カテゴリ:未分類( 458 )
茨城空港からスカイマークで北海道に行ってみた その5地方競馬の名馬編

a0112888_3282643.jpg


最初は…
地方馬初の統一G1勝利
1997年帝王賞の勝ち馬
コンサートボーイ
a0112888_3305733.jpg

日向ぼっこしながらうとうと…
現役時代は気性が激しく角馬場でしか乗り込めなくて
減らないときは馬運車に乗せて東京中走り回ったという話を伺ったんですが
今やすっかり好々爺。
a0112888_3314939.jpg

a0112888_3325070.jpg

幸せそうですな
a0112888_333103.jpg

この時は、場長のおじさまが案内して下さいまして。

わし「この牧場の活躍馬ってどんなお馬さんが居るんですか?」
場長「レオテンザンだよ!知ってるかな~」
わし「おおお!スイフトスワロー産の、菊で武乗って四角先頭だった馬ですか!!懐かしいお!
サクラスターオーが勝ったレースですな!!」


と、久々昔話が出来る相手も見つけてわしも大興奮!
ついつい話し込んでいまいまして…。

南関で隆盛を極めたミルジョージの話。
スイフトスワローの話。
大馬主、中○畜産の話…
色々昔話が出来て楽しかった!

で、場長さんが
自分のスマホでコンサートボーイが勝ったときの帝王賞を見せてくれまして…


おお!
アマゾンオペラ!懐かしい!
この時は既に終わってたけど、終わる前は滅茶苦茶強かったんですよね!
アブクマポーロも強かったですよね~

なんて話ながら見てたら、なにやらわしの肩を小突くものが…

お前かい!
a0112888_3504452.jpg

さっきまで向こうで日向ぼっこしてたのに、何か凄い得意げな顔で寄ってきて。

コンサートボーイ
「あの、お客さん。そのレース勝った馬知ってます?
統一G1を地方馬で初めて勝った名馬、超絶名馬ですよね?
実はその凄い馬、わし知ってるんですよ。
あなたの目の前の馬がそうなんです!

無視してスマホに目を落とすとまた頭で小突いてちょっかい出してくる。
さあ、誉めろ!すぐ誉めろ!って。
言葉が通じなくても凄い得意げな感じが伝わってきまして。
馬って賢いのう。
a0112888_473630.jpg

ジョージダイセイ、ヒカリルーファス。
羽田杯、東京ダービーは目の上のたんこぶ、上記二頭に阻まれ全部二着。

明らかに短い1200の東京盃を使うも
当時南関短距離の絶対王者、サクラハイスピードには勝てず。

ヒカリルーファス、ジョージタイセイ未出走の三冠目東京王冠。
これなら勝てると思いきや
当時南関で隆盛を極めたミルジョージ産のツキフクオーに足下掬われまた二着…

詰めの甘い馬でしたが、帝王賞を勝てたお陰で今の馬生があるわけで。
代表産駒は佐賀のザオリンポスマン。
ちょっと残念な成績ですが、今年の道営記念勝ったタイムビヨンドは
コンサートボーイの妹の子供。
甥っ子が重賞勝てる、潜在能力はなかなかなコンサートボーイなのです。
a0112888_41123100.jpg


統一G1勝ち馬って言えばこの馬だって。
2001年、東京大賞典の勝者
岩手の名馬
トーホウエンペラー
a0112888_4122088.jpg




トウケイニセイ
a0112888_4355122.jpg

a0112888_436178.jpg

メイセイオペラ…
(自前の写真ありません…)

当時の岩手競馬は全国区の強豪馬を数年おきに輩出してたわけですが
この馬も前二頭に勝るとも劣らない名馬かと。
a0112888_4362662.jpg

今回訪ねたどの馬もそうなんですが、みんな自分から寄ってきてくれる。
全く人間を怖がらない。
それだけ大事に飼われてるって事なんですね
a0112888_438222.jpg

愛らしい顔ですな~
a0112888_4381992.jpg

a0112888_4382877.jpg

何か馬っけ出してるんですが…
代表産駒は…浦和のクレイアートビュン
a0112888_4385883.jpg

それにしても岩手はなんでたまにどんでもない怪物が生まれるんだろうか…
最近は昔ほどではないですが…
a0112888_4421834.jpg


良くも悪くも知名度全国区の地方馬
コスモバルク
地方馬っていっていいのか…ってくらい中央ばっかり使ってましたが
a0112888_4433344.jpg

地方馬ながら、海外、シンガポールのG1を勝つと言う離れ業

衰えてからも中央G1出まくって直線で斜行しまくって大顰蹙…
福島さんは福永で乗っていればいいんですよ…
a0112888_4481140.jpg

そんな気性のきつさなど微塵も見せない円らなお目々
a0112888_449283.jpg

どこいくんですか?
a0112888_450717.jpg

何かを発見
a0112888_450207.jpg

………
自分のボロ嗅いでずっとウットリしてました…
a0112888_4503495.jpg


最後はこの馬!
a0112888_4531824.jpg

a0112888_4532748.jpg

G1こそ勝ってませんが
勝ちに等しい積極的なレース運びで堂々G1南部杯三着の実績有り


これまた気性のキツイ馬でしたが
今ではこんな感じで…
a0112888_455575.jpg


職員さん
「どの馬見に来たの?」
わし
「グランシュヴァリエです」
職員さん
「あひゃひゃひゃ!マジで!?グランシュヴァリエを!?」

グランシュヴァリエ、指名で見に来る人はかなり少ない様で…。
まあでも高知の名馬であることは疑う余地無し。
この職員さん、凄くいい人で色んな話をして下さいました。

職員さんがこっちに来て初めてグランシュヴァリエを見たとき我が目を疑ったと。
よくまあこんな酷い足で走れてたな、と。
普通こんな足だったらとうの昔にもう捨てられてるはず。
この馬は雑賀先生って言う超絶腕利きの調教師に出会ったからこそ走れた馬。
並の腕の調教師だったら全く走ってなかったはず。
a0112888_504545.jpg

この脚じゃ、恐らく潜在能力の殆どを発揮していない。
もしこの馬の脚がまともだったら、中央の重賞何個かぶっこ抜いていたかも…
a0112888_52892.jpg

このくらいの実績しかない馬を種牡馬にするのは相当な覚悟がないと出来ない。
種牡馬の場合最低4,5年、それ以上を置くことになるわけで費用も莫大。
それでもこの馬の潜在能力に賭けた、雑賀先生、馬主さんは揺るぎない信念を持った凄い人。
真のホースマン。
ある意味リアルダビスタw
a0112888_58195.jpg

現役時代はメンコしてることが多かったんで
素顔を見ることはほとんど無かったんですが…
a0112888_510879.jpg

a0112888_510189.jpg

a0112888_5102711.jpg

a0112888_5103541.jpg

a0112888_5104248.jpg

メンコ外すと相当に愛くるしい顔だったことが判明
a0112888_5112061.jpg

a0112888_5113189.jpg

種付け頭数は多くないようですが
その中から良い馬が出てくれることを願ってやみません。

で、時間がないのでびゅーんと空港へ。
飛行機飛び乗り一路茨城空港。
a0112888_5202398.jpg

うーん、機内で特に変わったことは…
あ、そうそう。
スカイマークの制服が行きと替わってた。
行きは吉野家の店員みたいだったのに、帰りはちゃんと空姐の服だった。
スカイマーク空姐の松本さんが超級正妹でした。
以上です編集長
a0112888_5221830.jpg


バズーカー二個入ったアルミケース+柳月のお菓子満載のカバン
も車で来てれば大丈夫。
ぽーん、とトランクに乗せて楽々帰宅。
やっぱ車は便利、駐車場無料は正義。
競馬でスッテンテンだけど、帰り道のゆで太郎でそば食べればお腹も満足。

高速代安い!
駐車場無料!
足下広い!
電源有り!
手荷物20キロ付き!

北海道行くなら茨城空港!
茨城空港はいいぞ!



by tontontontarou | 2016-12-03 05:34 | Trackback | Comments(0)
茨城空港からスカイマークで北海道に行ってみた その4懐かしの名馬を訪ね…編

a0112888_183532.jpg


高速代安い!
駐車場無料!
足下広い!
電源有り!
手荷物20キロ付き!

北海道行くなら茨城空港!
茨城空港はいいぞ!


さて、今回何故に北海道行きを選んだかと言いますと…
イナリワンの訃報を聞いたことが切っ掛けで。

家訓により我が家はずっと昔から南関東競馬のファンでして。
わしで二代目。
私が幼い頃、父親に連れて行かれて良く行ったのが南関東、大井、川崎。

当時は今と違い、中央交流レースなんてのがほとんど無くて
南関で頂点を極めても、すぐに中央馬と対決!なんてのがとても難しく。

結局は中央の厩舎に移籍して…って形になることが殆ど。
あの当時、南関最強馬はダイコウガルダン

南関ファンの期待を一身に集めて中央入りするも
大阪杯10頭中8着…天皇賞18頭中16着の大惨敗…

じゃあ南関東のレベルが低かったか?
そんなことは全くなくて。
例えば第一回ジャパンカップ。
世界の強豪相手に日本馬がどこまで戦えるか?
モンテプリンス、ホウヨウボーイ、メジロファントム
当時の日本のスターホースが参戦も、外国馬に完敗。
このレースの日本馬最先着は5着のゴールドスペンサー
この馬は南関東浦和から転入して三戦目。
つまりこのレースの時点で、日本一強かったのは元浦和競馬の馬(異論はあると思いますが)
翌年のJC、日本馬最先着(5着)も
元大井のヒカリデュール
この年もJCの時点では日本最強馬は南関馬。

3年後、1985年のジャパンカップ。
シンボリルドルフに次いで二着に入ったのは船橋所属、桑島孝春騎乗の
ロッキータイガー
賞金もずっと中央より安く、中央ほど境遇に恵まれてなかった南関東ですが
中央に決して劣らない名馬を輩出し続けていたのです。

しかし、中央競馬のG1を勝利する馬はなかなか現れなく…

そして1989年。
前年の東京大賞典を勝利し南関の頂点に立ったイナリワン
直後大井、福永厩舎から中央美浦の鈴木清に転厩。
転厩三戦目天皇賞、4戦目宝塚記念を連勝。
ついに南関初、中央G1制覇を成して遂げたわけです。

当時の三強
オグリキャップ、イナリワン、スーパークリーク
南関ファンからすればイナリワンはやっぱり特別な馬。

その馬も今年32歳の大往生で…。
私も年を取りましたが、同じ年を競走馬たちも取っているわけで
なんとか私が熱中していた頃の競走馬に生きているうちに見ておきたい!

と言うわけでの、今回の北海道旅。
色々ご長寿馬を調べてみて…まずはこの馬!

a0112888_156530.jpg

27歳ですか…
現役当時と変わらない鹿の様な顔!
a0112888_1575517.jpg

現役当時の写真。
当時カメラ小僧だったわしですんで…
a0112888_214381.jpg

馬服で体の具合は見えませんが年を感じさせない艶。
大事にされてる証拠ですな~
a0112888_201623.jpg

当時は人気吸ってこけてくれる有り難いお馬さんでした
a0112888_20273.jpg

a0112888_203553.jpg

ナイスネイチャさん、いいお住まいで…
a0112888_264368.jpg

a0112888_27524.jpg


お次は名牝
イクノディクタス28歳
a0112888_28181.jpg

現役時代もタフな馬でしたが、ここまで長生きするんですから大したものです
a0112888_293241.jpg

あまりにタフな使いっぷりに、安田記念の時だったかな?
当時大川慶次郎が
「こんな酷い使い方をして、厩も馬主も愛馬心のない酷い人間だ!」
ってコラムで怒ってましたが、その安田記念、大穴開けて2着と…
a0112888_2124387.jpg

a0112888_2125712.jpg

a0112888_21358.jpg

こちらが現役の時…
a0112888_2133134.jpg

a0112888_2133922.jpg


お次は1993年JCを制した
レガシーワールド26歳
後に見えるのは相棒のポニー。
あまりの気性の荒さに去勢されたお馬さんですが、今は相棒が居ないと寂しくて大変だそうで…
a0112888_2155063.jpg

a0112888_2193682.jpg

a0112888_2194441.jpg

a0112888_2195251.jpg

今日見た馬の中では一番体が若々しい。
戸山スパルタ調教の賜物ですか
a0112888_221012.jpg

a0112888_225669.jpg

JCを制覇したわけですが、去勢してるわけで種牡馬になれず…
それでも理解ある牧場に救われていまや悠々自適な隠居生活。
翌年のJC勝ち馬もマーベラスクラウンって言うこれまた騸馬。
a0112888_2245431.jpg

現役時代の写真
デザーモがゴール板とハロン棒間違えてレースやめる瞬間w
a0112888_2285792.jpg

先頭を走るのが河内とレガシーワールド
a0112888_2292120.jpg

ウイニングラン
a0112888_2294861.jpg

レガシーワールドが世界一になった瞬間
a0112888_230922.jpg

酷い写真ですが
当時はF601に70-300F5.6-6.3とか
とんでもない糞レンズしかもってなかったんで…

さて、前半は地方競馬のことを書きましたが
次回は地方競馬の名馬たちを…

その5に続く


by tontontontarou | 2016-12-01 02:46 | Trackback | Comments(0)
茨城空港からスカイマークで北海道に行ってみた その3俺はな、近々馬と戦うつもりだ、門別競馬編

a0112888_4552084.jpg


というわけで、働かざる者食うべからず。
いっちょ外気温マイナスの中、夜間バイトですお。
馬や騎手にばかー!あほー!って叫んでるだけでお財布が膨らむ簡単なお仕事です。
ここ門別競馬はこんな糞寒い中でもナイター競馬を実施しております
a0112888_4571953.jpg

さて、パドックでお馬さんを観察。

よし、この馬が勝つ!
a0112888_5339100.jpg

あれ~~馬群に沈んでいくお…
a0112888_543156.jpg

勝負服似てるけどお前じゃない!!!
a0112888_545948.jpg

気を取り直して次のレース。
ここはこの馬が圧倒的に強そう。
馬体、気合い乗り、この馬で間違いない!!
a0112888_55419.jpg

返し馬見てますます勝利を確信!!
a0112888_5693.jpg

あれ~~
a0112888_562536.jpg

つーか、この馬で負けるか普通!?
a0112888_564438.jpg

勝ったのはこの馬。
いっちゃなんだがえげつないレース…
a0112888_571764.jpg


Q.、一頭強い逃げ馬が居ます。
こいつを負かすにはどうしたらいい?

A.当て馬一頭用意して鈴付けに行かせガリガリ競らせる。
二、三番手の力量馬が中団待機でごっつあんです。


まさにこれ。
相手は他場の女性騎手。
勿論この競馬場にも慣れてませんしペース読みも微妙。
逃げ馬ですから競られりゃいくしかない。
で、明らかなオーバーペース。
直線ヒラヒラさようなら…
そりゃ上手けりゃいくらでもやりようがありますが
一応お客さんですし、普通なら勝てる馬を用意した番組的には接待レース。

日頃、阿吽の呼吸でのレース運びが多い高知競馬とはあまりにも違う環境。
高知県はひとつの大家族やき!
もっと優しくしてあげてよ…

まあでも分かる。
この競馬場、パドックにいるお客さん。
殆どが牧場関係か馬主。
流石にこの子供は違うだろ…って聞き耳立ててみると
調教師の息子さん…とか。
流石は馬産地北海道。

こんだけプロに監視されてたら、そりゃ不味いレースは出来ないでしょ…
他場なんて客って言ったって所詮は馬なんて殆ど触ったことない連中ばかり。
しかしここは、その馬と寝食を共にしてる人ばっか。
レース運びもほんとシビア。
競馬場だけに、生き馬の目を抜くって言いますか…

「弱いとこ見せると頃される…残酷だがそれが戦闘なんだ」
レームのおっさんの台詞を思い出すお…
門別競馬、恐ろししいとこだお…

こんどこそ!
この馬を頭に買うお!
a0112888_1923019.jpg

女性騎手でこの色使い…
門別だけに元女性騎手を思い出すお
a0112888_19232188.jpg

あれ?吉原居たの?
わし的三大天才騎手
「武豊 御神本 吉原」
武さん以外みんな素行不良ですが…
そうは言ったってデビューしたばっかの武豊だってかなり糞生意気な口叩いたりしてましたし
それでも今は競馬界の紳士ですし、残り二人も十年、二十年後は紳士になってるんでしょうか…
a0112888_19252030.jpg

カメラ目線にくりりんお目々、こいつは勝つお!
a0112888_19293063.jpg

あれ~~~~
a0112888_19294355.jpg

ぎやぁぁぁああああああ
a0112888_1931432.jpg

ジュンアイノキミ?
純愛の黄身?
そんな馬いたっけ…
a0112888_19315673.jpg

まあ、こりゃ愛らしいお馬さんですな…
a0112888_19324395.jpg


ぎゃぁ!もう後がない!
お次は道営最大のレース。
「道営記念」
中央で言えば有馬記念、大井で言えば東京大賞典。

終わりよければ全てよし、このレース当てて気持ちよく新年を迎えるお!!

このレース、無茶苦茶強い「オヤコダカ」って言う芦毛馬が出てまして
多分恐らく人気の中心。
a0112888_1938359.jpg

だがしかし!
わしがレースリプレイを前数走分、穴が開くまでじっくり見たところ…
こいつの適性距離はマイル+ちょい。
つまり道営記念の2000Mはちと長い!
先行馬が揃ってる今回、この馬は間違いなく消える!!
a0112888_19381497.jpg

道営記念はこの馬が勝つ!
7號馬ウルトラカイザー!

a0112888_19405825.jpg

見よ!この気合い!拳王様の黒王の様な馬体!
a0112888_19422769.jpg

パドック見るまで特に気にはなってなかったんですが
ウルトラカイザー以上に好気配に映ったのが
8番スティールキング
a0112888_1944741.jpg

気配ではこの馬が一番かも。
と言うわけで、7番8番、両軸頭からの三連単で勝負!
a0112888_19445558.jpg

流石北海道の夜8時…寒いお…
絶対に氷点下な感じ…
a0112888_19453163.jpg

レーススタート。
まだ1周目の直線なのにこの差…
かなり飛ばしてます先頭馬
a0112888_19462768.jpg

ダイワエクシード。
岩手三歳重賞、不来方賞の勝ち馬ですな。
あのレースも逃げて直線半ばで更に突き放すレースでした。
今回も同じように行けばいいんですが…
a0112888_19512650.jpg

鐙長めの昔ながらの騎乗スタイル。
最近は地方の騎手も鐙が短い人、多いですもんね…
a0112888_19535411.jpg

最後の直線…
あれ?
ウルトラカイザーどこ行ったんだよ!?
完全圏外!!

スティールキングも駄目そう…
勝負はこの二頭に絞られた感じ…
a0112888_19591970.jpg

タイムビヨンドとオヤコダカの叩き合い
a0112888_200699.jpg

距離適性の差か…
a0112888_2005785.jpg

最後は半馬身差してゴール
a0112888_2012960.jpg

五十嵐さんは福島で乗っていればいいんですよ!(涙)
a0112888_2022635.jpg



全敗…

気温も財布の中身も氷点下だお…
a0112888_2031393.jpg


その4に続く


by tontontontarou | 2016-11-29 20:17 | Trackback | Comments(0)
出たてほやほや、ZenPower Comboを買ってみた

a0112888_213133.jpg


これの魅力は直にプラグにさせるとこ。
ただそれだけの為に買ってみた…

スマホを含めてこのてのグッズの善し悪しは全くよく分からないので
まあ買ってみたってだけの話ですお。
細かい性能その他は島次郎老公のレポにご期待下さい。

PChomeで999元。
夜中に頼んで翌日の昼に届いた…らしい。
ほんと、PCHomeは早いお
a0112888_2162869.jpg

何か暗号みたいなのが書いてあるけどよくわからんお。
きっと性能のすばらしさを示してる数字なんだと思うお。
そういえば中身の電池は松下製らしいよ。
a0112888_2172617.jpg

ぱっと見大きいんだけど、重量感はノーマルモデルとほとんど変わらない。
あれ?と思う軽さ
a0112888_2181050.jpg

シールをはがすと…
a0112888_2183075.jpg

こんな感じ
a0112888_2184665.jpg

コード内蔵なのはいいですお。
あまり長さがないのが欠点と言えば欠点ですが
長すぎても収納に困りますし。
ここの耐久性は自信が有る、みたいなことが書いてありましたがはたして…
ここが壊れたら一巻の終わりな訳だが
a0112888_2110930.jpg

プラグ直差しが出来るのがいいですのう
a0112888_21103997.jpg

ただのZenpowerとの比較。
プラグ分だけ長い印象
a0112888_2111539.jpg

a0112888_2111133.jpg

厚みは前モデルよりもそこそこ有りますが
なぜかあまり重い感じがしないんですおね~
a0112888_2112255.jpg

ちゃんと高速充電しますお
a0112888_21205729.jpg

プラグからの充電は…
残量0~25の状態から充電して
満充電まで約二時間。
USBじゃないからどこでもすぐ充電できるのがいいですおね~

以上。




















 
by tontontontarou | 2016-01-19 21:25 | Trackback | Comments(0)
新年快樂!!

by tontontontarou | 2016-01-01 01:00 | Trackback | Comments(2)
5年落ちのVAIO ZにトランセンドのSSDを放り込んでみた

a0112888_438359.jpg

もうそんなポンコツ捨てろよ!、って皆様お思いでしょうが…
当時、清水の舞台からの4年ローンで購入したVAIOZ。
この間払い終えたばっかりなんですって…
払い終えた頃には既にポンコツ…

Corei7ですから今だってまだまだ戦えるはずなんです!
とはいえここ最近大分遅くなってきたんで
心機一転、SSD載せ替えをしてみる。

台湾にはお世話になっておりますんで、SSDもトランセンドの指名買い。
SSD370(TS512GSSD370S)

512Gで約二万円。
SSDは何時の間にこんなに安くなっていたんだ…
a0112888_4423291.jpg

光り輝く「産地台湾」の文字!
内湖にはSSDの畑があるに違いない
a0112888_443662.jpg

うぉ!何か知らんがかっけーぞ。
近未来的フォルム
a0112888_444128.jpg

とりあえず本体を分解してみた。
流石倍汚Z、きっちきっちに詰まってます
a0112888_4462526.jpg

メモリも交換。
こっちも折角だからトランセンド。
a0112888_44711.jpg

SSDに替えてみたお。
おお、なんかかっけー!
みんなに見せびらかしたいんででキーボード無しで使いたいと思います!(使えねえよ)
a0112888_4475236.jpg


さて、スペックはどう変化しましたか…
HDD時代。
a0112888_4503139.jpg

SDD
5.9→7.7
a0112888_4503720.jpg

HGSTのHDD
意外と速かったんです
a0112888_4513170.jpg

SSD
やっぱり全然違うのう
a0112888_451564.jpg


本体が古いんで、500とかの速度は出てませんが…
体感上の速度は段違い。
電池持ちも全然よくなったし、SSDなんで音も無音。
無音になったんで、爆音ファンがなおのこと目立ってしまいましていやはやなんとも。

SSDって素晴らしい。
長生きはしてみるもんですのう、ふごふご…















by tontontontarou | 2015-04-23 05:00 | Trackback | Comments(0)
オールスター、家族対抗うさ合戦!Zenfone2のことでも

a0112888_184137.jpg

a0112888_2647.jpg

つーわけで、安い速い美味い。
Zenfone2 ZE551ML?2G+32G?とやらがやって来たわけです。
普段は名機?Fonepad Note6を使ってるんですが
西門、中正紀念堂あたりの3Gの震えが来る程の遅さにもう耐えられなくなりまして…。

正直なところ、スマホのことはよく分からないのですがw
FonePad6の出来が素晴らしいので、Asusを買ってみた。

で、折角なんで歴代わしが使ってきたスマホ達と
安兔兔でベンチ勝負をさせてみる。

以下出場メンバー

1 htc evo
2  htc J
3 htc Butterfly
4 Xperia Z1
5 ASUS FonePad6
6 Zenfone2



で、競わせてみる。

うん?Evoは何か知らんが安兔兔はインストールできなかった。
古すぎるのかしら?
どんだけ素敵な数値が出るか楽しみだったんだが…

htcJは行方不明…

何で、残り四機種を。

まずは初代Butterfly。
フルHDだったっけ?
a0112888_1193215.png


XperiaZ1
a0112888_12035.png


ASUS FonePad6
a0112888_1203248.jpg


注目のZenfone2 ZE551ML
a0112888_121983.jpg


ランキング


1位 Zenfone2  40402
2位 XperiaZ1  39813
3位 FonePad6 23940
4位 Butterfly  22688


スマホのことはあんまよく分からないんですが
お値段の割りには健闘してるってことなんでしょうか?

わしゃ、写真がちゃんと撮れて
4GでネットとTwitterが出来れば後はどうでも良いんですが…。

でもいきなりマイクがハウリング状態だったり、Wifiが安定してなかったり
カメラがいくら露出上げても真っ暗だったり…
何か先行き不安なんですが、こいつと強く生きてゆきます…

これ修理に持っていっても、代替機があるんだろうか…

















by tontontontarou | 2015-03-21 01:32 | Trackback | Comments(0)
最近、exciteの調子が悪くて写真がアップできない件について


なので仕方なく外のアップローダーーあげてるんですが
一応有料会員なんでそれじゃなんの為の有料会員なのかと…


例えば…
上の写真は401Kなんでexciteの500K規制は大丈夫なはず。
しかも超えてたとしても自動圧縮してくれるはずで
a0112888_2337129.jpg

なのに…
a0112888_2338114.jpg


exciteさん、何とかして欲しいです…
by tontontontarou | 2015-01-22 23:39 | Trackback | Comments(0)
被感冒折騰了很久 遲遲一直無法痊癒!!

白鳥撮る為に糞寒い中
雪山に籠った結果…
a0112888_1114368.jpg

a0112888_11294.jpg

a0112888_1135951.jpg

a0112888_1141431.jpg


全然風邪が治らない!!


と言う訳で
久々のご無沙汰如何お過ごしでしょうか?

正月休みを良いことに、吹雪の中、
籠って野鳥撮影をした結果…
見事風邪をひきまして。
見事な寝正月でした…。

ただいくら何でも怠けすぎなんで
ぼちぼち更新再開いたします。

今回は全台10大美味蛋炒飯の総決算。
残り二店舗、高雄の炒飯店を絨毯爆撃です!












by tontontontarou | 2015-01-09 01:24 | Trackback | Comments(0)
しばしお暇を頂きます
a0112888_4385553.jpg

ぼちぼち荷物を纏める作業に入らねばならないので…。

また来週中頃に…
by tontontontarou | 2014-12-20 04:40 | Trackback | Comments(0)