね
こんだけ小さいと無くしそうで逆に怖いな・・・
Sandisk Cruzer Fit CZ33 16GB 。
a0112888_14583072.jpg

by tontontontarou | 2013-07-25 14:55 | Trackback | Comments(0)
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)+D5100で台湾を適当に撮ってみた リターン

前回のアップだと、イマイチレンズの切れが出てなかったんで

今度はニコンのアップローダーであげてみての実験。

こっちの方が良かったら、以後ここ一番の画像はアップローダー使うことにしよ~

う~ん・・・

タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)ですが

D5100で使うとフルサイズとは段違いの切れ、色乗りだと思いませんか?

TAMRON 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)で検索して

こられる方が結構いらっしゃるので

折角ですから以下、適当に撮った気の抜けた作例でも。


































by tontontontarou | 2013-07-25 08:06 | カメラいじり諸々 | Trackback | Comments(0)
阿城鵝肉にガチョウを食べに行ってみる
a0112888_531255.jpg


日本じゃ殆どなじみのない「ガチョウ肉」

ここ台湾ではそこそこメジャー食材。

何故か知らんが台湾の鶏肉の美味さは異常。

ガチョウ肉を、綺麗なお店で、その上なるべく安く…というジップンラン(「日本人」の台湾語読み)の

我が儘を叶えてくれるお店はここです!

阿城鵝肉!台北市中山區吉林路105號
a0112888_5343697.jpg


店内も綺麗です。こんなに空いていたのも一瞬、あっという間に満員。
人気店なんで昼時は入れないこと多し。注意
a0112888_5592071.jpg

んじゃ、適当に頼んでみますか、ってんでメニュー。
日本語はないですが写真入りなんで分かり易い
a0112888_5373117.jpg

記入式なんで言葉が駄目でも没問題
a0112888_5374759.jpg

ここに来たら絶対に頼んで頂きたい最初の品。鵝油拌飯(大)25元
ご飯の下に香ばしくもスモーキーなガチョウの脂が・・・
混ぜて食べればもう夢心地・・・。
a0112888_5414937.jpg

ここに来てこれ食わんでどうするよ、っていう逸品。
鵝肉(一人分)120元。感涙に咽ぶ味・・・。宇宙レベルの美味さ。
a0112888_545852.jpg

これまた個人的には絶対に外せない杏鮑菇香腸100元
エリンギ入りソーセージ・・って感じ。個人的超どストライク。
八角がっつりで台湾らしいあまあま味付け。駄目な人は絶対駄目な味。
a0112888_5474226.jpg

日本にはまず無いって意味で一回くらいは如何でしょ?麻辣血60元。
鴨の血を固めた物です。独特な食感。一度は是非。
a0112888_5491345.jpg

下水湯60元。排水溝から取ったお湯・・・って訳じゃないです。
鳥モツスープ・・かな。ホルモンのスープを台湾では下水湯っていいますです。
台湾らしい薄味。
a0112888_5513875.jpg

虱目魚皮湯60元。台湾を代表する食材、虱目魚のスープ。
こちらも薄味で。
a0112888_5535113.jpg

地瓜葉60元。葉っぱも食べないとね。美味しいですよ
a0112888_555479.jpg


とまあ、超絶美味な個人的超絶お気に入り店なんですが

何せ超繁盛店なんでなかなか一人でテーブル占拠するのは

こんなわしでも気まずかったり・・・。

それに見ての通り「小」でも結構な量で、ぼっちだとかなり苦しい。

出来れば職場の同僚と、または現地で友達作ったりと、そんな感じで行ってみて下さい。

持ち帰りできるのかなぁ・・出来るなら今度やってみたいところ。

ぼっちで無い方々にはお勧めなんてレベルじゃねーお店です!!

阿城鵝肉
台北市中山區吉林路105號
12:00~23:00

by tontontontarou | 2013-07-25 06:06 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
土佐市のうどん屋 「中乃家」 (画像のアップロードが失敗してたんでもう一度)
a0112888_393258.jpg

そうそう、忘れないうちに。
たまには高知でも新規開拓をせねばと、地元での評判を聞きつけ行ってみた。

場所はこの辺
高岡のバイパス沿い。土佐IC出てすぐ。目の前の松屋と裏のパチ屋が目印。
出来てさほど経ってないのかなかなか清潔な店内。

おでんもやってます
a0112888_310162.jpg

以下メニュー
a0112888_310105.jpg

a0112888_3101823.jpg

昼時ちょっと前に行ったのですが、もうすでに店内満員。
うどんだから回転が速いはずと思ったんですが、どうやら供給の方が間に合ってないようで
なかなか捌けず・・・。

本当は天ぷらぶっかけが良かったんですが、
「前のお客様3人とも天ぷらなんで相当時間が掛かります、すみません・・・」
とのことで、早く出そうな肉ぶっかけに変更。

作ってるのは人の良さそうな・・お兄ちゃんのおんちゃんの中間くらいな方。
本当に申し訳なさそうに謝られると、こちらももう何も言えません。
でも天ぷらが食べたかったが・・・。

一人で作ってるみたいで、仕事は丁寧なのは見て分かるんですが
ちょっとスピードが・・・。天ぷらは特に時間掛かりますからね。

肉うどん640円+中玉70円
a0112888_3102715.jpg

麺は平均よりもやや太麺。
中玉でも結構な量で量的には満足。
なかなか腰はありますが、さりとてガッチリモッチリって訳でもなく。
薫り高いという訳でもなく。歯応えよりものどごしを重視した作りなんでしょうか。
個人的には岩蔵の方がガツンときますが、こちらも勿論美味しいです。
汁も薄めで好みです。

別の日のぶっかけうどん(だったかな?)410円+中玉70円
a0112888_3103440.jpg

この値段でこの味、この量だと満足感たっぷり。
コストパフォーマンスは圧倒的。
こちらがお勧めです。
こうなると大人気の天ぷらぶっかけも食べてみたかったな~

中乃家
高知県土佐市高岡町乙3373-5
11:00~16:00

最近は高知行ってもレンタ借りないからなかなか行けないお店なのですよ。
その点岩蔵はチャリで行けるし。

で、ついでなんでその日の夕方チャリで岩蔵に行ってきた。
桟橋の忠実屋だか正直屋だか実直屋だかそんな名前のスーパーの駐車場にお引っ越しして。
桟橋3丁目の電停からすぐ。雨の日は土電で行きまつ。

すっかり綺麗になりまして
a0112888_3104585.jpg

a0112888_3105227.jpg

メニュー
a0112888_3112947.jpg

うん!相変わらず天ぷらがしょっぱい!
でも天ぷらの量が多いから許す!
a0112888_3111332.jpg

一玉増しの割にはうどんの量が少ないのが残念なところなんす。
コストパフォーマンス的には地元の評判通りすこし分が悪いかも。
でもわしは岩蔵好きっすよ。小麦の香りが感じられますし(られないときもあるが・・)
自転車で行ける立地が旅行者には有り難い。
辛うじて徒歩でも行けないこともない距離・・かなぁ・・。
by tontontontarou | 2013-07-23 03:12 | 高知の一人飯 | Trackback | Comments(0)
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)+D5100で台湾を適当に撮ってみた
う~ん・・・
タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)ですが
D5100で使うとフルサイズとは段違いの切れ、色乗りだと思いませんか?

TAMRON 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)で検索して
こられる方が結構いらっしゃるので
折角ですから以下、適当に撮った気の抜けた作例でも。
クリックすると拡大できます。
a0112888_048497.jpg

a0112888_0485529.jpg

a0112888_049244.jpg

a0112888_049888.jpg

a0112888_0491561.jpg

a0112888_0492316.jpg

a0112888_0494035.jpg

a0112888_0495085.jpg

a0112888_0495772.jpg

a0112888_0501047.jpg

a0112888_0501790.jpg

a0112888_0502488.jpg

a0112888_0503291.jpg

a0112888_0504439.jpg

a0112888_0505154.jpg

a0112888_0505629.jpg

a0112888_051556.jpg

このブログ、1枚500Kって規制がありますんで
この大きさですと強めの圧縮を掛けねばならない場合も多々有り
ざらってしてるところもありますが・・・。
やっぱり縮小すると良さが半減してしまうな・・・。
実物は投げ売り一眼とは思えない絵が出てるんですが・・

わたくし的には結構な解像感だと思います。
ちょっと・・と言うかかなり見直した。
APS-Cだと広角が弱すぎ何で風景には使い辛かったですが、基本フルサイズ用ですから。
まあこの値段出してわざわざフルサイズ用なのに敢えてAPS-Cで使うメリットは無いとは思いますけどね・・
by tontontontarou | 2013-07-23 00:57 | 台湾 | Trackback | Comments(0)